思うこと PR

ノマドばなな3号店の立ち上げがら準備までの振り返りをしてみます。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
7月30日にノマドばななの3号店が岡山にオープンしました☺️

今回、お店全体をリニューアルオープンしまして、さらにはそのお店の特徴を活かしたバナナジュースを開発し、オープンイベントを開催した結果…

2日間で、129名の方にお越しいただきノマドばなな史上はじめて行列ができました(人生初の整理券配布)

ノマドばばなのフランチャイズは2店舗目になりますが、前回の岐阜店と同様にとても学びが多かったお手伝いだったので、備考録も含め振り返りをしたいなと思います。

個人で何かお店をやりたいなと思っている方や、フランチャイズなどの店舗展開をしたいなという方にも、参考になる部分があればうれしいです☺️

ノマドばなな2号店が岐阜にオープンしました! ノマドばななの店舗展開は、今年の大きな目標の一つでもありました。さらにいうと、2年前に大阪でオープンしたWork innの時から...

ノマドばなな3号店オープンまでの経緯

今回、ノマドばなな3号展は岡山県赤磐市のニュータウンでもあるネオポリスのお店です。

今年の5月にオープンされたばかりの喫茶店で、店主の藤原さんは平日は別のお仕事をされていて、土日のみお店に立ち(平日は奥様が数日営業しつつ)、モーニングとランチをたまに出されているという状況でした。

モーニングは、近所の方がチラホラ来てくれてるけどランチはうまく集客ができず、お昼の時間帯をどうしていこうかなと思っていたとのことでした。

藤原さん
藤原さん
ランチがモーニングほど人が来なくて、廃棄になることも多いから今後どうしようかなと思ってたところでノマドばななを見つけたんです。
山本
山本
ありがとうございます。ちなみに今はランチはどれくらい来られてますか?
藤原さん
藤原さん
多い時は8人くらいで、2〜3人だけの日もあったりですかね。。ランチは手間もかかるし、廃棄が辛いしで他のことを取り入れたいなと思っていて、、

そんな中で、ノマドばななに興味を持っていただいたとのことでした。

とはいえ、個人的に喫茶店の状態のままノマドばななを取り入れるイメージが湧かなくて、藤原さんに少しご提案をさせていただきました。

山本
山本
今、喫茶店をされてると思うんですけど、藤原さんは農家もされているんですよね?以前モーニングの紹介されてる方の投稿を見たんですけど「野菜がすごくおいしい」と書かれていて。野菜とかもこだわられてるんですか?
藤原さん
藤原さん
そうですね、この前なんかは知人の農家さんがおいしいトマトをくれたのでそれを使ってサラダで出してましたね。
山本
山本
おお、そうなんですね!例えば、今喫茶店をされていると思うんですけど、店主が農家さんってすごく珍しいのかなと思うんですけど、農家さんがやっているカフェみたいにお店をリニューアルするのはどうですか?
藤原さん
藤原さん
農家が店主ってたしかに珍しいですかね?野菜は知り合いがくれたり、安く仕入れられたりはするけどなぁ。夏は自分のところのシャインマスカットも取れたりはするけど…普通のことだと思ってました。
山本
山本
いやいや、普通ではないですよ!野菜や果物の仕入れが大変だっていうお店も多いと思うのでそれはすごくお店の強みだと思います。
藤原さん
藤原さん
へー、そうなんじゃ

お話をお伺いしていて、店主の藤原さんが農家もされていらっしゃるというのが、個人的にすごく差別化できるポイントな気がして、農家さんがやっているカフェにしませんか?とご提案させていただきました。

ただ、出来たら店内も少し変えた方がもっとよくなりそうな気がしてさらにご提案をさせていただきました。

山本
山本
今回、喫茶店をリニューアルしつつ、そこにノマドばななも導入していただくことになると思うんですけど、

ノマドばななでは、SNSをメインに集客をしていくことになので、そうなると「写真映えする店内」というのも、集客をするにあたって大切な一つの要素になるんです。

なので、店内を写真映えする形に少しリニューアルをさせてもらってもいいでしょうか?

藤原さん
藤原さん
店舗も借りてから何もほぼ触ってなくて、いろいろ揃えないとなと思いながら、自分じゃセンスよくできないしと思ってたから、ぜひ一緒に考えてもらえるなら助かります。

という流れから、今回はお店のリニューアル全体をお手伝いさせていただきながら、ノマドばななを導入していただくことになりました。

喫茶店をカフェにリニューアルしていく様子

ちなみに今回、軽食喫茶藤さんを農家さんがやっているカフェにリニューアルしていく様子は、Twitterの方でリアルタイムに進捗を投稿してました。

  • 店内や外観はなるべくお金をかけず出来る範囲で写真映えする空間を作る
  • メニューはランチで廃棄が出て大変だったので廃棄が出ないものにする

この2点を大きなテーマとしてリニューアルを進めていったので、個人で飲食店をされている方にもぜひ見てもらえたらうれしいです☺️

かなり長いツイートになってますが、リアルタイムにお店が変わっていく様子を見ていただけます。

お店をリニューアルopenするにあたり取り入れてよかったこと

1)お店のコンセプトを決めて全面的に打ち出した

今回、喫茶店をカフェにリニューアルをしたのですが、農家カフェというコンセプトを決めて全面的に打ち出しました。

農家さんがやっているお店というのは、お客さんにとっても安心感のある要素なので、店名も「農家カフェ藤|農家直産の野菜と果物がおいしいカフェ」とパッと分かるような形にしました。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
アフィリエイトサイトを作ってた時も、サイト名もパッと見てどんなサイトか分かるようなものが売れてた記憶(例:◯◯の評判.comとか)

2)大きなタペストリーを外観に大きく2つ置いてみた

今回、ノマドばななのタペストリーと並べて農家カフェ藤のタペストリーも設置してみました。

以前は、入り口にモーニングの看板は置いてるものの、近所の方もやってるかやってないのか分からなかったようで入りづらかったみたいで。

今回大きなタペストリーを出したところ、準備中にもかかわらずどんどんお客さんが入ってくることに。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ちなみにお店の立地的にも、信号待ちでちょうど見える位置にあるので、信号待ちの車の方が準備中もずっとお店を気にして見てくださっていたのが、集客効果にもつながったのかなと思います。

3)お店ならではのバナナジュースを開発してみた

今回、ノマドばななネオポリス店で一番当たったなと感じたのが、これまでにないパフェ風のバナナジュースの開発でした。

農家さんということで、旬の果物を使ったバナナジュースを作ろうと思いついたアイデアです。

これは、試行錯誤で店主さんとあれこれ作ってみたものの、試食会前日まで味が決まらず悩みに悩んだ結果…

ノマドばなな専属のバナナシェフ(ノマドばななの味をいつも決めてくれている友人のmichiさん)がアイデアをくれて、さらにレシピまで調整してくれて完成しました。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
パフェ風のものは、岐阜でも少し提供してもらったところやはり人気のようで、今後ノマドばななでも開発していきたいなと思います☺️

4)抱き合わせで販売するメニューを増やしてみた

今回、パフェ風バナナジュースでシャインマスカットを使用していたので、同じくシャインマスカットを使ったフルーツサンドを作ってみたり、

今日の野菜として、農家さんの野菜や果物を販売してみました。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
抱き合わせメニューがあるとやっぱり強い…!先着50名様にバナナジュース全品100円でご提供していたものの2日間で8万円ほどの売上となりました。

ノマドばななの展開を通して感じること思うこと

FBグループの週報でも書いていたのですが、こうしてノマドばななを通じていろんな方と関わらせていただく中で、

まだまだしっかりした実績があるわけではないノマドばななの可能性を信じてくださるのが本当にありがたいことだなと思います。

<7月25日〜7月31日週報>
◼️やったこと
・FCオンライン面談3件
・日帰りで大阪へ(美容クリニックとみうさんご飯)
・ノマドばなな3店舗目がオープン
◼️思うこと
先週末に試食会が終わってからは、メニューも店内の準備も終わっていたので、先週よりは比較的落ち着いてました。
そんな中、岐阜オーナーさんからご紹介でFC希望の方が一名、他にも2件FCのお問い合わせがありZoomでお話させていただきました。
どうしても店内の設備的に難しかったりすることも多い中で、どの面談も個人的にすごく興味のある店舗さんで、時期的に少し先になるところもあるとは思うのですが、これまでにないノマドばななが生まれそうな予感がしました。
いつも思うのが、まだ実績の少ないノマドばななの可能性を信じてくださるのが、本当にありがたくうれしいことだなと思います(´;ω;`)
また3店舗目のネオポリス店が30日にオープンしたのですが、前代未聞の行列が出来、プチパニック状態でした。
ただ1日目は店主さんと奥様の3名体制で、2日目は奥様のご友人もヘルプで来てくださって、2日間とも午前中で完売で合計130杯バナナを提供するというノマドばなな史上最大の忙しい日々でした。
これは、またネオポリス店の振り返り記事を書けたらなと思います。
大阪でやってたWork innの時から挑戦したかったことが、今こうして出来てることに本当に

日々幸せを感じていて、一つひとつの経験を大切に取り組んでいきたいなと思います。

そして私自身、これまでの経験を活かして、自分がずっとやりたかったことに挑戦できている今が本当にしあわせです。

繰り返しにはなりますが、これからも一つひとつの経験を大切に取り組んでいきたいと思います!