YouTube

本当の安定とは0になっても這い上がる力があること。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
2014年からアフィリエイトをスタートして今年で5年目になります。

このブログを見てくださってる人の中には、ブログやアフィリエイトをやってるという人もいるかもしれません。

このブログやアフィリエイトというのは、正直めちゃくちゃ不安定な仕事だと思います。というよりも、フリーランスや独立して仕事をしていく中で安定した仕事はないと思っていて。

どんな仕事でも、時代が変化すれば仕事も変化していくものだと思うので、いつなくなるかなんて分からないし、収益が安定するということはないと考えてた方がいいかなと思います。

ただ一つだけ言えるのが、0になっても這い上がる力さえあれば、それはその人の人生において安定になるんじゃないかなと思います。

私自身、アフィリエイトをやっている中で、収益が0になるという経験が2回あって、そこから数字でいうと50→0、0→100、100→0、0→1000と、0になる度に強くなっていきました。

そんな経験を元に、0になった時の様子を当時の思いとか、どんな風に考えて0から這い上がったのかについてお話できればと思います。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

私自身が0になった時の話(1回目)

私自身、アフィリエイトをやってる中で、過去に2回Googleのアップデートを受けてサイトが飛んだことがあります。

ブログやアフィリエイトをされてない方は、サイトが飛ぶってどういうこと?と思われるかもしれないですが、アフィリエイトはGoogleとかの検索サイトでキーワードに対して上位表示をさせるようなSEOという方法でサイトを作っていくことが多いです。

ただ、自分のサイトが検索の上位にあったとしても、Googleの検索順位のルールが変更すれば検索結果上位にあったサイトがぜんぜん下の方に行ってしまうということもあって。

これが圏外に飛んでしまうという意味で、「サイトが飛ぶ」ということです。

で、サイトが飛ぶとアフィリエイトで上がってた収益も下がります。サイトが圏外に飛んでアクセスがなくなれば収益が0になることもあります。

私自身、このサイトがが飛ぶを2回経験していて。1回目は会社を辞めて独立をして、海外ノマドをしたくてタイに行ったタイミングでサイトが飛びました。

会社を辞めて、なんとかサイトの収益で生活していけるかなと思ってた中で、サイトが飛んだのでめちゃくちゃきつかったです。

2015年10月にサイトが飛んだんですけど、とりあえずタイから帰国してからは実家でこもってずっと作業をしてたんですけど、11月〜3月くらいまでは、先の見えないトンネルに入ってる気分でした。

2016年のお正月も実家にこもってずっとアフィリエイトの作業をしてたのですが、当時の思いをブログにも綴ってました。

2016年1月5日。年が明けてからの5日間で少し性格が暗くなってしまってました。

この兆候は実は2週間くらい前から始まっていて、薄々感じてはいました。ブログとかFacebookの方は何か書こうと思っても書けない状態でした。

2015年の振り返りとか、新年の豊富とかみんなが書いているのを見て、何か書かないとなーと思いながら、ネガティブな内容になりすぎてブログに下書きが溜まっていく一方でした。

家でも「え?なんて言った?」とお母さんから尋ねられるくらい、声が小さくなっていたようです。

ただ一つだけ救いがあったのは、性格が暗くなってもサイト作成の仕事は出来るということです。自分が選んだ仕事がこの仕事で良かったなと感じています。

ブログではこんな風に始まっていて、10月にサイトが飛んでからめちゃくちゃメンタル的にはきつかったのを覚えてます。

けど、ブログにも書いてるんですけど、絶対にアフィリエイトでまた収益を取り戻したい気持ちだけはあって。こんな風に書いてます。

アフィリエイトは正直成果が出なくてつらい時期の方が多いと思います。実際にはじめの3ヶ月は成果が出なくて、自分を信じられなくなりそうになりました。

そして今も、正直自分のことが信じられなくなりそうな時はたくさんあります。

ここ最近はサイトの修正をしているのですが、これやってて本当に成果に繋がるのかなとか修正に時間かけるよりも、新規サイトを作る時間にかけた方がいいのかなと感じてしまって、モヤモヤしてしまうこともたくさんあります。

もう14日くらい発生が止まっていて、月の半分止まってるやんオワッタ、なんて思うこともあります。

でも自分と向きあうしかないこの仕事は本当に自分と合ってるなと思います。

人と会う仕事であれば自分がネガティブになっている時は「出来る出来る出来る出来る×100回」「大丈夫大丈夫大丈夫×100回」くらい自分に暗示をかけてお客さんに会ったりしてました。

今はそっとPCを開いて、その日自分が決めた作業に取りかかるだけです。

正直作業がつらいというよりも、成果が出るか不安になる時間がすごくつらいです。でも辞めたくないなって思います。

それはやり続けたら成果が上がると思うから、ということよりも今の自分にはこれで成果を上げることが自信になると思っているからです。

しんどいけど、辞めたくないなと思います。

アフィリエイトは性格が暗くなってきても大丈夫。日々やるべきことをやっていこう。2016年1月5日。年が明けてからの5日間で少し性格が暗くなってしまってました。 この兆候は実は2週間くらい前から始まっていて、薄...

と、こんな風に綴ってるんですけど、本当に不安で不安で仕方なくて。当時は、会社をやめるの早かったのかななんて思ったこともありました。

けど今思うのは、この時にサイトが飛んでめちゃくちゃきつい経験ができてよかったなということです。

というのも、この記事を書いた2ヶ月後の3月にふと思いついたサイトがあって、それを作り初めてからめちゃくちゃ収益が伸びてきました。

当時の収益は、そこまで詳しく覚えてはなかったんですが、月50万円くらいのサイトが0になってもがいてたのですが、3月から作り始めたサイトが4月くらいに初めて発生があって、そこから記事を増やす度に発生がどんどん増えてって7月には月100万円を超えることができました。

一度0になったところから、アフィリエイトで収益を戻すことができたんだってすごく嬉しかったのを覚えていて。そして何よりも、月100万円を超えることができたんだってすごく自信につながりました。

ちなみにこのサイトが当時メインで収益をあげてたサイトだったんですが、だいたい100〜200万円くらいの収益をずっとあげてたサイトでした。

私自身が0になった時の話(2回目)

そして2回目のGoogleアップデートが2018年8月にきます。

私自身、1回サイトを飛ぶという経験もしてるので、いつかはこのサイトも旅立つ日はくるんだろうなって思ってました。

この2018年8月のアップデートは、コアアップデートというやつだったかな?と思うんですけど、サーチコンソールというアクセスとかか見れるツールで確認した時に「あ、きたな」という感覚でした。

1回目のアップデートに時よりもかなり落ち着いてて、「さてどうしよう」と思い考えたことが4つありました。

この時の話しは、またブログにも書いていて、「Googleのアップデートでサイトが飛んだ、そんな時こそできること」という記事です。

Googleのアップデートでサイトが飛んだ、そんな時こそできること(体験談含) (※以下、55倶楽部での投稿とほとんど同じ内容になります。) 3月上旬にgoogleのアップデートがありました。サイトが飛...

<収益を立て直すために考えた4つ>

  • 中古ドメイン
  • ディスプレイ広告
  • リスティング広告
  • 他の事業をつくる

私の中では、即効性とこれまでの経験が活かせること、またこれから仕事をしていく上で身につけておきたいスキルという面から考えて、リスティング広告て立て直すことを決意しました。

結果的には、リスティングを選んでよかったなと思います。(ただここで何を選んでも、自分がそれを正解にしていくだけだとは思うものの)

8月〜12月は、リスティングにひたすら費やしました。SEOで飛んだサイトの収益がみるみる減っていく中で、リスティング広告は広告費用もかけてるので、2回目のメンタルきつい時期だったなと思います。

リスティングをせっかくやるなら、月500万円を年内には達成したいと思っていて、サイトを飛んだのをいいことに、フルコミットしました。

この時は、もはや収益を立て直したいというよりも月500万円リスティングで成果が出せないと死ぬみたいな感覚でやってました。

数字にコミットしだすと、たまによく分からない思考になる時があって、自分でもちょっと危険だなと思ったりします。

これは少し余談なんですけど、私の中で仕事をしてる中で一回は数字とかお金に振り切ってがむしゃらにやり込む時期ってあってもいいんじゃないかなと思っていて、お金を稼ぐことにコミットした上で、その後にこんなことがやりたいとか出てくることもある気がしてて。

私は、営業やってた時もアフィリエイトやってた時も、数字というかお金にめちゃくちゃコミットしてよかったなとは思ってます。

今はまた別で、達成したいことがあって、お金へのコミットが弱くなってる気はするんですけど、それぞれのタイミングで自分がやりたいことやればいいのかなって思います。

ただただ這い上がりたくて一心不乱に作業をしてた時

リスティングの話に戻るんですが、リスティングやってた時も実家でこもってやってて、本当にありがたいことに衣食住は実家だからサポートがあります。

私の家族はランチは外食に行ったりすることもあって、(ほんと家庭を顧みない父親みたいで申し訳ないんですけど)ランチのお店に行く車の中でも、あとはお店でメニュー注文して料理がくるまでの時間もずっとPC広げて作業してて、食べる・寝る以外の時間はずっと作業をしてました。

それでも、3ヶ月くらい自分の中で全然うまくいかなくて、夢にもリスティングの管理画面出てくるし、広告不承認のメールが夢に出てきて飛び起きたり、人生で初めて胃が痛くなりそうになったりもしました。

けど、ずっとリスティングに向き合った3ヶ月を超えた時に、目標としてた12月は間に合わなかったんですけど年明けの1月に月500万円の確定額を達成することができて、4月にはアフィリエイトで初めて月1000万円の確定も達成できて、

サイトが飛んだら強くなるんだな、と自分の中で確信することになりました。

0になることは怖いこと、ダメなことでは全然ないと思ってます。

0になるということは、積み上げてきた数字が0になるだけで、それまで積み上げてきた経験やスキルはそのまま持ってます。だからこそ、そこからの復活する時って、以前よりも強くなってるしかないと思います。

例えばスラムダンクでも、最強の王者と言われてた山王高校が湘北高校に負けた時に、監督が「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」と選手に声をかけました。

山王もこの試合で負けたことを機に、さらに強くなろうって思えたと思います。

だからこそ、0になった時、人生でピンチだと思えるような出来事に遭遇した時、這い上がる力をつけるための最高のステージがきたなって思えたら、それこそ最強への第一歩かなって思ったりもします。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら