YouTube

【在宅ワーク5選】女性におすすめの自宅で出来る仕事

山本ゆうこ
山本ゆうこ
最近では、リモートワークとかテレワークなんかの、時間や場所に関係なくできる仕事が増えてきます。

実際に私自身、会社員を8年間やってきたんですけど、現在はブログやアフィリエイトで生計を立ててます。

Webサイトをつくって企業の広告を紹介して、その成果報酬が収入となってます。

私自身、このアフィリエイトを5年ほどやってるんですけど、周りの友だちから興味をもたれることも多くて。

特に主婦や子育てをしてる女性の方にとっては、場所をとわない働き方ってすごく魅力的なんじゃないかなと思います。

今回はそんな在宅ワークについて、紹介したいと思います。ちなみに在宅で出来る仕事って、最近ではめちゃくちゃ増えてます。

けど、その中でもなるべくというかほぼリスクなく、比較的カンタンに始められるものを紹介したいと思います。

また、それぞれの仕事で目指せる平均的な月収と難易度も合わせて紹介したいと思います。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

女性におすすめの在宅ワーク

では「女性におすすめの在宅ワーク」ですが、まずこの5つがあげられます。

  1. データ入力(月1〜5万円)⭐️
  2. フリマアプリ(月1〜5万円)⭐️⭐️
  3. ライター(月5〜10万円)⭐️⭐️⭐️
  4. 在宅秘書/オンライン秘書(月5万円前後)⭐️⭐️⭐️
  5. 動画編集(月5〜10万円)⭐️⭐️⭐️⭐️

<番外編>

  1. ブログ/アフィリエイト⭐️⭐️⭐️⭐️
  2. YouTuber⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

①データ入力

データ入力は、基本的にはパソコンがあれば誰でも出来る仕事です。

特別なスキルが必要ないので、学生さんや主婦の方が空き時間とかに、ちょっとしたお小遣い稼ぎでやってるという人が多いかなと思います。

主な仕事内容としては、こんな感じです。

  • 顧客情報の入力
  • アンケート結果の集計
  • 対談やインタビュー音声の文字起こし
  • 膨大な情報のデータ管理
  • ECサイトの商品情報の入力

など、本当にいろんな仕事があります。

与えられたデータを元にルールに従って数値なんかを入力していく仕事なので、基本的なパソコンスキルがあれば誰でも出来ます。

ただ、データ入力1件あたり10円〜50円が相場になるので、時給としても1000円いくかいかないかといったところで、大きく稼ぐのは難しいかなと思います。

ただ、空き時間で家で出来る仕事がしたい人には、手軽に始められるのでおすすめです。

ちなみにデータ入力の仕事は、クラウドソーシングといって、仕事を探してる人と、仕事を依頼したい人がオンライン上でマッチング出来るサービスで探すことが出来ます。

データ入力を探すのにおすすめのクラウドソーシングはこのあたりです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

どちらのサイトも無料で会員登録出来るので、登録をしてデータ入力の仕事を探してみると、本当にいろんな仕事があるので、ぜひ見てみてください。

ちなみにデータ入力は、こんな人におすすめです。

  • コツコツと作業が出来る人
  • タイピングが早い人
  • 空き時間でちょっと稼げたらokな人

②フリマアプリ

フリマアプリとして一番有名なのが、メルカリかなと思うのですが、ここでは不用品を売るというよりも、ハンドメイドの商品なんかを売るケースを紹介できたらなと思います。

というのも、メルカリでビジネスとしてやってる人の中には、無在庫出品といってメルカリのルールに反した形でやってる人もいるんですけど、個人的にルールに反した形でやっても、長く続かないと思うのでおすすめしません。

フリマアプリの中でも、ミンネとかフリルとかで手作りのアクセサリーなんかを売るのがいいかなと思います。

例えば、アクセサリーや小物を作るのがもともと好きで、それをネットで売ってみたいなと思ってる人って女性の方は意外と多いんじゃないかなと思います。

けど、出してもどうせ売れないかもしれないしとか、出品したりするのが面倒くさそうと思ってなかなか踏み出せない人も多いかもしれません。

けど、実際にフリマアプリってスマホから撮った写真でめちゃくちゃカンタンに出品出来るし、実際にこれまで作ったものを出品してみるなら、お店を借りて出店するわけでもないのでリスクもないし、とりあえずやってみたらいいんじゃないかなと思います。

実際にやってみると、

  • 商品の撮影方法
  • 商品のネーミングの付け方
  • 値段設定はどれくらいがいいのか

など、売り方のコツなんかも学んでいくことになります。

フリマアプリは、手軽なネットショップをリスクなく始めることが出来るので、自分が好きなものを販売したい人におすすめしたい在宅ワークの一つです。

ちなみに先ほども話に出てきてたんですけど、フリマアプリにおすすめのサイトはこの3つです。

  • ミンネ
  • フリル
  • ベイス

ただ販売したいものによって、向き不向きもあると思うので、自分が販売したいものはどのサイトがいいのかは、ぜひ色々と調べてみてください。

ちなみにフリマアプリに向いてる人はこんな人です。

  • 単純作業より創作活動が好きな人
  • ネットショップを運営してみたい人

③ライター

在宅ワークでのライターは、主にネット上でのWebコンテンツを作成する仕事がメインになってきます。

企業や個人が運営するWebサイトの記事の執筆依頼を受けて、要望に沿った記事を作成します。

ライターの仕事は時間制ではなく、1文字いくらといった形で成果報酬となるので、やればやっただけ報酬となります。

ただ、最初の頃は1文字0.1〜1円と2000文字書いても、0.1円であれば200円です。始めの頃はどうしても慣れないので、1〜2時間かかってしまいます。それで200円って、、となるかもしれないんですけど、

経験を積んでいけば1文字あたりの単価も上がっていきます。ちなみに極端に文字単価が低い仕事は受けないという選択も出来るし、自分自身で仕事を選んだりつくっていけるのも在宅ワークの魅力の一つかなと思います。

ちなみにライターの仕事を探すのにおすすめのサイトはこちらです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

ライターの仕事は、いろんなジャンルの内容の記事を書くお仕事があるので、自分が好きなことや得意な分野での記事依頼をしてるお仕事を探して応募してみるといいかなと思います。

またライターに向いてるのはこんな人です。

  • 文章を書くのが好きな人
  • 相手のニーズを読み取るのが上手な人

ライターの仕事は、自分が書きたいことを書くのではなく、クライアントが求めるることを汲みとって記事にしていく必要があります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
クライアントとのやりとりも発生するので、コミュニケーション能力も必要になってきます。

④在宅秘書/オンライン秘書

最近ではフリーランスも増えてきてる中で、一人で事業をやってる人も多くなってきてます。

  • 資料の作成を誰かにお願いしたいとか
  • 書類業務が苦手すぎて秘書のような存在が欲しい

と思ってる方はすごく多いんじゃないかなと思います。

実際に私自身、まさにそう感じることが多くて。今は母に手伝ったりもしてもらってるんですけど、今後オンライン秘書さんでお願い出来る方がいたらいいなと思ったりもしてます。

仕事内容は、依頼主によっても様々かなと思います。

ECサイトを運営されてる方のオンライン秘書であれば、ECサイトの商品情報の入力だったり、商品の発送や梱包もあるかもしれません。

またよくある業務としては、この辺りです。

  • 入金確認
  • 請求書、領収書の作成
  • 出張時のホテルの予約
  • スケジュール管理
  • 資料作成や送付

オンライン秘書は、特に秘書の経験がなくても、基本的なパソコンスキルがあれば問題なく業務が行えます。ただエクセルやパワーポイントは使えた方が資料作成やデータ管理がスムーズかなと思います。

ちなみに、オンライン秘書の仕事を探すにはいろんなサイトがあって、

・フジ子さん
・HELP YOU
・ココナラ

ココナラに関しては、スキルを売り買い出来るサイトで、よくサービスを購入する側で利用してるんですけどすごく便利です。

オンライン秘書としてサービスを出品することで、必要な人が購入してくれたらサービスが開始します。

少し話は逸れるんですけど、ココナラでは占い、デザイン、悩み相談、データ入力、文字起こし、なんでも自分のスキルを販売出来るので、

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今回紹介はしてる中にはないけど「自分こんなこと出来るんだけどな」というものがあれば、ココナラなんかで出品してみるのもいいんじゃないかなと思います。

ちなみに少し話は戻って、オンライン秘書に向いてるのはこんな人です。

  • 秘書、事務経験がある人
  • サポート業務が好きな人

⑤動画編集

最近、YouTubeの市場がすごく大きくなってきてるので、合わせて動画編集の仕事もかなり増えてきてます。

ただ、今回紹介する中では、動画編集自体が未経験の人には少しハードルが高く感じるかもしれません。

というのも、これまで紹介したものは、自分がこれまでやってきたことや好きなことの延長線で出来るものばかりですが、動画編集自体やったことない人が挑戦するとなると、

動画編集ソフトを導入したり、ソフトの使い方を覚えないといけません。

ただ、市場としてはかなり盛り上がってはいるので、言葉選びを迷わずにいうと稼ぎやすい在宅ワークではあると思います。

ただ、稼ぎやすさだけで選んでも、自分にとって苦手だったりハードなことであれば続かないし、そこは自分の特性や相性を見ながら検討してみてください。

動画編集は、今ならまさにYouTubeの動画編集の仕事が多いかなと思います。実際に私は、YouTubeを初めるにあたって自分で動画編集もやってるんですけど、やっぱりすごく大変なんですよね。

ただ、個人的には意外と面白いと思う部分もあって、もともと写真や映像が好きな人や物づくりが好きな人には向いてるんじゃないかなと思います。

あとは、ライターと同じでクライアントとのやりとりがあるので、コミュニケーション能力もある程度必要にはなってきます。

また仕事をとってくるのに営業力も必要だったりもします。動画編集の相場は1本3000円〜5000円くらいで、慣れてくれば月20本くらい作成をして月5〜10万円ほどの収入にはなるかなと思います。

ちなみに動画編集の仕事を探すならこのあたりがメインです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • Twitter

Twitterに関しては、YouTubeをやってる人はTwitterもやってる人が多くて、たまに動画編集者を募集してることがあります。

特にTwitterは、これまでの投稿で人柄とかもわかったりするので、依頼側としても安心出来る部分があります。

ちなみに動画編集に向いてる人はこんな人です。

  • クリエイティブな仕事が好きな人
  • 分析力・提案力がある人

最近では、動画編集者がどんどん増えてるので差別化していかないと仕事にならないことも多いかなと思います。

YouTubeをやってる人の目的は、登録者を増やすこと、知名度をあげること、自社商品やサービスにつなげることなんかを目的にしてます。

なので、そういったクライアントのニーズをきちんと把握して、数字を一緒に分析して提案出来る力があると、さらに仕事は増えるし月何十万円という金額が収入となることもあると思います。

と、ここまでが女性におすすめな在宅ワークの仕事でした。

ここからは少し番外編として、もう2つ仕事を紹介したいと思います。

なぜ分けたかというと、これまで紹介してきた仕事は、仕事をすればそれだけ成果として確実に収入に繋がる仕事でした。労働集約型といって時間を切り売りする仕事になります。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ただ、今から紹介する仕事は、非労働集約形の仕事です。主にコンテンツを生み出して、それが収益を生み出すようになる仕組みをつくる仕事です。

(番外編)ブログ/アフィリエイト

実際に私自身がやってる仕事です。主にWebサイトを作成して、そこに企業の広告を貼って、ユーザーが自分のサイトを通じて商品やサービスを購入してくれた場合、売上の何%かが成果報酬として入ってくる形です。

ブログやアフィリエイトは、記事を生み出していって、それがお客さんの目に届くようになれば収益化出来てくるんですけど、それまでにかなり時間がかかるんですよね。

ブログやアフィリエイトを初めて、半年くらいは収入はほぼ0だと考えた方がいいです。

1年くらい何も収益が発生しないなんてこともあります。

私は、会社員として働きかながら副業として、平日は毎日3〜4時間くらい、休みの日は朝から晩までずっとサイト作成の作業をして、

それで1年後に月50万円くらいの収益が上がるようになりました。ただめちゃくちゃ大変でした。

とはいえ、コンテンツを積み上げていくことで、半自動的に収益が上がる仕組みをつくるという意味では、在宅ワークの選択肢として入れてみてもいいかもしれません。

ただ、ブログやアフィリエイト自体は、以前よりも厳しくなってきてる状況でもあります。

その話は、今から始めるブログ・アフィリエイトのメリット/デメリットという動画でもお話してるので、よかったら合わせて見てみてください。

あわせて読みたい
【今からやっても稼げる?】ブログ/アフィリエイトのメリットとデメリット ブログやアフィリエイトは、以前よりも稼ぐのが厳しくなってきてるって聞くことも多いかなと思います。 そのため、今から始めるの...

(番外編)YouTuber

昨年くらいから、YouTubeを始める人がかなり増えてきてます。私がアフィリエイトを始めた頃は、ブログやアフィリエイトがかなり盛り上がってたんですけど、最近ではYouTubeバブルみたいになってきてます。

ただ、YouTubeは在宅ワークで月数万円稼げればいいかなっていう人向きではなく、どうしてもYouTubeを通して発信したいことがあるとか、好きなことをYouTubeと掛け合わせて何か発信出来ないかなという人の方があってるかなと思います。

1本の動画をつくるのに、企画、準備、撮影、編集とかなり大変で、どの仕事よりもきついと思います。

とはいえ、市場的には伸びやすい市場でもあるし、自分の方向性が市場とハマってグッと伸びれば収益面でもかなり夢のある仕事だとは思います。

YouTubeに関しては、今後このチャンネルでも発信していくと思うので、もし興味があればチャンネル登録もしてもたえたらうれしいです(突然の宣伝)

と今回は、「女性におすすめの在宅ワーク」というテーマについてお話をさせていただきました。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
もし、この仕事なら自分も始められそうかなと思うものがあれば、在宅ワークを始めるキッカケになればうれしいです。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら