YouTube

【5年目の本音】ノマドになってよかったことと大変だったこと

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ノマドワーカーとして働き始めて5年目になりました。

ノマド=好き時な時に好きな場所に行って仕事ができるので、憧れるという人もいるかもしれませんが、実際にノマドをやってみてもちろんよかったこともあれば、思ったよりも大変だなって思うこともあります。

さらには、向き不向きもあると思います。

そこで、今回は私自身が5年くらいノマド生活をしてる中で、よかったことと大変だったことを紹介させていただきます。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

ノマドをやっててよかったこと

1)とにかく自由

私自身もともと性格がかなり自由な方で…我慢するということが苦手です。

  • 何かしたいと思ったらすぐにしたいし
  • どこかに行きたいと思ったら行きたいし
  • これが食べたいと思ったら食べたいし
  • 会社休みたいと思ったら休むし(汗)

みたいなところがあるので、ノマドという働き方はすごくあってるなと思います。

そもそも、ノマド=場所にとらわれないということもあって、どこでも仕事ができるので、場所と同時に時間にも自由が生まれます。

私自身、この働き方をしててすごくよかったなと思うことがいくつかあります。

  • お店の予約が取りやすい
  • 何があってもイライラしなくなった
  • 繁忙期を避けられるので旅費が安い
  • 親孝行ができるようになった

例えば、お店の予約に関しては、美容室とかヨガのレッスンとかも予約が混雑しそうな仕事終わりの時間とかではなくて、午前中とかお昼過ぎとかでも大丈夫なので予約が取りやすいです。

お店側も、空いてる時間帯に予約を入れてもらえると助かるみたいで、心なしか喜んでもらえてる気がしてうれしかったりもします。

あとは、何かに待たされることがあっても余裕ができるようになりました。

銀行とか区役所?とかで、どんだけ待たせるんやこのやろう!!みたいに怒ってる人がたまにいますが、やっぱり自分が急いでる時とかって、確かに「なんでこんなに時間かかるの?どんなシステムだとこうなるの?」みたいにイライラすることもあるかもしれないけど…

待ってる時もPC広げて仕事してたり、気になってた動画をYouTubeで見てたりするので、特にイライラすることがなくなったのはよかったなと思います。

あとはノマドの特権かなと思うのが、繁忙期を避けて航空券とかホテルを予約できるので、旅費がかなり安くつきます。

航空券って繁忙期と閑散期だと2〜3倍することもあるので、一度安く行けてしまうとなかなか年末年始とかに旅行しようと思わなくなったりもします。あとは繁忙期は、文字通り人も多いのでなるべく避けたくなります。

あとは親孝行が微力ながらでもできるようになったのはよかったです。(自分ごとで恐縮ですが)私は家ではめちゃくちゃ無口です。

聞かれたことに、うんorいいえでしか答えられないので、母からは「息子みたいなもんで」と近所の人に紹介されるくらい(汗)

けど仲が悪いとかではまったくなくて、実家は居心地もいいし普通に仲はいい方だと思います。

ただ会社員だった8年間は実家から出て一人暮らしをしてたので、家族との時間もそこまでなかったんですが、ノマドとして働くようになってからは、拠点自体を実家にしてることもあって、家族との時間は多くなったなと思います。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
たまに食事に連れていくことができたり、旅行も行けたりするようになって、喜んでもらえてたりするようなので、すごくよかったなと思います。

2)ノマドならではの出会い

これは、私自身ノマドをやってて本当によかったなと思う部分でもあって。以前Twitterでこんな投稿をしました。

私自身、ノマドという働き方をしてることで出会えたものってたくさんあるなと思います。

  • 旅先で気軽に合流できる仲間
  • 第二の故郷かなと思えるほど好きになったチェンマイ
  • ノマドで行った国で出会った台湾グルメやベトナム料理にタイ料理
  • そして今やってるノマドカフェ

もちろん、どんな仕事をしてても、出会いはきっとたくさんあると思うけど、ノマドは日本だけでなくまさに視野が世界に広がるので、仕事はもちろん人生の幅がすごく広がるなと思います。

3)好きなことに没頭できる

これは少し特殊かもしれないですが、私自身は仕事をしてる時間が幸せなので、ずっと仕事ができることって幸せだなと思います。

ノマドをやってる人の中には、できるだけ仕事時間を短縮してのんびり過ごしたいという人もいるし、趣味のサーフィンとかヨガとかを存分に楽しみたいという人もいるので、時間の使い方は本当に人それぞれかなと思います。

私の場合、どこでもいつでも仕事ができるとなると、ずっと仕事してしまいます。

海外ノマドをやってると、海外で何してるんですか?って聞かれるんですけど、カフェで仕事してますと言うと日本でいいじゃんって言われることもありますが、それもまた私の中ではすごく幸せな時間でもあって。

海外に行って8割くらいは確かに仕事してるけど、それでも海外のカフェってこんな感じなんだ!!って日本では味わえない感覚があります。

あと残り2割は…現地のご飯を食べて、これめちゃくちゃおいしい!!って料理に出会う時もあったり。

私は仕事以外の趣味として、海のある場所でひたすらサンセットを眺めるづけるという趣味があって、仕事終わりにその場所でしか見られないサンセットを見続ける時間がすごく幸せです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
大好きな仕事をして、おいしいご飯食べて、きれいなサンセットを見て。そんな生活が送れるノマドは、私はこれからも続けていきたいなと思います。

ノマドをやってて大変なこと

1)物事への感動が薄れてしまう

初めはすごく感動してたものも慣れてしまうことってあるかなと思います。

例えば、飛行機に乗るのも初めはめちゃくちゃ緊張してたし、離陸の瞬間にそわそわしてたけど、今はビジネスマンのおじさんみたいにチェックインから着席までできるようになったし。

飛行機揺れただけで「落ちるのかな??死にたくない!!」って思ってたけど、だいぶ揺れても、あぁ乱気流かなみたいに図太くなってしまったし、寝てたらそもそも揺れにも気づかなかったり。

あとは、チェンマイに初めて行った時に街中カフェだらけ!!ってなってたけど、何回も行ってると、「あ、あのお店閉店したのか悲しいね」みたいになるし。

それはそれで、また別の楽しさとかもあるんですけど、新しい感動っていうのが年々薄れてるようにも感じます。

2)Wi-Fiが弱いとストレス

ノマドをしてると、基本的にPCで仕事するのでWi-Fiに機嫌を左右されてしまいます。先ほどよかったことであった「待ち時間にも寛容になれる」というのも、仕事をしてるから待てるだけで、Wi-Fiが遅いとめちゃくちゃストレスになります。

たまに海外のカフェでネット回線が遅いところもあって、データをアップロードしたいのに、かれこれ3時間かかってるよ仕事進まないよみたいなこともあります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
私は、仕事にめちゃくちゃ集中したい時は、電波が弱そうな国はあまり行かなかったり、行ってもコワーキングとかに行ったりします。

3)たまに寂しい

私は、基本的に一人の時間がすごく好きで、海外とかも基本一人で行くんですけど、気楽だしめちゃくちゃ楽しいんですよね。

  • 自分が好きな時にご飯も食べれるし
  • 自分が好きなタミングで仕事できるし
  • 自分が好きな時に好きな場所にいけるし

けど、たまに贅沢したいなって5つ星ホテルとかに予約をしてみることもあります。年に1回自分の誕生日にいいホテル泊まるぞ、と海外でいいホテルに泊まるものの、途中で「何やってるんだろう?」って寂しくなる時があります。

あと海外のホテルは、部屋単位での予約なので、1部屋に一人でも二人でも全然okなんですが、チェックインの時に必ず聞かれる「ワンピーポー?」と遠慮がちに少しかわいそうな感じで聞いてくるのがいたたまれない時があります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
と、ここまでが私が感じるノマドをやっててよかったことと大変なことでした。

ちなみにノマドをやってて大変なこととして、他の方がよくあげられるものも紹介できればと思います。

よくあげられるノマドのデメリットと私の対策法

ノマドをやってる人の中であげられるデメリットがこの2点です。

  • 移動がしんどい
  • 自己管理が大変

私自身はそこまでこれは大変に感じないというか、そうならないように対策をしてる部分もあります。

1)移動がしんどい

移動に関しては、体力の問題もあるとは思います。私が比較的、体力はある方なので飛行機でめちゃくちゃ体力奪われるということもなくて、LCCの狭い空間とかでもタイくらいだったらまぁいっかなと思ったりもします。

ただ、アメリカ方面とかだとやっぱり半日くらい15時間以上とか片道でもかかるので、クレジットカードで貯めたマイルを使ってビジネスクラスで行ったりします。

ビジネスクラスとか、この仕事してなかったら乗る人生じゃなかったかもしれないんですけど、すごく、めちゃくちゃ楽です…!!

座席がフラットシートになるんですけど、漫画喫茶のちょっといい個室みたいな感じで、けど出てくる料理は高級レストランみたいな。

ずっといたい、住みたいって思うくらい居心地がいいので、移動がしんどいとかの概念がなくなります。

2)自己管理が大変

これよく聞くんですけど、私はあまりピンとこなかったりもします。おそらくやらないといけないことがあるのに、昼まで寝てしまってだらだらしてたら夕方で仕事進んでない!みたいなことかなと思うものの、

私自身、達成したい目標がある時はだらだらしたい願望がなくなるので関係なかったりもして。これは没頭力を高めようという動画で詳しくお話してるのでよかったらそちらも見てみてください。

あわせて読みたい
没頭すれば努力とか頑張ってるなんて思わなくなるんじゃないかな。 中には、アフィリエイトというと「どんな仕事なんだろう?」とあまりイメージが湧かない人もいるかもしれませんが、アフィリエイトは自分...

逆に目標がない時は、だらだらすることが人生の醍醐味みたいに感じるところもあって、走ってる時も休んでる時も「自分がこうしたいからしてる」があれば、自己管理できてないなって責めることはないんじゃないかなと思ったりもします。

基本的に、ノマドになりたいとかフリーランスとして働きたい人って、やりたいことがあってやってる人もいれば、そういった働き方(いわゆる自由)があってるからやってると思うので、

変に自己管理しないといけないとか、移動しんどいのにノマドしてるのは違うな〜と思うなら、それは精神的に自由ではないなと思うので、やりたいことをやったらいいと思います。

やりたいことを自由にできるために、やるべきことはやっていったらいいんじゃないかなと思うし。そのやるべきことが出来ないんじゃ!ってなる人は、さきほどお伝えした没頭力の動画をぜひ見てみてください。

今回は、ノマドになってよかったことと大変なことについてお話をしました。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら