タイ

チェンマイが想像以上に楽しすぎる。ただただ街を歩くだけでもワクワクする

山本ゆうこ
山本ゆうこ
チェンマイに来て、あっという間に1週間が経ちました!

退職してからまだ2週間、時間の流れの速さに驚いています。

可愛いカフェがたくさんあって、気候も良くて穏やかで、こんなにも仕事に集中出来る環境なんだと感動。

よく旅人がチェンマイに沈没すると聞きますが、なんか気持ちが分かる気がします。

今回は、そんなチェンマイの街を紹介してみます。

チェンマイのニマンヘミンはカフェだらけ

私が滞在してるのは、チェンマイ大学の近くの学生街にあたるニマンヘミンというエリアです。

街にはカフェや雑貨屋さんが多く、チェンマイの代官山と呼ばれているみたいです。

一つ一つのお店が可愛くて、歩いてるだけでワクワクします。

チェンマイのカフェは席と席の感覚が広く、また電源コンセントも多くWi-Fiも100%といっていいほど飛んでいるので仕事がしやすい環境です。

基本的に10~12月の時期も日本の夏くらいの気温になります。

暑い日はアイスを食べながらPCを広げたり。

ちなみに、チェンマイに至るところにあるお店でdoichaanという店があります。

土井ちゃん?ってなります。

MAYAショッピングセンターにもある土井ちゃん。

ちなみにニマンヘミンには、MAYAショッピングセンターという大きなショッピングモールがあって、ここにくれば何でも揃います。

4階はこんな風にフードコートになってます。

4階フロアは日本食のお店も多く入ってます。

日本食が食べたくなったらやよい軒もあります。

そしてMAYAは夜もすごくいい雰囲気です。

イルミネーションの噴水がきれい。

エアー椅子して、固まってる天才もいます。

お金入れてもらったら首で少し会釈をします。

チェンマイは特に観光地があるわけでもなく、街全体がのんびりした雰囲気です。

仕事ができるカフェが多いので、世界中からノマドワーカーと行ってPC1台あれば仕事ができる人たちが集まってるみたいです。

私もカフェを見つけては仕事をして、夜はMAYAでご飯を食べてというただ日常を過ごしてるだけだけどすごく楽しいです。