アフィリエイト

限られた時間の中で最大限の収益を出すために。副業でアフィリエイトサイトを作る中で意識していること

山本ゆうこ
山本ゆうこ
アフィリエイトサイトを作り始めて7ヶ月が断ちました。

今月は、月50万円の発生(承認率70%)を上げられるようになりました。

昨年アフィリエイトで生計を立てて、世界中を旅している方に出会い、私もそんな生活を叶えたいと思いアフィリエイトを始めました。

ただ、当時はまだドメインやサーバーの違いも分からなくて、ヘッダーを作ろうとしたけどツールの設定に1日かかってしまったり…

ウェブマスターツール(現Google Search Console)が上手く設置出来なくて、3日間奮闘したり。

本当に何もかもが初めてで、つまづいてばかりでした。

そんな中でも、副業でアフィリエイトをやっていく上で「限られた時間の中で最大限の収益を上げるためにはどうずれば良いか?」を常に考えてました。

今回は、そんな副業でアフィリエイトに取り組む中で意識していることをお話し出来ればと思います。

限られた時間の中でやってきた4つのこと

副業という限られた時間の中で、アフィリエイトで最大限の収益を上げるために意識したのがこの4つです。

  1. 単価が高い広告案件にした
  2. ジャンルは一つに絞った
  3. デザインは外注さんにお願いをした
  4. アフィリエイト以外のことをシャットダウンした

1.単価が高い広告案件にした

アフィリエイトの広告の案件ですが、単価が高い広告の方が収益は断然上がりやすいです。

私は、初めから1件の単価が1万円以上の広告を選んではいたのですが、発生件数が伸びてきた段階でASPの方に特別単価の打診をして、16,000円→25,000円になりました(1.75倍)

これがもし5,000円の広告だと、1.75倍であれば8,750円になります。

単価が高いだけでも、1万円以上の単価アップが可能になります。

10件発生した場合、月10万円も変わってくるので、単価が高い案件を初めに選択をすることが非常に重要です。

単価が高い=アフィリエイトが難しい訳ではありません。

リード広告といって、ユーザーが無料申し込みをした時点で成約となる広告であれば、申し込みのハードルも低く誘導がしやすかったりもします。

高単価で、かつ成約までのハードルが低い案件を見つけることが出来れば、報酬が上げやすいです。(本人のそのジャンルに対する知識量にも必要ですが)

2.ジャンルは一つに絞った

私自身、昨年11月にアフィリエイトを初めてから、扱うジャンルは一つに絞っています。

ちなみに、このジャンルは過去に自分自身の経験があり詳しいジャンルでもあります。

もし副業でアフィリエイトを始められる場合は、自分が詳しいジャンルにするのがオススメです。

理由としては、知らないジャンルに取り組むとなると、まずはそのジャンルに対する勉強をしないといけないからです。

アフィリエイトは競合もかなり多いです。

その中で、自分が作ったサイトから申し込みや購入をしてもらおうと思うと、他のサイトでは得られない情報も必要になってきます。

だからこそ、ジャンルへの知識は必要不可欠になってきます。

さらに実体験があると、信ぴょう性も増すので成約率も大きく変わってきます。

アフィリエイトサイトを作っていると、いろんなことを覚えないといけなししやらないといけないこともたくさん出てきます。

副業であれば時間との戦いにもなるので、一つのジャンルに絞って取り組むのがベストです。

3.デザインは外注さんにお願いをした

また限られた時間の中で成果を上げるためにやったこととして、ヘッダーやバナーの作成はクラウドソーシングなどでデザイナーさんに外注をしました。

私自身、アフィリエイトを始めたばかりの頃、一番時間が取られていたのがヘッダーの作成でした。

ツールを使おうとしてもダウンロードに手こずったり、いざ使おうと思っても使い方もよく分からず…さらにはデザインも全くの素人なので、ヘッダー作成だけに2〜3日かかっていたので時間が勿体無さすぎる…と感じました。

特に、私が扱っている広告は女性向けなので、素人が作るセンスがないヘッダーよりもプロのデザイナーさんに依頼をした方が何十倍も素敵なヘッダーが完成します。

ヘッダー作成の際にデザイナーさんを探す時は、いつもココナラを利用しています。3,000〜5,000円程度でクオリティの高いヘッダーを作成してもらえます!

5.アフィリエイト以外のことはシャットダウンした

アフィリエイトを始めてから、様々なことを辞めました。

撮り溜めしたドラマを見る時間、なんとなくテレビを見てる時間を辞める。友達とのご飯の回数を減らす。

また終電近くまでやってた残業を辞めて19時には会社を出るようにしたり、土日も会社に行くことが多かったけど、家でサイトを作る時間にしました。

そうやってアフィリエイトのための時間を作り始めると、ちょっとした時間でももったいなく思えてきて

お風呂の時間でオーディオブックを聞いたり、ドライヤーの時間も大音量でオーディオブックを流したり、電車の時間もインプットの時間にするようになりました。

限られた時間で収益をあげるためにできること

副業でアフィリエイトをやっていると、本業が忙しくて時間が取れない、家に帰ったら疲れきって作業が出来ない。

そんな時もあると思います。

けど、出来ない理由を並べるのは簡単だけど、どうすれば出来るかを考えることで未来は大きく変わります。

何においても、日々の積み重ねが未来を作ります。

アフィリエイトで収益を上げた先に、叶えたい未来があるから私は頑張れます。

アフィリエイトは、誰かに強制されてやってる訳でもないからこそ、毎日の行動に言い訳はしたくないなと思います。

今回は、副業でアフィリエイトをやってる中で意識していることをお話ししてみました!

もし参考になる部分があればうれしいです。