YouTube

本気でやった挑戦にこそ価値があるという話。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
2014年にノマドというライフスタイルに出会って、どこでも仕事が出来る生活を送りたい思い、PCがあればどこでも仕事が出来るアフィリエイトをスタートしました。

アフィリエイトは私の人生の中でも本気の挑戦でした。そして今、アフィリエイトで叶えたライフスタイルを通して出会った新しい夢に挑戦しています。

そんな新しい夢に挑戦する中で、尊敬してる方に言われたのが「本気でやった挑戦にしか価値がない」という言葉でした。

今回の動画では、そんな本気の挑戦についてお話しできればと思います。

内容としては、本気の挑戦に意味がある理由と、実際に私自身がアドバイスをもらった時の話をしたいなと思います。

夢や目標が出来た時に、本気で挑戦しようとする人って実はめちゃくちゃ少ないと言われています。

そもそも、何かをスタートするにあたって、100人いたら行動に移す人はたった25人と言われています。

さらには行動した人の中でも、継続する人は5%と言われています。

ということは、この5%の人が「本気の挑戦をしてる人」になります。

今回はそんな本気の挑戦についてお話できればと思います。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

本気の挑戦にしか価値がない理由

では実際にに、本気の挑戦にしか価値がない理由についてまずはお伝えできればと思います。それがこちらの3つです。

  1. 後悔が残らない
  2. 別の道も選べる
  3. 無駄な時間がなくなる

1)後悔が残らない

もし何かに挑戦した時に、本気で挑戦すれば結果がどうであっても後悔しません。というのも、死ぬ直前に人がもっとも後悔することは、挑戦しなかったことだと言われてます。

人は生まれきて、そして死にます。その中でどんな風に生きるのかは人それぞれだけど、きっとこの動画を見てくださってる方のほとんどが、生きてる中できっと叶えたい未来があるはずです。

そもそも挑戦しないことは、後悔しかうまないけど、本気の挑戦をしなかったことも、やっぱり後悔を産みます。

それは「あの時挑戦してたらどうなってたんだろう」と思うように「あの時本気で挑戦してたらどうだったんだろう」と思います。

やると決めたことをやらないこと、全力で取り組まなかったら、軌道修正さえ迷いが生まれるので、やるならやる。本気の挑戦にこそ価値があります。

2)別の道も選べる

これは、以前別の動画でも少しお話したんですが、本気でやった挑戦でうまくいかなくても、別の道を選択することが出来ます。

本気でやってダメなら仕方ないと思えます。また叶えたい未来が、実は別の道から叶うこともあります。

例えば、ノマドというライフスタイルを叶えたい場合、どこでも出来る仕事で生計を立てることが目標だったとします。

そのために私はアフィリエイトを選びました。私自身はアフィリエイトで生計を立てることが出来たけど、もしアフィリエイトに本気で挑戦してダメだったら、プログラミングでも物販でもよくて、別の道を選ぶことも出来ます。

一番よくないのは、アフィリエイトもやりながら物販もプログラミングもやって、全てが中途半端になることです。

一つのことを本気でやりきろうとしてるその期間は、他のことが目に入らなくなるくらいやるべきです。私も正直、アフィリエイトを始めたばかりの時、周りからの甘い言葉で物販にも手を出そうとしたことがありました。

けど、アフィリエイトに一点集中して本当によかったと思います。一つのことに本気でやれない人は、何をやってもきっと結果を出せないんじゃないかなと思います。

3)無駄な時間がなくなる

これは人生という限られた時間の中で、時間を無駄にしないためにも一定期間本気で挑戦した方がいいという話です。

例えば、目標に向けて頑張ってるけどなかなか目標達成が出来ないという人に多いのが、本気で挑戦してないというケースです。

そのためダラダラと時間だけがすぎていて、限られた人生の時間を無駄にしてることになります。

特にやりたいことがない期間にダラダラすることは、私の中ではそれもまた必要な時間だと思うんですけど、やりたいことが見つかってそれの目標に向けて挑戦するのであれば、本気でやるべきだと思います。

本気の挑戦と本気じゃない挑戦では、結果が出るスピードはきっと倍以上に早くなるんじゃないかなって思います。

本気の挑戦をようと決意できた話

次は実際に、私自身が本気の挑戦をしようと決意することが出来たキッカケになった、ノマドカフェをスタートする前に尊敬する方からアドバイスをもらった時の話をしたいなと思います。

私は、アフィリエイトを通して、好きな時に好きな場所で仕事をするライフスタイルを叶えることが出来ました。

場所を問わない仕事ということもあって、国内国外問わいろんな場所に行きました。

そんな中で、大好きになった街があります。それが東南アジアのタイのチェンマイです。

タイのチェンマイは、ノマド天国といわれるほどに、世界中からノマドワーカーが集まる街です。そして街中には、ノマドにとって仕事がしやすいカフェばかりがあって

そのカフェが開放感があっておしゃれで、かっちりしたいオフィスで仕事をするよりも、すごく心地よくて幸せで、こんなカフェが日本にもあったらいいなと思って、いつかノマドカフェを作りたいなって思ってました。

そんなノマドカフェに挑戦したいと思えたのが、2019年の夏でした。

あわせて読みたい
自分を信じて進むしかない。正直不安でいっぱいだけど、やるしかないと決意をした日。 2019年ももう8月、あっという間に過ぎていったような、いや1日1日がすごく長く感じてまだ8月か…という気持ちのような。 ...

その時に、いつか新しい挑戦をする時がきたら、会いに行こうと思ってた人がいました。それがアフィリエイトを初めた時からずっと勇気をもらっていた、北原さんという方です。

北原さんはもともとアフィリエイトをされていて、そこからアフィリエイトでの経験を元に北原さんが理想とする美容室を4年で全国に100店舗以上展開してる方です。

ちなみに、北原さんについては、「私のノマド人生で影響を受けた人」とう動画で詳しくお話をしてます。

あわせて読みたい
私のノマド人生に影響を受けた人を3人紹介します。 そんなノマドというライフスタイルに出会ったのは、アフィリエイトで生計を立てて、夫婦でいろんな場所を旅をしてるという人の存在を知っ...

そんな北原さんに、私自身が思い描くノマドカフェについての相談をさせてもらった時がありました。

その時の話は、Facebookグループでこんな風に詳しく書いてるんですが、

いろんな相談をさせてもらった中で、自分の中で一番響いた言葉が北原さんから最後に言われた言葉でした。

「やるなら本気で挑戦しないと意味がない。失敗するなら全力で失敗しないと次に繋げられない」と。

北原さんは、宇宙兄弟がすごく好きだということで、その中でお兄ちゃんのむっちゃんが言ってた言葉に勇気づけられたみたいなんです。

そんな言葉をもらって、後悔ないくらいにやりきろう、これだけやってダメなら仕方ないと思えるくらいにやろうと思えました。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今がまさに本気で挑戦してる毎日かなと思います。

と、今回は本気でやった挑戦にこそ価値があるというテーマについてお話しました。もし何かに挑戦してる人にとって、少しでも背中を押せる部分があればうれしいです。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら