日本

泊まれる本屋BOOK AND BED TOKYOの新感覚ドミトリーを体験してみた。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「池袋周辺でおしゃれなドミトリーはどこかないかなぁ?」

そんな人にオススメしたいのが、泊まれる本屋というコンセプトのBOOK AND BED TOKYOです。

ホステルなのに5,000冊以上の本が並んでいて、本好きにはきっとたまらない空間ではないかと思います!

東京都内には、オシャレなカプセルホテルやドミトリーがどんどんOPENしています。

その中でも2015年に泊まれる本屋として新しくOPENしたのがBOOK AND BED TOKYOです。OPEN当初から話題になっており、最近では京都、福岡にも進出しているホステルです。

本をベッドに持ち込むこともできるので、好きな本を読みながら寝落ちをしてしまう…という至福な時間を過ごすこともできるBOOK AND BED TOKYO。

実際に泊まってみたので、詳しく紹介していきたいと思います!

BOOK AND BED TOKYOはとにかく本がたくさん

まずはチェックイン。池袋のBOOK AND BED TOKYOは池袋駅から徒歩3分くらいにある場所で、駅近でアクセスもすごく便利です。

受付でチェックインを済ませたら、渡されたカードキーを持って部屋(本屋?)に向かいます。

部屋のある階は2フロアあるのですが、カードキーを持ってないと出入りできないので常にカードを持っておかないといけません。

ドアを開けてみると、かわいいいいい!!海外のホステルっぽい雰囲気ですごく好き。

そして泊まれる本屋というだけあって、本棚がズラーっと並んでます。

いろんな種類の本があるので、きっとお気に入りの一冊を見つけることができるはず。

ちなみに天井にも本が吊るされてました。斬新

本棚と本棚の間にベッドがある

ちなみに、BOOK AND BED TOKYOでは本棚と本棚の間にベッドが埋め込まれているという、他のホテルにはないつくりになってます。

本を探していたら、中にいる人とひょこっと目が合いそうな不思議なつくり。

けど中に入ってる時には、カーテンを閉められるので目が合うことはなさそうです。

部屋の中はこんな感じになってます。

ちなみに本棚と本棚の間のベッド以外にも、ベッドだけがあるスペースもあるので、部屋は好きなタイプを選ぶことができます。

荷物はベッドの下に置くスペースがあります。

私は今回、ベッドのみがあるスペースの部屋に泊まってみたのですが、上の写真の通り通路がかなり狭いのでスーツケースを広げられないのが少し不便にかんじました。

特に2段ベッドの上だったので、荷物をベッドの上で広げることもできなかったのもあるかもしれません。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

共有スペースの設備も充実してる

共有スペースにはソファがあるので、お気に入りの本を持っていってゆっくり読むことができます。

みんな家のソファみたいにくつろいで座ってるので、気兼ねなく自分だけの世界に入り込める雰囲気です。

ドリンクは有料で提供

紅茶やコーヒーのセットなどがありますが。有料で提供されています。

電子レンジやトースターは自由に利用できます。

貴重品ボックスも完備

ドミトリーは基本的に部屋の鍵はかけられないので(カーテンのみ)、貴重品は自分で管理しないといけません。

ドリンクコーナーの下に貴重品ボックスがあるので、財布などはここで管理できます。

シャワー・トイレはは共同

BOOK AND BED TOKYOではトイレとシャワーが1フロアに3〜4つずつあり、共同で利用する形になってます。

洗面台は1フロア4つ設置されています。ドライヤーもあるので安心。

シャワールームも清潔で、きちんと暖かいお湯も出るので、さすが日本だなと感じます。(海外のホステルはシャワーのお湯が冷たいことがある…)

大好きな本に囲まれながら寝落ちができるホテル

今回泊まったBOOK AND BED TOKYOですが、とにかく部屋の中が本だらけなので本好きにはたまらない空間だと思います。

ソファでくつろぎながら読んでもOK、ベッドに持ち込んで本を読みながら寝落ちすることもできます。

オシャレな環境で、本に読みふけるという普段ではなかなかできない経験ができるので、本好きな人はぜひBOOK ANO BED TOKYO体験をしてみてください。

BOOK AND BED池袋の宿泊料金

ちなみに今回泊まったBOOK AND BED TOKYOですが、1泊の料金は3,800円でした。

部屋や泊まる時期によっては2,300円〜で泊まることもできます。駅近のアクセスでこれだけの設備が充実しているので、宿泊料金はかなり安い方だと思います。

ただ、週末は料金が高くなる&予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→BOOK AND BED TOKYOの最安値をCheckして予約する

BOOK AND BED TOKYOの詳細

住所東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル8階
アクセス池袋駅から徒歩3分
宿泊料金2,971円〜
電話番号03-6914-2914
チェックイン・チェックアウトチェックイン16:00、チェックアウト11:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、湯沸かしポット、ドライヤー、洗浄機付トイレ、ボディソープ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、バスタオル、スリッパ、パジャマ、電子レンジ(一部・要予約)、貴重品ボックス

👇東京都内で女性一人でも安心して泊まれるカプセルホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
東京都内で女性におすすめの"おしゃれでかわいい"カプセルホテル7選! すぐにカプセルホテルの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \都内で女性におすすめのカプセル/...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら