思うこと

セカオワが好きすぎてMAGICに出てくる「カフェ・ミケランジェロ」に行ってきた!

山本ゆうこ
山本ゆうこ
SEKAI NO OWARIが大好きで、その中でも「MAGIC」が大好きで、ついに〝大きな樹のある〟カフェミケランジェロに行ってしまいました。

今年で33歳を迎えるのですが、いまだに中二病が終わりません。

けど中二病の師匠といえば、セカオワ先輩。

あの大人になりきれない少年みたいな世界観が大好きです。

そんなセカオワ先輩の曲にMAGICという曲があるのですが、その曲に出てくるカフェ・ミケランジェロというお店が実在するということで…

そのお店でMAGICの世界観に浸りたくて行ってきました!

MAGICはセカオワの世界観に浸りまくれる1曲


セカオワのMAGICは、DragonNightのカップリングなので、そこまでメジャーな曲ではないかもしれませんが、私の中でSEKAI NO OWARIを存分に感じられる一曲です。

愛をストレートに伝える歌詞が最高にいい

そんなMAGICですが、出だしからもうもうめちゃくちゃ直球に愛を伝えます。

僕はね、君のこと初めて見たとき
この世界に産まれてきた意味がわかったんだ

この曲は一つの物語になっています。

男の子が女の子に一目惚れをして、真っ直ぐに気持ちを伝えるのだけど、全く相手にされなかったところから少しずつ距離を縮めていきます。



君を見るたび、胸がときめくんだ
そのたび君は僕を冷ややかな目で見るんだ

それでも心折れず、気持ちをぶつけていく男の子

僕は君のためならば何でも出来るのに、
何で君は一人で生きてゆけるような顔をするんだ

まだ振り向いてもらない。けど、ずっと大好きで一途な男の子

僕がさ、こんなに頑張って言った言葉
君は何もないようなふりをして通り過ぎてったね

僕はさ知ってるよ、君の最悪な性格も
でもたまに悲しそうに笑うとこがたまらなく好きなんだよ

こんな風に、全てを愛してくれる人に出会いたい(遠い目)

季節が巡り、4回目の冬が来て
僕はいまだ、君にまとわりついていたんだ

もう4年も恋してる…

大きな樹のある“カフェミケランジェロ”でついに僕は言ったんだ
「僕と一緒になってくれませんか?」

突然のカフェミケランジェロでの愛の告白

「私、貴方みたいな太陽みたいにキラキラした人を見ると吐き気がするわ」

人間、真逆な人に惹かれるもんやからね



僕らの間に命が宿ったとき
君は何とも言えない顔をして笑っていたね

嬉しいのか、悲しいのか
君はこう思ってたんだろう?

「いずれは全て失うのに、どうして大切なモノが増えていくの?」

そして突然、命が宿っててビックリする

そして、この気持ちすごくすごく分かる

失うことが怖くて、大切な人を増やすのが怖い



僕がさ、こんなに頑張って言った言葉

君は何にも無かったように目を閉じ星になったね

僕がさ、あの夜どんな気持ちだったか
「ありがとう」や「さよなら」を言うのがどんなに苦しかったか

気持ちが一つになったと思ったら、星になってしまった女の子

大切な人を失った時の「ありがとう」と「さよなら」はどれだけつらいか…

僕がさ、こんなに頑張って生きてきたのに

本当に大切なモノさえ失ってしまうんだね

頑張っても報われないこともあるのが人生

でも僕はさ、知ってるよ、それでも人生は素晴らしいと

生まれてきて良かったと僕は本当にそう思うんだよ

けど、苦しみを乗り越えて人生を素晴らしいとと思える

出会って、恋をして、結ばれて、引き裂かれる、けど強くなる

そんな全てが詰まった一曲です。

ちなみにMAGICの全ての歌詞はこちらで見れます。

MVがチェンマイ感に溢れてる

MAGCは曲はもちろんなんですが、2016年の「The Dinner」といううライブでのMV映像が特に大好きです。

チェンマイを感じるこの感じ

これはチェンマイのカフェ

チェンマイのちょっとしたマーケット

チェンマイの新しくできた商業施設の広場

イルミネーションの雰囲気とか木の感じとか

全てがチェンマイっぽくて、MAGICを見ていると好き×好きの融合で脳内ハプニングが起こってしまいます。

代官山にある大きな木のあるカフェミケランジェロ

大変、お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。

ここからが、ついに実在するカフェ・ミケランジェロのお店の様子です。

カフェミケランジェロは、代官山にあるカフェでドラマのロケ地としてもよく使われるみたいです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
松嶋菜々子と堤真一の「やまとなでしこ」のロケ地にもなっていたとのこと。(このドラマも好きだった〜!)

代官山駅から徒歩5分、大きな樹があるのが目印です。

屋根からは、大きな樹が飛びでてる。一体どういうことなのか

雰囲気のあるレストランの外観です。

お昼の時間帯だと人がいっぱいになってしまうかな?と思い、OPENより少し前の時間にお店に行きました。

すると5分前くらいにお店を開けてもらえて、一足先にお店の中へ。

全面窓ガラスで外からに光も差し込んで、開放感のある店内がすごくいい雰囲気。

窓からは、代官山をお散歩する人たちが見れます。

こっちのスペースも明るくていい雰囲気。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
そして、ついに夢だったあの時間がやってくる…

カフェミケランジェロでMAGICを聞いてみた

毎日のように聞いてるMAGICですが、ついにカフェミケランジェロでMAGICを聞く時がやってきました。

少し早めに来店したこともあって、お客さんは自分一人だけ。

PCの全画面でYouTubeを開き、イヤホンを付けてMAGICスタート。

このMVは特にメンバーみんなの感情がこもってて、本当にグッとくる。

大きな樹のある“カフェミケランジェロ”でついに僕は言ったんだ
「僕と一緒になってくれませんか?」

MAGICは実はカバー曲だった!原曲のMAGICもまたすごくいい

ちなみにMAGICですが、実はセカオワ初のカバー曲とのこと。

原曲は、Hawaiian6というアーティストの「MAGIC」という曲です。

メロディーこそ同じですが、歌詞はセカオワのMAGICとは全く異なる内容。

 

原曲もまたすごく良い曲です。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
セカオワ好きが周りにそこまでいないので「セカオワ好きだよ〜」「MAGIC好きだよ」という方はぜひ教えてください🌳