タイ

カラフルな色合いなのにどこかレトロ…!Chiang Mai Chaiyo Hotelが可愛すぎる。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「せっかくチェンマイに泊まるなら、タイっぽい雰囲気のホテルに泊まりたいなぁ…」

そんな人にオススメの”おしゃれでかわいいタイっぽいホテル”を紹介したいと思います!

チェンマイのホテル巡りも5日目。チェンマイはどこのホテルもとってもかわいくって、毎日ホテル巡りをしてるだけでも楽しいです😊

そんなチェンマイのホテルですが、モダン好きが好きそうなホテル、スタイリッシュな雰囲気が好きな人が好きそうなホテル、またタイっぽい雰囲気が好きな人が好きそうなホテルといろーんな種類のホテルがあります。

今回紹介するのは、せっかくチェンマイに来たのだからチェンマイの雰囲気を感じたいなぁという人におすすめのホテルです。

それが「Chiang Mai Chaiyo Hotel(チェンマイチャイヨーホテル)」です。

チェンマイのニマンヘミンにあるホテルで、カラフルな色合いがとってもかわいいホテルです!

ニマンヘミンのど真ん中というアクセスのよさ

チェンマイチャイヨーホテルは、ニマンヘミンのソイ5という通り沿いにあるホテルです。

ニマンヘミンの中でもソイ3、ソイ5、ソイ7の辺りは特に中心地でおしゃれなカフェがたくさんあります。

チェンマイチャイヨーの隣にもフォトジェニックなカフェがあったりと、カフェ巡りをするのにもピッタリな立地です。

カフェが並ぶ建物の間にひっそりと佇んでいるホテルで、最初は少し分かりづらいかもしれませんが、カラフルなステンドグラスの入り口が目印です!

受付に入った瞬間広がる世界がとってもステキ

チェンマイチャイヨーホテルの入り口は、こんなふうにステンドグラスになっているのですが、外から見ると「うむ🤔」くらいの感じですが、中に入るとこのステンドグラスがとってもかわいい雰囲気に映えるのです…!

カラフルなステンドグラスにタイっぽいインテリアがとってもマッチしていて、すごくすごくオシャレ!!!

受付もレトロな雰囲気とカラフルなランプがなんとも言えない、いい雰囲気を醸し出しています。

さらに受付の向かいにはロビースペースがあって、プミポン国王の肖像画をはじめ、様々な絵画が飾られています。

インテリアとして飾られていランプがとってもオシャレな色合いで、「一つ、一つだけ持って帰ってもいいですか…」と聞きたくなってしまうほど。。

2階の共用スペースがオシャレすぎて身悶える

さらに階段で2階に登ると、ロビーが見渡せる共有スペースがあります。

ロビーは吹き抜けになっていることもあって開放感もあるし、さらには2階から見下ろすこの空間も他のホテルにはない醍醐味かなぁと思います。

そして個人的に大好きだった空間が2階の共有スペースです。

一つひとつのインテリアがかわいすぎて、チェンマイってどうしてこんなにもオシャレな空間を作り出すことができるんだろうと感動するばかり。

この椅子、一体どこから仕入れてるんだろう。もしくはオリジナル曲でつくってるのかな…

ホテル内はWi-Fiも自由に使えるので、こんな場所でPC作業ができるなんて、とんでもないアイデアが受かんできそうな気がしてしまうよう。

ちなみに共有スペースでは、コーヒーや紅茶も用意されています。

また共用の冷蔵庫もあり、中にはペットボトルのお水も用意されていました。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

お部屋は広々とした空間でゆったり快適に過ごせる

ちなみに部屋は全て個室になっていて、1フロアに2つの部屋だからかゆったり落ち着いた空間だなぁと思いました。

部屋の中はベッドが2つに、デスクと椅子があります。

そこまで広くはないものの、スーツケースも広げられるので窮屈感もありません。

共用スペースとはまたガラッと雰囲気がかわってシンプルなデザイン。

お部屋の中までカラフルだと落ち着かない…という人も安心です(`・ω・´)

スリッパはカラフルな布で出来ててとってもかわいい!

ドライヤーは用意されてるので持参しなくても大丈夫です。

また部屋の中にもペットボトルのお水が2本、コップとシャワーキャップ、綿棒などのちょっとしたアメニティがありました。

シャワールームとトイレは同じスペースですが、カーテンで仕切ることができて少し段差になってるので水浸しになることもありません。

シャンプーとボディソープはあるものの、シャンプーとコンディショナーは女性であれば持参したものがあった方がいいかなと思います。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

朝食は開放的なテラス席でゆったり至福の時間を過ごせる

チェンマイチャイヨーでは無料で朝食もついてくるのですが、朝食のスペースがテラス席になっていてとっても開放的な空間です。

4名がけの丸いテーブル席が3つ、壁際の2名がけのテーブル席が5つあり、それぞれの席と席の空間も広くってゆったり過ごせます。

朝食は日替わりのメニューがあり、私が泊まった日はフルーツパンケーキとワンタン麺から選べました。

またサラダやフルーツはセルフで取り放題になっています。

またジュースや食パン、シリアルなんかも用意されていて、朝食メニューはとっても種類が豊富でした。

ワンタン麺とサラダをいただくとっても至福な朝ごはん🙏

チェンマイチャイヨーホテルの宿泊料金

今回宿泊したチェンマイチャイヨーホテルですが、1泊4,000円でした。

これだけの設備、さらにはオシャレな空間でこの値段とは、チェンマイのホテルクオリティのすごさに日々感動しっぱなしです。

チェンマイのホテルですが、予約状況によっては料金が高くなる&人気のホテルは予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→チェンマイチャイヨーホテルの最安値をCheckして予約する

チェンマイチャイヨーホテルの詳細

住所17-17/1-4 Nimmanhemin Rd. Soi 5, T. Suthep, A. Muang
アクセスMAYAショッピングセンターから徒歩10分
宿泊料金3,100円〜
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト12:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル、タオル、荷物預かり、カフェスペース、ランドリーサービス、水ボトル(2本)

👇チェンマイでおしゃれでかわいいホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
チェンマイがきっと好きになる!女子にオススメしたいオシャレでかわいいホテル【15選】 すぐにホテルの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \チェンマイのおすすめホテル/ 《ニマン...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら