YouTube

【副業の時間が取れない】時間はあるものではなく作るものという話。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
私自身、今こうして好きな時に好きな場所で仕事をしてるノマド生活をしてますが、今の働き方に出会うまでは8年ほど会社員として働いていました。

PCがあればどこでも出来るアフィリエイトで生計を立てたいと思い、2014年から2015年にかけて会社に勤めながら、副業としてアフィリエイトの作業をやってました。

当時働いてた会社は、残業自体は結構多い会社でした。私は残業が多いから嫌だという気持ちは特になくて、独立する前に働いてた会社はすごく好きでした。

一緒に働いてたメンバーもすごく好きな人たちで、22時くらいまで仕事をしてみんなでラーメンを食べに行ったりしてました。

ただ、私はアフィリエイトを初めてからは、会社との付き合い方はガラッと変わりました。

これまでやってた残業は一切しなくなって、仕事終わりに飲みにいったりすることも一切なくなりました。

これがいいか悪いかは正直わかりません。ただ私の中で選んだのがその選択肢だったというだけです。

人それぞれの価値観があるし、私は「これからの人生」と「今働いている会社」で比べた時に、これからの人生のための時間に比重をおきたかったのでそうしました。

アフィリエイトでも、その他の仕事でも、副業をやってる人の中には、「なかなか時間なくて」という人がいます。

そんな人に伝えたいのは、時間はあるものではなくて作るものだということです。

じゃあ、どうやって時間をつくればいいのか、ということなんですが、実際に私が副業時代にやってた時間の作り方についてお話できればと思います。

もし副業で作業の時間がなかなか取れないという人は、今回の動画の内容をぜひ参考にしてもらえたらうれしいです。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

時間を作るためにやってた3つのこと

では実際に、私自身が副業時代にやってた時間を作るためにやってたことがこちらです。

  1. 帰宅する時間を決める
  2. 優先順位を決める
  3. 失う勇気を持つ

1)帰宅する時間を決める

残業が多い会社で働いてる人は、帰宅する時間を決めることをおすすめします。私が働いてたのはベンチャー企業だったので、夜は21時とか22時くらいまでやってることが多かったかなと思います。

ちなみに定時が何時だったのかもわからないくらい、残業は当たり前な雰囲気でした。

ただ、私はアフィリエイトをはじめてからは作業時間を確保したかったので、削れる時間はどこだろうと考えた時に、仕事終わりの時間でした。

で、これが不思議なもので、これまで22時くらいまでやってたはずの仕事が、19時に帰ると決めたら19時には終わるんです…。

そのために、日中めちゃくちゃ集中しました。営業をやってたので外出する時は移動の時間とかもあったけど、移動の時間に詰め込んでみたりお昼休憩も出来ることは終わらせてみたり。

とりあえず19時に終わって、家に帰って作業がしたいという一心でやってました。

2)優先順位を決める

一つ目で、帰る時間を決めるというお話をしたのですが、それでも「いや上司がそんなの許してくれない」とか「自分だけが帰れるような雰囲気じゃない」とかいろんな事情があると思います。

けど、人生って結局自分がどう生きたいかという自己実現のためにある世界なので、その手段として会社とか仕事とかがあって、私の中でその手段が会社からアフィリエイトに変えたいなと思ったので、上司からの評価も周りの目も捨てました。

無責任と言われるかもしれないけど、それでも私なりに勤務時間の中では会社に貢献してきたつもりだし、定時を超えたら自分の人生のための時間にしたいなと思ったので残業をしないという決断をしました。

3)失う勇気を持つ

それでも、なかなか副業のための時間が取れないという人は、何かを手に入れたいなら何かを失う勇気が必要じゃないかなって思います。

例えば、どうしても残業を削って時間を取れないなら…

  • 今の環境を捨てて転職をするか
  • 睡眠時間削るか
  • 独立するか

かなと思います。中には、そこまでして時間作るの無理やわ〜っていう人もいると思います。それなら、そこまでやりたいことじゃないんだろうなと思うので、まぁ深く考えなくてもいいのかなと思います。

私は、何かを目指すなら本気でやらないと意味がないと思っていて、それはまた別の動画でもお話してるのでよかったらそちらも見てみてください。

本気でやった挑戦にこそ価値があるという話。 そんな新しい夢に挑戦する中で、尊敬してる方に言われたのが「本気でやった挑戦にしか価値がない」という言葉でした。 今回の動画...

時間は物理的にもどこか捨てないと、新しいものは入ってきません。極端かもしれませんが、寝る時間を削ってでもやる時期が人生で数ヶ月もしくは一年くらいあってもいいんじゃないかなって思ったりもします。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今回は、副業の時間が取れないという人のために、時間はあるものではなく作るものというテーマについてお話をしました。

副業の時間をとるためにやっておきたい3つのことを、ぜひ取り入れてもらえたらなと思います。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら