YouTube

YouTubeは、正直苦しい。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今日は、ちょっとここ最近の心境を少しお話しようかなと思います。

というのも、YouTubeを初めて2ヶ月くらい経ちました。

なるべく毎日投稿をしたいなと思いながらも、どうしても家から離れてると1日のルーティンが崩れて撮影出来なかったりもして、投稿出来てない日もありますが、約2ヶ月間で48本の動画をアップしてきました。

この2ヶ月やってみて、感じてるのは、正直YouTubeは大変だなということです。

あまり、弱音とか表には出したくないなと思いながらも、もう無理とかやめようと思うみたいなレベルではなく、途中経過の報告としてこんな感情だよもあるよ感じで残しておこうかなと思って撮ってみてます。

というのも、私自身、もともと5年前にアフィリエイトをスタートして、現在はアフィリエイト収益がメインで生計を立ててます。

また同時にブログを運営していて、ブログでは完全に自分の活動の備考録として、5年くらいずっとその時その時の思いを書き続けてきてます。

そんな記事は、自分も含めてこれからアフィリエイトを始めようという人の気持ちの支えに少しでもなれてるのかなと思っていて。

で、今回YouTubeを初めて2ヶ月立ってみて、まだまだこれからやんって時期ではあるんですけど、まぁそれでも苦しいよという話と気持ちの立て直し方を合わせてお話できればなと思います。

これも、今後YouTubeをスタートする人の中には、本気でYouTubeをやっていく中で、こんな気持ちになるよと思うってことと、そんな時にどうやって気持ちを持ち直したらいいのかという参考にもなるかなと思って、お話できればと思います。

もちろんYouTubeに限らず、ブログやアフィリエイト、それ以外のことにも繋がる話だと思うので、同じ環境にいる人はともに頑張っていこうって気持ちも込めてお話させていただきます。

まず今回お話させていただくのが、苦しいと感じる理由についてです。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

YouTubeが苦しいと感じる理由について

①人と比べてしまうから

個人的には一番がこれかなと思います。

私自身がYouTubeを始めたのは、1本目の動画の「YouTubeを始めた理由」でもお話はさせてもらってるんですけど、

  • 自分の頭の中を言語化出来るようになりたい
  • 夢や目標への最短ルートだと思ったから
  • 単純にやりたいと思ったから

って、自分の自己成長が一番の目的でもあって始めました。

いざYouTubeを初めてみた時に、もちろん何回も練習してから、撮影してるですけど、自分が思ってたよりもカメラの前で話すことが出来たこととか、

思ったよりも編集作業がすごく楽しかったりとか。

また頭の中が知れてうれしいといって言ってもらえたり、話してる内容がすごくためになるという声をもらうとやってよかったな思ったりもしてます。

ただ、YouTubeっていい意味でも悪い意味でも、自分の数字も人の数字も見ることが出来るんですよね。

登録者数とか再生回数とかを、見ることも出来るので、つい人と比べてしまいこともあって。

私はもともと、器用な方でもなければコツコツやることでしか前に進めないタイプであることはわかってるので、自分のルールを決めてそれを守ることが自分の強みだとも思ってます。

ただ、同じ時期にスタートしてるチャンネルが伸びてるのを見ると、自分は全然伸びてない気がして焦ったり、

ジャンルも違えば、ターゲット層も異なるし、比べることは全く意味がないことだとわかっていても、気持ち的にへこんでしまう日もあります。

本数あげてるつもりでも、質が伴ってないんだろうなと思ってへこんだりもします。

またブラウジング機能といってYouTubeのトップページにおすすめの動画でピックアップされて再生回数が伸びた動画とかもあったんですけど、登録者数が壊滅的に伸びなかったりもして。(これについては、自分の中で原因が明確なので、仕方ないとは思ってはいるんですけど)それでも、へこんだりもします。

これはYouTubeに限らず、ブログやアフィリエイトでも他の人と比べだすと、へこむ現象ってあるなと思うので、きっとサイコパスでない限り誰もが通る道なのかなと思います。

②ハードルを高くしてしまってるから

これは自分の性格の問題なんですけど、完璧を求めてしまいがちなんですよね。

何が需要があるかわからないんだし、いろんなパターンで撮ってみたらいいとは思うものの、きちんと編集したものを出したいという気持ちがあって。

撮影した動画も、めちゃくちゃ細かくカットして、編集をしてって全部一人でやってるので、この2ヶ月間のほとんどがYouTubeに時間を費やしてきました。

これは、自分の中では没頭出来ることがある楽しさもあるんですけど、普段12時までには布団に入って寝たい朝方の人間なんですけど、YouTubeを初めてからは夜2時3時までやるのが日常になってきて、生活リズムが崩れてることやとにかく台本作成、撮影、編集に終われる日々で、

私自身、その時々の心境が夢に出てくることがよくあって、アフィリエイトを始めたばかりの時は、当時サイト作成に使ってたSIRIUSっていうツールが毎日夢に出てきたり、リスティング広告を始めた時は、管理画面が出てきたり、

大抵夢の中でも追い込まれて、ヒーヒー言ってるんですよね。

で、この前、画面の見過ぎなのか、目が見えなくなる夢を見て、ちょっとやばいなと思った日もあって。

どこまで編集をやるのかという問題と、投稿頻度のバランスは自分の中での課題でもあるので、これからやってく中で自分にあった形が見つけていけたらいいなと思ってます。

次に、苦しいといいながらもそれでもYouTubeを続ける理由についてもお話できればと思います。

苦しいけどYouTubeを続ける理由

①成長曲線について

これは、YouTube以外でも、何か新しいことに取り組む時に頭に入れておきたいことなんですけど、行動量に対して成果が出てくるには必ず時差があるんですよね。

やればやっただけ成果が出る、正比例のグラフのように伸びていくのではなく、初めはどれだけ頑張っても成果が見えない時期が続きます。

ただ、ある日突然成果がグッと上がる時が来ます。

これはアフィリエイトで何度も経験してるので、先が見えないトンネルにいるような気がしても、必ず光が見える時がくるんだろうなと思えるんですよね。

ただ、成長曲線を描くためにも、この2つが重要だと思います。

  • 自分が決めたことを必ず守る
  • 先が見えなくても信じて続けること

大量行動の中の何か当たるものが出てくるんですよね。YouTubeで言えば、他の動画よりもやたら再生回数を稼ぐ動画が出てくるので、

それが他の動画の再生回数も底上げしてくれるだろうし、チャンネル登録も自然に増えるんだろうなと。

またYouTubeは、私自身がこれまでやってきたアフィリエイトとは違って、登録者が増えてくると、表示回数が増えていくので、雪だるま式に増えていくイメージがあるんですよね。

これは、知り合いでYouTubeをやってる人たちが、まさにこんな感じの増え方をしてるので。

例えば、1000人2000人くらいの登録者がつくようなチャンネルであれば、表示回数が増えていけばここは比例して、チャンネル登録者の数も増えていくと思います。

そのためにも、やると決めた期間は自分が決めたやり方と行動量でやってみて、一定期間やり切ってそれでも思うような成果が出なければ、やり方を変えてみたらいいのかなと思ってます。

②自分の思いを発信することが好きだから

次に感じてるのが、私自身が自分の経験や思いを発信することが好きだから続けられるのかなと思ってます。

YouTube自体、ビジネスとして考えたら、もちろんいろいろ夢のあるメディアだとは思います。

ヒカキンさんや、最近好きな水溜りボンドさんとか、チャンネル登録者が何百万人というレベルだと、年収が桁違いで何億とかになってくると思うんです。

ただ、私自身もエンタメ系のYouTuberさんの動画って息抜きでよく見るんですけど、本人たちも本当に好きだからやってるんだろうなと思うんです。

じゃないと、続けれないくらいYouTubeって大変なんですよね。

ブログ、アフィリエイト、YouTubeとやってきたんですけど、YouTubeが一番大変です。

私自身、ブログとアフィリエイトの経験があってのYouTubeなので、大変だなってなりながらも続けられてるけど、YouTubeから入ってたら1日で心折れてたんじゃないかなと思うくらい大変です。

まず、そもそもカメラの前で自分の思いを話すことに慣れてる人なんていないし、さらにはその動画を編集するのがめちゃくちゃ大変で。

また1本の動画に10時間以上くらい労力をかけても、最初の方は見てくれる人もそんなにいなくって。

けど、やり続けられるかどうかって、好きじゃないと出来ないよなって思うんです。

私自身、アフィリエイトが楽しいと思えてたのは、自分が好きなものを人に紹介するのがもともと好きだったのもあるし、

あとはブログに関しては、この5年間ほとんど収益化もせず、日々の備考録として綴ってきたのは、単純に自分の経験や思いを発信するのが好きだからだと思います。

無料でやってるFacebookグループも、自分の行動量をあげるために日報を投稿する場所を作りたかったのもあるけど、経験や学んだことをシェアする場所があることがすごくうれしいというか。

私は、あまりコンサルとか人に何かを教えるとかって、向いてないとは思うんですけど、行動してる背中を見せることで、それが勇気に繋がるってことは昔からよく言われてきたことでもあって。

それが、ブログ、Facebookグループ、YouTubeでも出来てることは幸せなことだったりもします。

なので、もしYouTubeをこれから始めようと思ってる人は、自分が好きな分野で始めるのがいいと思います。

YouTubeって動画なので、その人が思ってることや熱量もカメラの向こうの人に伝わると思うんです。

私自身、今回の動画も自分の備考録として、またこれからYouTubeを始めたい人へのメッセージを込めて残しておきたいなと思って撮ってみました。

何かを始めたばかりの時、なかなか成果もついてこないし、慣れない中での作業は大変だと思います。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
私自身、日々へこむこともあるし、やっぱり大丈夫って気持ちを持ち直したりもするし。

けど、まずは1年全力でYouTubeに向き合ってみたいと思ってます。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら