YouTube

【何度でも立ち上がる】メンタルを強くするためにやってる5つのこと

山本ゆうこ
山本ゆうこ
私自身、現在はアフィリエイトで生計を立てていて、独立して仕事をしてます。

そんな中で、会社に属さないフリーランスであったり、自分で会社を経営したりしてる人にとって、メンタルってめちゃくちゃ重要になってくると思ってます。

というのも会社なんかの組織に属していれば、安定して毎月お給料をもらうことが出来ますが、独立をして仕事をしていくことになると、上手く仕事が回っていれば会社で働くよりも大きな収益をあげることは出来ます。

けど、仕事が回らなくなれば、入ってくるお金が0になることもあります。

私自身、アフィリエイトをやってる中で、まさに0になるという経験が何度かありました。

その時に感じたのが、メンタルを鍛えることの重要性でした。

個人で生きていくなら、メンタルが強くないと、お金を稼ぎ続けることは出来ないなと思いました。

だからこそ、私自身アフィリエイトを初めてからの5年間で、メンタルを鍛えることにすごく意識するようになったんです。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

メンタルが強くなると生きやすくなる

今回は、メンタルを強くするためにやってることについてお話をします。

私自身、2008年の新卒の時から営業をやってたこともあって、営業でもメンタルはすごく意識はしてました。

なので、これまで10年以上メンタルと向き合ってきてることもあって、メンタル自体は強い方だと思います。

それでも、アフィリエイトを初めてからの5年間は、メンタルが弱りそうになることが何度もあって、その度にメンタルを鍛え直してきました。

そうやって、メンタルと向き合ってきたことで、また一層強くなったんじゃないかなと思ってます。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
そしてメンタルが強くなるほどに、収入的にももちろんなんですけど、それ以外でもすごく生きやすくなったなと感じることも多いです。

メンタルを強くするためにやってる5つのこと

まず、そもそもメンタルが強いと聞くと、めちゃくちゃ心が強い人というイメージがあるかもしれませんが、メンタルが強い人=心が折れない人ではないと思ってます。

  • 心が折れない人でもなければ
  • どんなことがあってもへこまない人でもないと思っていて

逆に、心が折れてもよくて、へこんでもよくて、その度に立ち上がる力を持ってる人だと思ってます。

私自身、日々いろんなことでへこむし、落ち込んだりもします。

  • サイトが飛んだたら胃が痛くなるし
  • 失恋したら毎日のように泣き続けるし
  • インドから帰国して、謎の肌荒れで悩み続けたりもします

けど、どんなことがあっても、立ち直る力を持ててたらいいんじゃないかなと思います。

といってもメンタルは、なるべく強く保てるように、日々やってることもあります。

では、私自身がメンタルを強くするためにやってることを紹介します。

1)潜在意識を整える

これは、私の過去のYouTube動画でも何度か出てきてる話ですが、メンタルと潜在意識はすごく関係があると思っていて、

潜在意識は、無意識で自分のことをどう思ってるかという部分ですが、潜在意識を強く保てるようになれば、メンタルも安定して強く保つことが出来るようになります。

というのも、人間の意識は潜在意識と顕在意識があって、潜在意識が心の9割を占めてると言われてます。

だからこそ、この潜在意識を鍛えることを私自身めちゃくちゃ意識していて、そのためにやってることが主に2つあって…

  • 日々の言葉に気をつける
  •  寝る前と寝起きにいいイメージをする

私たちが日々使ってる言葉は、潜在意識にすごく影響するので、なるべく自分も人も心地いい言葉を使うようにしてます。

さらには自分は何でも出来る人なんだよーというイメージを植え付けるように、なりたいイメージを持てるような言葉を使います。

この辺りは、自己肯定感の高め方という動画や月100万円稼ぎたいなら稼いだフリをするのが早いという動画で詳しくお話してます。

あわせて読みたい
【すぐ出来る】月100万円稼ぎたいなら稼いでるフリをするのが一番早い ただその後Googleのアップデートの影響で、アフィリエイトサイトが飛んでしまって収益が0になったりといろんなことはあったものの...

また、潜在意識を鍛えるためには、常に自分がこうありたいというイメージをすることが重要です。

そのイメージが鮮明であればあるほどよくて、映画のように脳内で再生されるくらいになればプロかなって感じだと思います。

で、このイメージするにたって、実は潜在意識を書き換えやすいゴールデンタイムと呼ばれる時間があって、それが就寝前と寝起きの時間です。

潜在意識は、リラックスした状態の時にイメージしたものに書き換わりやすいと言われてます。

なので、おすすめなのが寝る前と寝起きの時ですが、このタイミングは、不安なこととかネガティヴなイメージは排除して、出来るだけありたいイメージとか叶えたい未来をイメージすることです。

個人的には、これだけもメンタルにきくので、ぜひ日々の生活に取り入れてもらえたらなと思います。

2)人の反応を気にしない

これは、私自身完璧に出来てるかというとそんなことはないんですが、なるべく実践してることです。

メンタルが弱い人に多いのが、人の目を気にしてしまう人に多いのかなと思います。

  • こんなこと言って誰かに何か思われたらどうしよう
  • あの人に嫌われたかもしれないどうしよう

けど、こんな風に人の目を気にしてたら、自分がやりたいことを思いっきりできなくなってしまいます。

私自身、基本的に誰が何か言われてもそこまで気にしません。そもそも自分は言動の自由があると同時に、人にも言動の自由があると思っていて、

自分がやりたいことをやった結果、それが気に入らないという人が出てくるのは感性の違いであって仕方のないことだし、それで嫌われても相手にも嫌う自由があると思うから仕方ないなと思うようにしてます。

あとは、誰になんと思われても、自分は自分だと思えるようになるためには、自己肯定感も重要になってくると思っていて、さきほどの「自己肯定感を高めよう」という動画でお話してるので、そちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
自己肯定感が高い人ほど結果を出すのが早い。 現在はアフィリエイトは5年目になるんですけど、周りにもノマドになりいとかアフィリエイトで成果を出したいという人がたくさんいます。...

3)周りの人と比べない

メンタルが弱い人は、人と比べて自分はなんてダメなんだろうと落ち込んでしまうことがよくあります。

ただ、先ほども少しお話したように、人それぞれにいろんな考え方があります。そして強みや才能も人それぞれです。

周りの人と比べたところで、本当に意味がないと思っていて、

私自身、よく24時間仕事をしてられるくらい仕事が好きだったり、何かをコツコツ続けることに苦労を感じないのですが、周りからはよく「そんなに仕事しててしんどくないですか?」とか「コツコツ続けられるのがすごいですね」と言われるんですけど、それは自分の特性なのかなと思ってます。

逆に、私は革新的なアイデアを思いついたりすることもできないし、初めから効率よく何かをこなすこともできないし、あとは仕事以外の生活面は驚くくらい家事能力とかも低いです。

以前は、なんで自分は仕事以外に、趣味もない面白みのない人間なんだろうと思ったり、家事が出来る女性っていいなぁって思ってたんですけど、今はこれが自分の特性なんだと思うと楽になりました。

さらには、自分の特性を理解すると、これは好きでやってることなんだなと思えるようになるので、結果が出ても出なくても自分を責めなくなります。

それがまた楽しさも生み出すので、結果的に自分にも周りにもいい影響が出て、結果がついてきたりするのかなと思ったりもします。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
まずは、自分は何をやってる時が楽しいと感じられるのか、また人からよくすごいねと言われるけど自分の中では「いや当たり前にやってるだけなんだけど…」みたいなことを振り返りながら、

自分の特性を理解することから始めてみるといいんじゃないかなと思います。

4)人生のバイオリズムを意識する

これはメンタルを一定に保つために、意識しておきたい考え方かなと思うのですが、人生にはバイオリズムというものがあると思ってます。

バイオリズムとは、高い時と低い時がある、波のようなものをイメージしてもらえたらなと思うんですが、まさに人生の中でいい時もあれば悪い時もあるよねということなんですけど、

私自身、メンタルは強い方だといっても、それでも悩む時がないかといえばそんなことはなくて。

最初にお話したように、サイトが飛んだらへこむし、失恋したらめちゃくちゃ失くし、人生のどん底なんかなみたいに落ち込む日もあります。

けど、そんな時も「あぁ今停滞期なんだな」と思うようにしてます。先が見えなくて不安になったとしても、この辛い時期を乗り越えたらまた道は開ける時が来るんだろうなと。

そして、人生にはこのバイオリズムがないとまた楽しくないんじゃないかなとも思っていて、常に楽しくて幸せでってことってないと思っていて、

停滞期があるからいい時に最高に幸せを感じることができたり、最高な時期があるから停滞期もまた耐え忍ぶことが出来るというか。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
きっといい時期もよくない時期も楽しむために、生まれてきたのかなと思うと、いい時も悪い時もメンタルを一定に保てるようになってきました。

 

5)我慢しない

メンタルが強い人=我慢強い人というイメージを持ってる人もいるかもしれないんですけど、メンタルが強い人ほど、自分が嫌なことってしてないんじゃないかなって思います。

私自身、自分ではそんなつもりはなくても、我慢してることって今まで結構あったのかなって思ったりもします。

我慢する=ストレスを感じてしまいます。このストレスに我慢強いということと、メンタルが強いということは比例しません。

ストレスに対して我慢をしていれば、必ずどこかにしわ寄せがきます。それが身体に出る人もいれば、心に影響が出てそれこそメンタルが弱ってしまうことに繋がります。

だからこそ、我慢をしないということを、徐々にでも実践できればメンタルを強くすることはできます。

例えば、私自身、仕事に対してそこまでストレスに感じることはないのですが、自分自身の性格上人との関係性にストレスを感じやすいなと思うことがあります。

なので、我慢しないという点で決めてることがいくつかあって…

  • 人が多いと疲れてしまうので、6人以上集まるところには行かない
  • 違和感を感じる人とは距離を置く
  • 関係性を保ちたい人との中で違和感を感じたら正直に伝える

などです。これを出来るようになったのって本当に最近です。さらに、まだまだ完璧にできてる訳ではなくて、私自身も手探りでやってるところです。

こうして自分で「我慢をしないためにルールを決める」ということを実践するだけでも、メンタルにはすごくいいんじゃないかなと思ってます。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今回は「メンタルを強くするためにやってる5つのこと」というテーマについてお話しました。
  1. 潜在意識を整える
  2. 人の反応を気にしない
  3. 周りの人と比べない
  4. 人生のバイオリズムを意識する
  5. 我慢しない

この5つですが、取り入れられるものがあれば、ぜひ日々の生活で取り入れてみてください。

話をしてて気づいたのですが、私自身1から5まで順にやっていったような気がします。なので、もし何から始めたらいいんだろうって思う人は、ぜひ①から取り入れてもらえたらと思います。

寝る前と寝起きは本当にめちゃくちゃ重要な時間です。このタイミングでなりたいイメージができれば、ありたい未来に近づけると思います。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら