YouTube

【ノマド天国】ノマドワーカーがとりあえずタイに行きがちな5つの理由

山本ゆうこ
山本ゆうこ
私自身、2015年に初めてタイに行ってから、年に2回くらい、合計で8回くらいタイに行ってて、ノマドワーカーの中でもかなりタイが好きな方かなと思います。

とはいっても、全てはタイの中でも北部にあるチェンマイという場所がすごく好きでよく行っているんですが。

ちなみにチェンマイは、世界中の中でもノマドワーカーが集まっている街で「ノマド天国」ともいわれるほどノマドにとって過ごしやすい街なのです。

もちろんチェンマイだけでなく、首都のバンコクもノマドワーカーはすごく多いし、街中にPC作業がしやすいカフェやコワーキングスペースなんかもすごく多いんですよね。

ノマドとして働いてる人は、海外ノマドするならとりあえずタイ行っとこみたいな風潮さえある気がするのですが、どうしてそんなにノマドワーカーの人たちからタイが人気なのか、タイ好な私からノマド視点もふまえてタイの魅力をお伝えできたらなと思います。

この記事を見てくださった後には、きっと「なんとなくノマドっていいなって思ってたけど、タイに行ってみたい」「タイに行くためにやっぱりノマド目あざしてがんばろう」ってなるかなと思います。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

ノマドワーカーがタイに行きがちな理由

まず、ノマドワーカーがタイに行きがちな理由として、下記の5つがあげられます。

  1. 電源Wi-Fiが充実してる
  2. 年中気温が暖かい
  3. 人と治安がいい
  4. タイ料理がおいしい
  5. 日本からの交通が便利

初めての海外ノマドは、タイ一択でもいいんじゃないかな、ってくらいに周りでノマドを目指す人もとりあえずタイに行ってノマド体験してる人が多いです。そして、ほぼ100%の確率でタイが好きになって帰国します。

これは余談なんですけど、私はタイの中でもチェンマイがめちゃくちゃ好きで、チェンマイに行って帰国する度にチェンマイシックっていう病気みたいなのにかかってて、周りでもチェンマイロスやチェンマイシックにかかる人が多いです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
実際にタイがノマドワーカーにとって魅力的な理由を一つひとつ詳しく紹介します。

1)電源Wi-Fiが充実してる

これはタイのみならず、東南アジア全般に言えることかなと思ったりもします。

というか、日本が電源Wi-Fi環境が整ってなさすぎるのかなと思うほど。世界中では、レストランやカフェをはじめ、ショッピングモールやその辺りのローカルな店舗なんかでもWi-Fiがあります。

特にカフェなんかは、電源コンセントも必ずといっていいくらい、どこのお店でも確保できるので、実際にカフェでPCを広げて仕事をしてる人もすごく多いです。

2)年中気温が暖かい

これはノマドワーカーという働き方を選ぶ人にありがちなのが、夏は涼しいところ、冬はあったかいところで暮らしたいみたいな願望があると思うのですが…

タイは基本的に年間を通して半袖半ズボンで過ごせる感じの、熱帯気候なんですが、日本の冬はめちゃくちゃ寒いんで、タイに行って冬から逃げることが出来るのはすごくいいんじゃないかなと思います。

ただ、逆に4月5月は最高気温が40度近くになるくらい気温が上がるんで、その時期は外した方がいいです。

私はなぜか一昨年と昨年と2年連続でタイの一番暑い時期に行って、外を歩くだけでヘトヘトみたいな状態になってました(汗)

けど、そんなタイもなんか好きみたいな、タイがとにかく好きだったりはします。

3)人と治安がいい

タイは微笑みの国といわれるくらい、みんな街中で出会う人がニコニコしてるんですよね。

店員さんもみんな「サワイディーカー」って挨拶してくれて、本当に癒されます。

私は日本で特に渋谷とか歩いてると、殺人鬼みたいな顔して歩いてしまうことがあるんですけど、タイに行くと誰がいてもいなくても、自然と笑顔になるしなんならスキップとかして街中歩くらいご機嫌になります。

4)タイ料理がおいしい

私自身、いろんな国に行くのですが、結構口に合わないなと感じる場所も多いものの、タイ料理に関しては好きなものが多いです。

  • カオマンガイというチキンライス
  • パッタイという台風焼きそば
  • カオソーイ(チェンマイグルメでカレー風味のラーメン)

これも、身近なノマドワーカー調べではあるものの、ほぼ100%の確率で日本人はタイ料理が好きです。

5)日本からの交通が便利

タイの首都バンコクなんかは、日本から片道6〜7時間で行くことができます。そして何より航空券が安い。

LCCとかだと往復で3万円きることもあります。東京-大阪の新幹線でも往復で3万ちょっとかかるのに、タイは往復3万円だし片道6時間くらいなら、ちょっとバンコクいこっかなってなります。

ちなみに航空券を探す時は、スカイスキャナーというアプリがすごく便利で、いろんな航空会社の航空券を比較して、そのタイミングで格安の航空チケットを探すことができます。

今回は、タイがノマドワーカーに人気な理由についてというテーマでした。海外ノマドを目指す人は、まずタイに数日間だけでもノマド体験みたいな形で旅行に行ってみるのもおすすめです。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら