日本

女性一人旅にもおすすめしたい!石垣島のおしゃれなゲストハウス3選

山本ゆうこ
山本ゆうこ
日本の中でも石垣島が大好きな山本です。ゆったりした雰囲気が癒されますよね…🌴

石垣島にはリゾートホテルをはじめ、ビジネスホテル、ゲストハウス、民宿など様々なタイプの宿があります。

今回紹介するのは、女性一人でも安心して泊まれる”おしゃれなゲストハウス”です!

せっかく石垣島に来たのだから、リゾートホテルに泊まりたいけど1泊2〜3万円はちょっときついよ(;へ:)

そんな人は、ゲストハウスの滞在を考えている人も多いのではないでしょうか?

石垣島は沖縄本島よりもゆったりとした雰囲気で、オーナーさんが切り盛りするほっこり民宿も多いです。

ただ、民宿だと他の宿泊者の人との交流も出てきたりとなんだか落ち着かない、さらには「せっかくならオシャレなゲストハウスに泊まりたい…」そんな風に思っている人も多いのではないかと思います。

実際に私自身、人見知りで民宿での交流が苦手に感じてしまうため、気兼ねなくひとり旅を満喫できて、かつ清潔感のあるおしゃれなゲストハウスに泊まりたいなと思うタイプです。

そこで、実際に私が泊まった中で「石垣島でもオシャレで女性ひとりでも安心して泊まれるゲストハウス」を紹介したいと思います!

民宿ではないおしゃれなゲストハウスに泊まりたい

先ほどお伝えしたように、私は民宿の雰囲気をどうしても苦手に感じてしまうのですが、石垣島の民宿の特徴をまずはお伝えできたらと思います。

  • 2段ベッドがいくつか入ってて相部屋になってる
  • ゆんたく(宿泊者同志のコミュニケーション)があるところも多い
  • オシャレさを求めるのは少し厳しい

私自身、東京や大阪でおしゃれなカプセルホテルを巡るのが好きなこともあって、常に泊まるところにおしゃれさを求めてしまいがちなのですが、民宿だと”オシャレさ”を求めるのは厳しいです。

それよりも、宿泊者同志で交流したりオーナーさんから現地のことを聞いたりできるので、コミュニケーションを目的とする人には民宿はベストな選択肢だと思います。

ただ、できることなら宿泊費は抑えつつも、個室感のあるカプセルホテルのような宿でかつおしゃれなところに泊まりたい!というのが本音で、石垣島でもそんなところはないのかな〜と思い探してみました。

実際に探してみて、”ここはおしゃれかつ一人で気楽に過ごせそう”というゲストハウスは今回紹介する3つだけでした。

今後はもっと増えていくと思いますが、現時点でおすすめできるおしゃれゲストハウスを紹介します。

石垣島で女性一人でも安心!おしゃれなゲストハウス3選

1)ゲストハウスちゅらククル石垣島

まず一つ目に紹介するのは、「ゲストハウスちゅらククル石垣島」です。

これまでいろんなカプセルホテルやドミトリーに滞在してきた中で、かなり上位に食い込むほどのオシャレなゲストハウスでした!

ちゅらククル石垣島は、2016年10月にオープンしたばかりということもあり、施設自体がかなり新しくて清潔感も抜群です。

さらには共有スペースが南国感を出しつつ、インテリアにもこだわっていてとってもおしゃれな雰囲気なのでゲストハウスに泊まっている感覚を忘れてしまいそうになります。

お部屋は、ベッドごとに仕切りがあって通常の2段ベッドタイプよりも個室感があるのもとっても気楽。

友達同志で滞在してる人もいますが、一人で泊まっている人も多く、特に交流しないといけない雰囲気もなく、お互い自由にしている雰囲気も居心地がよかったです。

離島ターミナルから徒歩15分と少しだけ離れますが、それでも市街地からは近いのでいろんな場所にも行きやすいかなと思います。

→ちゅらククル石垣島の最安値ををCheckして予約する

ゲストハウスちゅらククル石垣島のホテル情報

  • 住所:沖縄県石垣市新川23
  • 最寄駅:離島ターミナルより徒歩15分
  • 価格:1,959円〜

👇ゲストハウスちゅらククルの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
石垣島NO.1のおしゃれドミトリー!ゲストハウスちゅらククル石垣島に泊まってみた。 石垣島での宿泊を考えた時に、ホテルにすべきかゲストハウスにすべきか迷う人も多いかもしれません。 これまで石垣島に何度か来た...

2)ブルーキャビン石垣島

2つ目に紹介するのは、ブルーキャビン石垣島です。

ドミトリーやゲストハウスよりも、カプセルホテルの方が気楽だという人も多いのではないでしょうか?

2段ベッドタイプよりも、プライベート感のあるカプセルホテルですが、ブルーキャビン石垣島ではカプセルホテルのワンランク上のコンパクトホテルとなっています。

それぞれのお部屋が壁で仕切られていて、天井も高く、さらにはちょっとしたデスクもあるので、まさにコンパクトなホテルという仕様になっています。

さらにはブルーキャビンでは朝食付きプランもあり、ビュッフェ形式で海の見えるテラス席で朝食をとることもできるので、ゲストハウスやドミトリーにはないちょっとしたリゾートホテルの感覚も味わえます。

→ブルーキャビン石垣島の最安値をCheckして予約する

ブルーキャビン石垣島のホテル情報

  • 住所:沖縄県石垣市美崎町2-6
  • 最寄駅:離島ターミナルから徒歩1分
  • 価格:2,593円〜

👇ブルーキャビン石垣島の宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
女性一人でも安心!石垣島のおしゃれカプセルホテルはブルーキャビン一択 石垣島にはリゾートホテルかゲストハウスが多く、宿泊費を抑えようと思うとゲストハウス(民宿)の選択肢が出てくるのですが、宿泊者の人...

3)HO ALOHA(ホアロハ)

石垣島でおしゃれなゲストハウスといえば、かならず名前が出てくるのが「ホアロハ」です。

これまで紹介してきた2つよりもゲストハウスに近いですが、断トツにおしゃれでオーナーさんもとってもやさしい方です。

ホアロハの魅力はなんといっても共有スペースのフォトジエニック具合

ハワイの南国の雰囲気を感じさせるインテリアに、女性ならきっとときめいてしまうのでは(´⊙ω⊙`)

朝食はパンケーキセットをつけることもできて、ゲストハウスの外には海が広がっているので外の景色を眺めながらいただく朝食はなんとも至福な時間です。

お部屋は2段ベッドタイプですが、カーテンで仕切ることもできますし、なんといっても壁紙やお布団のシーツも全てかわいい。

おしゃれなところに泊まりたいという人には、ぜひ体験してみて欲しいゲストハウスです!

→HO ALOHA(ホアロハ)の最安値をCheckして予約する

ホアロハのホテル情報

  • 住所:沖縄県石垣市新川2471-8
  • 最寄駅:離島ターミナルからタクシーで15分
  • 価格:2,100円〜

👇ホアロハの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
石垣島で超絶フォトジェニックなゲストハウス「HOALOHA(ホアロハ)」に泊まってみた。 石垣島での滞在にゲストハウスも視野に入れて考える人も多いと思いますが、どこも「民宿」というイメージで畳の座敷やカーテンで仕切った...
山本ゆうこ
山本ゆうこ
以上、石垣島で女性一人でも安心して泊まれるおしゃれなゲストハウスの紹介でした。

石垣島の宿=民宿をイメージしている人も多いかもしれませんが、中には石垣島ならではの南国感を残しつつおしゃれさもあるゲストハウスもあります。

石垣島でゆったりとひとり旅を楽しみたい人は、今回紹介したゲストハウスを参考にしてもらえたらうれしいです(*´ω`*)

Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら