タイ

チェンマイのハーブベーシックスはオーガニック100%で女子に最高によろこばれるお土産。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
せっかくチェンマイに来たのだからお土産を買ってかえろう!けど、チェンマイのお土産って一体何があるんだろう…🤔

そんなお土産選びに悩んでいる人にオススメしたいのが、”チェンマイで作られた100%オーガニックのコスメグッズ”です。

手頃な値段&手頃なサイズで、そして何よりとっっってもかわいいので、女子には喜ばれること間違いなしです…!

タイと言えばハーブの宝庫として、ハーブが高品質で有名です。また、チェンマイでは「健康都市チェンマイ」というスローガンを抱えて、ハーブやアロマをはじめ健康促進グッズの促進につとめています。

そんな中、「ハーブベーシックス」は手軽にハーブ&アルマグッズが手に入るということで、現地のタイ人女性からも大人気のお店になっているのです。

また観光客からも、”知る人ぞ知るお土産”として特に女性に人気なお店で、チェンマイでもテンポがどんどん増えていて、現在チェンマイ市内に5店舗あると言われています。

私自身、旅先ではスーツケースの荷物を増やしたくないなぁぁと思い、あまり積極的にお土産は買わない方なのですが、ハーブベーシックスはかわいすぎてついつい足を運んでしまい爆買いしてしまいます…!

そんなハーブベーシックスについて、今回は紹介したいと思います。奥さんや彼女、また女の子の友だちにお土産をどうしよう…と迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

ハーブベーシックはどんなお店?

ハーブベーシックスですが、「初めて聞いたよ!どんなお店なの?」という人のために簡単にハーブベーシックスについて説明したいと思います。

個人的にハーブベーシックスが大好きな理由として、お店のコンセプトがとっても素敵だなぁと思っています。

心地よいアロマの香りやハーブを気軽に毎日楽しめる。

HerbBasicsはハーブ王国タイの北の古都チェンマイで作られています。

自家栽培のオーガニックハーブを原料にスタッフ全員が自分たちが使いたい!自分たちがかわいいと思う!をコンセプトに商品開発が行われています。

アロマやハーブって時々使うだけでは効果をあまり発揮しないようで、毎日使うことが大切みたいなのですが、日本だとオーガニックなものって結構高かったりりますよね(;へ:)

けど、ハーブベーシックスでは毎日使って、健康&美容を促進できるようにと手頃な価格で販売できるよう開発されていて、さらにはスタッフ全員が”かわいいと思うものだけ”を取り扱っているとのこと。

詳しくは日本人向けのハーブベーシックスのHPにも記載されているので、ぜひ見てみてください。

また商品のラインナップとしては、自宅でできるスパグッズ、マッサージオイル、シャンプー、ボディソープ、石鹸、リップクリーム、ハンドクリーム、ルームフレグランス…etc、とにかく種類が豊富です。

リップバームは一つ29バーツ(約100円)なので、ばらまき用のお土産なんかにもピッタリです(`・ω・´)

チェンマイにあるハーブベーシックスの店舗

そんなハーブベーシックスですが、チェンマイには現在(2018年5月時点)で私の知るかぎり5店舗あります。

Googleマップで「Herb Basics チェンマイ」で調べるとこんな感じで出てきます。

③のMAYA店は地図上には出てきませんが、チェンマイの中でも大きなMAYAショッピングセンターの中に入ってます。

では、それぞれのお店の規模と品揃えを簡単に紹介したいと思います。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ちなみに一番のおすすめは①の旧市街のお店です!

1)Herb Basics 旧市街

一つ目に紹介するのは、Herb Basics 旧市街店です。旧市街の中でも真ん中に位置するお店なので、アクセスも便利でターペー門から歩いても7分くらいで到着します。

チェンマイのHerb Basicsの中でも一番広くて品揃えが豊富なので、他のお店では取り扱ってない商品なんかもあったりします。

2)Herb Basics ターペー門

2つ目は、Herb Basics ターペー門店です。ターペー門をお堀から出たすぐ先にあるお店です。

旧市街店ほど広くはなく、こじんまりとした店舗です。基本的には旧市街店に行く人が多いので、お客さんが少ないことが多いのでゆったり商品を見たい場合にはこちらの店舗に足を運んでみてもいいかもしれません。

3)Herb Basics MAYA

3つ目は、ニマンヘミンのシンボル的存在でもあるMAYAショッピングセンターの中にあるお店です。

MAYAの1階がコスメを取り扱っている店舗がいくつか入っているのですが、その中の一つとしてHerb Basicsがあります。

Herb Basicsのスペースはそこまで広くないのですが、ニマンヘミンエリアでどうしてもHerb Basicsを探している場合には便利かなぁと思います。

4)Herb Basics セントラルプラザ

(Herb BasicsのFacebookページより)

4つ目はチェンマイ国際空港の近くにあるセントラルプラザ・エアポートというショッピングセンターの中に入っているお店です。

私はここのお店だけ行ったことがないのですが、もしセントラルプラザの近くにホテルがある場合なんかには便利なのかなと思います。

写真で見る限りはそこまで大きいお店ではなさそうかなぁと。

5)Herb Basics チェンマイ国際空港

最後は、チェンマイ国際空港の中にあるお店です。荷物検査を終えた後の搭乗ゲートの近くにあります。

こじんまりとしたお店ですが、「お土産買い忘れてた…!」という時やスーツケースには入りきらなかったから出国前に買いたいという時には便利かなと思います。

チェンマイ最後の爆買いにはとっておき(`・ω・´)

ハーブベーシックス旧市街のお店に行ってみた

5店舗のハーブベーシックスを紹介してきたのですが、やっぱり一番のオススメは旧市街店ということで、ハーブベーシックス旧市街店について店内の様子やハーブベーシックスの商品について少し紹介したいと思います。

まず旧市街店の外観はガラス張りの窓になっているので、外からも店内の様子が伺えます。

お店に入ると、なんとも言えないゴージャス感を感じる店内のつくり。高級ホテルのラウンジのような優雅な雰囲気を醸し出してます(*´ω`*)

旧市街店はかなり広めのスペースかつ商品を置いてる棚と棚のスペースが広いので、店内がとっても見やすい。

ハーブベーシックスは見てるだけでも楽しいので、お土産を買う予定がない人でもオススメです。

ルームフレグランスも色んな香りが揃っていたり。

ハンドクリームもお試し用があるので、ぜひ好きな香りを選んでみてください。

石鹸好きにはうれしい、たくさんのラインナップの石鹸がならんでます。

パッケージがとってもかわいいので、女子へのお土産にもピッタリ…!

練り香水なんてものもあり、このパッケージがとってもかわいいなぁぁと。

お気に入りの香りはAfternoonという緑のパッケージの香水でした。かわいいいいいい

他にもたくさん…!とにかく商品の種類が多いので、楽しくお土産選びができると思います。

自家栽培のオーガニックハーブを原料に作られている製品ばかりで、さらにはパッケージが本当にどれもかわいいので、ぜひ大切な友だちへのお土産や自分用のお土産としてGETしてみてください。

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら