タイ

共有スペースがノマドカフェとして最高に居心地がいい!1泊1,000円で泊まれるチェンマイ旧市街のおすすめホステル。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「チェンマイの旧市街で安く泊まれるホステルはないかな?出来たらPC作業もできるカフェがついてると嬉しいなぁぁ。」

そんな人にオススメしたいのが、旧市街の中でも北側に位置するチャーン・プワック門の近くにある「Fun Wahn Hostel」です。

ホステルと併設されてるカフェはとってもかわいいオシャレなスペースで、Wi-Fi&電源コンセント完備でノマドカフェとしても最適です…!

チェンマイの旧市街には1泊1,000円代で泊まることのできるホステルがいくつかあります。チェンマイのホステルをいくつか巡っているのですが、その中でも居心地抜群だったのが今回紹介する「Fun Wahn Hostel」です。

旧市街の中でもおしゃれカフェのたくさんあるニマンヘミンにも近いので、いろんな場所に行くのにとっても便利、さらにはホステルの設備も整っているので寝るだけでOKという人はぜひ選択肢の一つに入れてもらえたらなぁと思います。

では、そんなFun Wahn Hostelに紹介していきたいと思います。

1階にかわいすぎるカフェスペースがある

Fun Wahn Hostelは、1階はカフェスペースになっていて、まさかここがホステルにになってるとは…という雰囲気。

店内はこじんまりとしているけど開放感もあって、とってもいい雰囲気のカフェスペースです。

ソファタイプになった2名がけの席がいくつかあり、壁には大きな世界地図が描かれています。

並んでるクッションが一つひとつ柄が違ってとってもかわいいいい!

お水はセルフで飲み放題となっていて、宿泊者はカフェスペースも自由に利用できるので、ちょっとしたPC作業にとっても便利。

夜はカフェは18時で閉まってしまいますが、少し暗くなるもののカフェスペースは24時間利用できるので、ドミトリーの部屋の中で仕事をするのは気が引けるなぁという時もとっても助かります。

女性専用フロアがあるので女性一人でも安心

Fun Wahn Hostelは個室タイプとドミトリータイプを選ぶことができ、さらにドミトリーも女性専用フロアと男女兼用フロア選べます。

お部屋のあるフロアは全て土足禁止になっているので、カフェスペースの奥にある下駄箱に靴を入れて上に上がります。

女性フロアは3階にあります。階段がカラフルなライルになっていて、細かいところもすごくかわいい。

ドミトリータイプとしては珍しく、部屋の中にベッドが敷き詰められている訳ではなく4つのベッドと4つのベッドの間にちょっとした休憩スペースがあります。

ここでちょっとゆったりできるのもうれしいし、ベッドが敷き詰められていないことで圧迫感がないのがとっても居心地がいい…!

また荷物を入れることのできるロッカーもあるのでセキュリティ面も安心です。

部屋の中はベッド1台分のスペースで、電源コンセントが一つあり、その下にはスマホなんかを置けるスペースがあります。

ベッドの固さもちょうどいいくらいの弾力で、日本のカプセルホテルでたまに出会う固いベッドではなく寝づらいということもありません。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

シャワールームは広々としていて清潔感もバッチリ

シャワールームは女性専用フロアには2つあります。シャワーの隣にトイレが2つ、洗面台は3つあります。

シャワールームは全体的に清潔感があり、着替えスペースはないものの広々としていてフックなんかはあるのでそこにタオルを掛けたりしながら快適に利用できます。

シャンプーとボディソープはそれぞれのシャワールームに用意はされてるものの、女性はいつも使用しているものを持参した方がよさそうです。

簡単な朝食や軽食が用意されてる

Fun Wahn Hostelでは、1階のカフェスペースにもモーニングメニューはありますが有料になるため、宿泊者には2階の階段の踊り場にカンタンな朝食や軽食が無料で提供されています。

食パンやバターが置いてあり、オーブントースターも用意されています。

また棚の上にはバナナやオレンジのフルーツ、ちょっとしたお菓子なんかも置かれています。

朝食の時間だけではなく24時間この状態なので、夜中にどうしてもお腹がすいたぁぁぁという時につまみ食いできるのも悲しいかなうれしい。

Fun Wahn Hostelの宿泊料金

今回宿泊したFun Wahn Hostelは1泊1,060円でした。

これだけキレイな設備が整っていて、さらにはかわいいカフェスペースもあってこの値段ってチェンマイは本当にありがたい物価だなぁぁと思います。

ちなみにFun Wahn Hostelから徒歩5分くらいの場所に、チェンマイに来たら必ず行ってほしい24時間営業のお粥が有名なお店があります。

ジョークソムペットというお店で、現地の人や観光客で賑わっている人気店です。

ジョークというお米をすり潰したようなお粥があり20バーツ(約70円)で食べられるので、Fun Wahn Hostelに泊まった時はぜひ足を運んでみてください…!

→Fun Wahn Hostelの最安値をCheckして予約する

Fun Wahn Hostelの詳細

ホテル名Fun Wahn Hostel(ファンワーンホステル)
住所213 Prapokklao Rd., 旧市街, チェンマイ, タイ, 50200
アクセスチャーン・プワック門の目の前
チェックイン・チェックアウトチェックイン9:00、チェックアウト13:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル、荷物預かり、休憩スペース、紅茶飲み放題、清掃

👇チェンマイで女性一人でも安心して泊まれるドミトリー(ゲストハウス)はこちらの記事でもまとめています

あわせて読みたい
チェンマイで女性一人でも安心して泊まれるオシャレでかわいいゲストハウスまとめ【8選】 すぐにゲストハウスの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \チェンマイでおすすめのゲストハウス...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら