YouTube

ブログやアフィリエイトは短期間で成果を出すことを決めた方がいい。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
2014年11月に副業としてアフィリエイトをスタート。

1年で成果を出すと決めて、2015年9月にアフィリエイトで会社員の時の給料以上の収益が上がって退職をしました。

1年後には、タイに出国をしてノマド生活を送りたいという明確な目標があったからこそ、1年という期間で月収46万円という成果をあげることができました。

今回は「短期間で成果を出した方がいい3つの理由」と「短期間で成果を出すためにやるべき3つのこと」についてお話をします。

もし、ブログやアフィリエイトでなかなか成果が出ないという人は、ぜひ参考にしてもらえたらうれしいです。

動画で見たい方は⬆︎YouTubeより、文章で読みたいなという方は⬇︎下記よりご覧ください。

短期間で成果を出した方がいい理由

1)やるべきことが明確になる

これは期限を決めずに「いつかは成果が出るだろう」という気持ちで取り組んでしまうと、ダラダラやってしまいがちになります。

期限を決めることで、逆算して「やるべきこと」が明確になってきます。例えば1年後に月30万円の収益をあげることを目標にした場合、

  • アフィリエイトでの収益をあげるなら単価が高い広告の方が効率がいいな
  • もしくは今扱ってる広告の単価をあげられないかASPに聞いてみようかな
  • どれくらいのPVが必要になってくるんだろう
  • そのためには何記事くらい必要になってくるかな
  • じゃあ、1日3記事くらいはあげてく必要があるな

というように、目標を達成するための行動が明確になります。行動が明確になると一直線に走りきることが出来ます。

2)期間を決めてやって無理なら別の道を選択出来る

正直、ブログやアフィリエイトで稼ぎたい人は、それ自体が目的ではなくて、ブログやアフィリエイトの先のライフスタイルだったり、別でやりたいことがあってそのために稼ぎたいというケースが多いです。

それならブログやアフィリエイトにこだわる必要はなくて、まず1年とか期限を決めて全力でやってみる。

それで無理だったら別の手段を考えた方が、その先のライフスタイルを手に入れることの近道になります。

3)出来ることがさらに増える

実際にブログやアフィリエイトで成果が出るようになると、労働時間と収入のバランスが変わってきます。

始めの頃は、収入に対して労働時間が多いです。最初の頃はどれだけ記事を書いても収益は上がらないと思ってた方がいいかなと思います。いわゆる時給0円の状態です。

ただ収益が上がり始めると、これが逆転します。過去に作ったサイトから収益が上がるので、いってしまえば何もしなくても収益が上がる仕組みが作れてることになります。

もちろん、その分時間も生まれるので、そこでさらに収益を伸ばすために記事を書いたり新しいサイトを作ってもいいし、どうしても叶えたかった夢や目標を実現してもいいと思います。

私の場合は、どうしてもチェンマイに行ってノマド生活がしたかったので、収益が上がって会社を辞めた翌月にチェンマイに行きました。

そうして、やりたかったことを叶えてみると、またさらにやりたいことが出てきます。

チェンマイってカフェがすごく多いと聞いてはいたけど、本当にめちゃくちゃカフェが多くて。しかもどのカフェもすごいおしゃれで…

このカフェをみんなに知って欲しいなと思って、TABI CAFEというノマドカフェを紹介するサイトをつくったり。

そこから、せっかくなら自分でノマドカフェも作りたいなと思って、昨年の11月にノマドカフェをオープンしたり。

2019年11月1日。大阪梅田に電源Wi-Fiのあるノマドカフェ「Work inn」をオープンしました! ※現在、新型コロナウィルスの関係でゲストハウスが休業しているため、Work innも休業中です。 ブログもSNSもきちんと...

ブログやアフィリエイトで収益があがって、時間が生まれて、マーケティングのスキルも自然に身につくことで、「出来ることがさらに増える」というイメージです。

短期間で成果を出すためにやるべきこと

では、実際に「短期間で成果を出すためにやるべきこと」についてもお話していきたいと思います。

1)1日単位の行動を決めて守る

短期間で成果を出した方がいい理由の一つ目で出てきた「やるべきことが明確になる」という話と少し重なる部分がありますが、実際に目標達成に向けてやるべきことを1日単位で決めて、それを確実に守ることです。

決めたことをやる、ただそれだけです。

これやらないと何がよくないかっていうと、やってダメなら自分には合ってなかった、もしくは今の自分には力不足だったと思えます。

けど、やらない日があったり、自分が決めたことを守れないと、「きちんとやってたらどうだったんだろう?」という疑問が残ります。

そんなことを繰り返してたら、いつまで立っても目標達成できないし、ずっと「俺はまだ本気出してないだけ」ていう中二病状態になって前に進めないので、決めたことはきちんとやった方がいいかなと思います。

2)その期間は目標達成のみに集中する

ブログで成果を出すことが出来ると、手に入るものは想像以上にたくさんあります。

  • 金銭的な余裕
  • 自由な時間や場所
  • ブログで稼ぐことができたという自信

だったら、ブログで成果を出すための期間は目標達成だけに集中する1年があってもいいんじゃないかなと思います。

私自身、ノマドというライフスタイルに憧れてアフィリエイトで成果を出すと決めてからの1年間は自由は全くありませんでした。

アフィリエイトを始めたばかりの頃の「気が狂ってでも叶えたい夢がある人生の方がワクワクする。」という記事でも書いてるのですが、

気が狂ってでも叶えたい夢がある人生の方がワクワクする。2014年11月から仕事以外の時間の使い方が180度変わりました。 それまでは仕事が終わるのが22時や23時、会社から帰ったら録画...

”今は仕事を早く終わらせて19時には家に到着、23時まではひたすらPCの前でアフィリエイトサイトの作業。

1時間でお風呂などの身支度を整えて、1時までまた作業。土日は朝8時に起きてPCを開いて、24時にPCを閉じて眠りにつく。”

私自身、副業でアフィリエイトをやってた時は、

・テレビを実家に送る
・本は図書館に寄付する
・人と会うのをやめる
・本業の残業をやめる
・19時には帰宅して23時まで作業
・土日は家で朝から晩まで作業
・食事中、お風呂、メイク中全てオーディオブックでインプット
・移動中の隙間時間もスマホで記事を書く

と、四六時中ずっとアフィリエイトのことを考えてました。

その記事の最後に書いてるんですが、

”今は自由なんてなくていい、今は自由をつくるための準備期間。そう思うと頑張れる。”

まさにこの状態だったなと。ブログやアフィリエイトで成果を出すのって、想像以上に大変でした。

だからこそ、例えば1年間と期限を決めて、それだけに集中して取り組む時間が人生の中で1年くらいあってもいいんじゃないかなと思います。

3)目標と行動を公言する

私自身アフィリエイトで成果を出すと決めてから、facebookやブログで発信をしてきました。

1年で絶対にアフィリエイトで成果を出して会社をやめて、海外のいろんな場所に行ってノマド生活を送りたいとfacebookでも投稿してて、そうすると応援してくれる人がいて、それが励みになったり。

そして何よりも言ったからには絶対実現させるぞ!ってさらに気が引き締まって作業量も増えました。

また、アフィリエイト収益を月100万円目指すってなった時も、facebookグループを自分でつくって、そこで日報をあげ始めました。

  • その日にやった作業
  • 明日やる予定の作業

を書く形式なんですけど、そうすることで、明日は10記事書くって書いてるし未達って書くのはなんか悔しいなって、決めた作業を守れるようにもなりました。

目標を達成するためには、地味なことだけど1日1日の行動の積み重ねです。

私自身、2016年からそのfacebookグループで日報を初めて、今も毎日日報をあげてて今日やったことと明日やることを書いて投稿してます。

Facebookグループ55倶楽部についてノマドGOのサイトに足を運んでくださって、ありがとうございます。 このサイトでは、「ノマドワーカーとして働いてみたい」「ノマドに興...

今回は「ブログで成果を出したいなら、短期間で成果を出すことを決めた方がいい。」というお話をしました。

もし、ブログやアフィリエイトでななかな成果が出ないと悩んでる人は、期間を決めることを意識して取り組んでみてください。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら