旅の知恵

年に3回以上海外に行く人はプライオリティパスは絶対に持っておくべき!

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「海外によく行くのだけど飛行機の待ち時間が苦痛で仕方ない」「機内食の料理っておいしくないよね…」そんな人におすすめしたいのが、世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスというカードの存在です…!

私自身、もともと飛行機の待ち時間がとっても苦痛に感じていたのですが、プライオリティパスを利用するようになってから、飛行機の待ち時間が全く苦痛でなくなりました。

私自身、プライオリティパスの存在を知るまでは、空港にラウンジがあることさえも知らなかったのですが(凡人)、空港に早く到着する→待ち時間に固いベンチで長時間待ってる時間が無駄に感じる→飛行機好きじゃない…そんなループにはまってました。

けどプライオリティパスによって空港のラウンジが無料でできるようになり、空港での待ち時間がかなり快適になり、飛行機の待ち時間の苦痛さが全くなくなりました。

海外に行く機会が年間3回以上ある人は、ぜひ手にして欲しいカードなので、そんなプライオリティパスについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

世界中の空港ラウンジが無料で利用できる

プライオリティパスってなんだろう?と思われるかもしれませんが、世界中に空港ラウンジを提供する企業です。

通常は、そのラウンジを利用するのに1回27ドル(約3,000円)かかるのですが、プライオリティパスのカードを持っていると無料で利用することができます。

空港のラウンジというと、通常はゴールドカードやそれ以上のランクのクレジットカードを持っている人やビジネスクラスやファーストクラスを利用する人が利用できるところがほとんどです。

ただ、プライオリティパスのラウンジは航空会社や搭乗クラスを問わず、いつでもVIPラウンジを利用できるのが大きな特典となっています。これ、本当すごいこと!

例えば、LCCを利用する時でもプライオリティパスを持っていれば空港ラウンジを利用できるので、庶民なのかVIPなのかよくわからない感じになりますがうれしいですね😳

プライオリティパスを利用する3つのメリット 

山本ゆうこ
山本ゆうこ
では実際に、プライオリティパスを利用するにあたって「これはすごくうれしいよね!」というメリットについて3つ紹介したいと思います。

Wi-Fi・電源完備でノマド環境に困らない

プライオリティパスで利用できるラウンジでは、基本的にWi-Fi&電源は必ずといっていいほど完備されているのでノマド環境としては最高の場所です。

実際にラウンジを利用している大半がビジネスマンなので、PCを開いて仕事をしている人も多いです。

テーブル席でもソファ席でも電源が設置されているので、飛行機の待ち時間でPCを広げて仕事ができるのは非常にありがたいポイントです。

おいしい食事が堪能できる

プライオリティパスのラウンジは場所によっても食事内容は異なってくるのですが、海外のラウンジでは食事内容も充実しているラウンジが多いです。

各種ソフトドリンク、アルコール、お肉料理、魚料理、野菜炒め、揚げ物、パスタ、野菜サラダ、スープ、麺類、ご飯もの、果物、ケーキなど…!

暖かい料理は暖かいまま食べられるので、機内食の料理に満足しない人はラウンジで食事をしてから搭乗するのもおすすめです。

シャワーが利用できる

プライオリティパスのラウンジでは、シャワーが利用できる場所もあります。例えば深夜便で夜遅く出発する飛行機の場合、早く空港に到着した時にそのまま飛行機にのるのではなくシャワーを浴びてから飛行機に乗れるのはうれしいですよね。

また乗り換え時間が6〜7時間空いてしまうような場合でも、乗り換えの空港でシャワーが利用できるラウンジがあれば、一旦スッキリすることもできます٩( ‘ω’ )و

タオルやアメニティ、ドライヤーなども充実してるので、特に準備がなくても気軽に利用することができます。

👇実際にプライオリティパスを使って利用した空港ラウンジの様子はこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
チェンマイ空港でプライオリティパスが使えるラウンジはここだけ。 世界中の空港のラウンジを無料で利用できるプライオリティパスという、神のようなカードを持っている人は行く先々での空港で「プライオリ...
あわせて読みたい
ドンムアン空港でプライオリティパスが使えるコーラルラウンジを利用してみた。 日本とのLCCも数多く発着しているドンムアン空港ですが、プライオリティパスで利用できるラウンジは5つあります。(2017年12月...

プライオリティパスの注意点

ただ、プライオリティパスを利用するにあたって注意点が2点あります。下記にあてはまる人は、プライオリティパスの利用は少し考えた方がいいかもしれません⚠️

国内線のラウンジはあまり豪華ではない

プライオリティパスで利用できるラウンジは、海外のラウンジは食事も豪華で設備も充実しているところが多いのですが、国内のラウンジは食事内容が充実していないところもまだまだ多いです。

またプライオリティパスが利用できるラウンジもまだ少なく、例えば関東の人がよく利用する羽田空港ではプライオリティパスのラウンジはありません。

海外によく行く人でないと、プライオリティパスを持っているメリットは少なそうです。

同伴者は有料になってしまう

プライオリティパスを持っていることで無料でラウンジを利用できるのは、本人のみのなります。そのため家族連れで海外に行く場合は、同伴者がラウンジを利用するには27ドルかかってしまうので、コスパがそこまでよくありません。

プライオリティパスを有効活用できるのは、一人もしくはプライオリティパスを持っている友人同志で海外によく行く人かなと思います!

プライオリティパスの料金

プライオリティパスを持っているだけで、27ドル/回かかるラウンジが無料で利用できるようになるありがた過ぎるプライオリティパスですが、普通に手にいれようと思うとかなり高い年会費を払わないといけません。

会員ランク年会費1回の利用料金
スタンダード99ドル27ドル
スタンダード・プラス249ドル10回まで無料 ※10回以降は27ドル
プレステージ399ドル無料

例えば、スタンダード会員の場合、年会費が約10,000円かかって、さらにラウンジを利用するのに毎回3,000円を支払わないといけなかったり、もし毎回無料でラウンジを利用したい場合、プレステージ会員として約43,000円の年会費を支払うことになります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
年間4万円の年会費となると、これコスパいいの?悪いの?みたいな感じになってしまいます…!

プライオリティパスを無料でGETできる方法 

通常通りにプライオリティパスをGETしようと思うと、43,000円の年会費がかかってしまうのですが、プライオリティパスを無料で利用できる裏道ルートが存在するのです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
それが楽天プレミアムカードをつくることです!

実はプライオリティパスは、クレジットカードの付帯サービスでついてくることが多く、楽天プレミアムカード以外にもアメックスプラチナカードやダイナースプレミアムカードなど様々な種類のカードがあげられます。

ただ、その他のクレジットカードだと年会費がかなり高くなってしまい、プライオリティパスの恩恵を受けるだけならそこまでコスパがよくありません。

楽天プレミアムカードは年会費が1万円かかりますが、プライオリティパスの中でも最上級のプレステージランクのプライオリティパスを無料で持つことができるので、毎回のラウンジが無料で利用できるようになります。

楽天プレミアムカードのその他のメリット

「プライオリティパスは無料だけど、楽天プレミアムカードは年会費1万円かかるやん!」と思われるかもしれませんが、ラウンジを3回以上利用する人はすぐに元が取れてしまう&楽天プレミアムカードは他にもメリットがあります。

  • 楽天市場でのポイント還元がUP
  • プライオリティパス以外にも国内28空港のラウンジ利用が無料
  • 海外旅行傷害保険が最大300万円補償
  • 海外旅行疾病保険も最大300万円補償
  • カード購入した商品の損害を年間300万円まで補償
  • カード不正利用による損害を補償してくれるネット不正あんしん制度
  • 手荷物宅配サービスで自宅~空港間で手荷物を無料で運んでくれる
  • 楽天プレミアムトラベルデスクで海外の観光・レストラン案内および予約可能

その中でも特にメリットの大きな3つのポイントを紹介したいと思います。

海外旅行保険の内容が充実してる

保険の種類保険の金額
障害死亡・後遺障害最大4,000万円(利用付帯時は5,000万円)
障害治療費用最大300万円
治療費用最大300万円
賠償責任最大2,000万円
携行品損害最大30万円(利用付帯時は50万円)
救援者費用最大200万円

楽天プレミアムカードの海外旅行保険は内容自体も充実しているのですが、中でもクレジットカードを持っているだけで保険が適用される自動付帯であることもうれしいポイント😳

他のクレジットカードでは、その旅行の公共交通機関やツアー代金をそのカードで支払っていないと保険が適用されない利用付帯のものも多いため、自動付帯となる楽天プレミアムカードはかなり重宝できる存在です。

楽天を利用して買い物をするとポイント6倍になる

楽天プレミアムカードでは2016年1月18日から、楽天市場や楽天ブックスで買い物をすると誰でも毎日ポイントが6倍になるSPU(スーパーポイントアッププログラム)がスタートしています。

楽天市場のアプリで買い物すると+1倍、楽天カードを利用で+3倍、楽天プレミアムカードなら更に+1倍となり、通常のポイント(1%)を含めて合計6倍のポイントとなります。

3つの優待コースからサービスを選ぶことができる

楽天プレミアムカードには、トラベルコース、楽天市場コース、エンタメコースの3つの優待コースが用意されていて、好きなサービスを選ぶことができます。

トラベルコース

海外旅行の時に空港まで手荷物を運んでくれる”手荷物宅配サービス”を年に2回受けることができます。利用できる空港は、成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港の4つです。

また楽天トラベルでオンライン決済をすると、+1%のポイントが付与されたり、国内の宿泊予約を専用デスクで受けてもらえます。

楽天市場コース

楽天市場コースでは、毎週火曜日と木曜日がプレムアムカードデーとなり、楽天市場で買い物をすると+1%のポイントアップとなります。

利用した月の翌々月20日頃までに、月末まで有効な期間限定ポイントとして付与されます。楽天市場をよく利用する人にはお得な内容になります。

エンタメコース

エンタメコースでは、楽天TVや楽天ブックスを利用する時に+1%のポイントが加算されます。ただ+1%のポイントですが、楽天TVと楽天ブックスの合計1万ポイントが上限となります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
個人的には楽天市場コースがお得感があってオススメです😊

楽天プレムアムカードでプライオリティパスをつくる手順

ちなみに楽天プレミアムカードを作成しただけではプライオリティパスはもらえません。

楽天プレミアムカードをつくった後に、楽天e-naviの画面よりプライオリティパスを申し込むための手続きをすることでプライオリティパスをつくることができます。

  1. 楽天プレミアムカードに申し込みをする(申し込みページ
  2. カードが届いたら「楽天e-navi」にログインする
  3. 楽天プレムアムカードが選択されているのを確認してプライオリティパスのボタンをクリックする
  4. プライオリティパスの送付先とお申し込み理由にチェックを入れて、送付先を確認してから「確認ボタン」をクリックします
  5. 申し込みが完了!2週間程度で簡易書留でカードが到着します

プライオリティパスがあれば飛行機の待ち時間が苦痛じゃなくなる

これまでは飛行機の待ち時間は搭乗口のベンチにただひたすら座って待つか、カフェを探してそこで時間を潰すしかなかったのですが、プライオリティパスを1枚持っておくだけで飛行機の待ち時間がかなり快適になりました!

山本ゆうこ
山本ゆうこ
Wi-Fiも電源も完備されていて、食事付きの豪華なコワーキングスペースのような雰囲気なので、ノマドワーカーにとってはかなりありがたい存在です。

海外の大きな空港(香港国際空港、シンガポールのチャンギ空港、バンコクのスワンナプーム空港)だと、一つの空港に5〜6個プライオリティパスが使えるラウンジがあったりするので、ラウンジをハシゴしてみるのも空港の待ち時間の楽しみの一つになったりします。

もし、まだプライオリティパスを持ってない人は、是非これを機に楽天プレミアムカードからプライオリティパスをつくってみてください。

楽天プレミアムカードをつくりたい人は、「楽天カードの申し込みHP」からつくることができます。 LET’S ラウンジライフ!

👇プライオリティパスを持っていれば、関西国際空港でお好み焼きで有名なぼてぢゅうが3,400円無料で食べれたりもします!

あわせて読みたい
関空で「ぼてぢゅう」が3,400円無料に!プライオリティパスが神すぎる。 台湾からの帰国を翌日に控えたタイミングで、twitterでふと目にした情報。 関空のぼてぢゅうでプライオリティーパス使った...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら