思うこと

夢に向かって走っている時間が一番幸せ。無気力だったあの時期にはもう戻りたくない。

私は今朝から晩までPCに向かって記事を書いています。目標としては1日10記事書いていこうと思っています。

記事をザーーーーっと書いていると、1記事2000文字、3000文字くらいの文量になっているのかな?と思います。

同じようにアフィリエイトをやている人からは、よくそんなに集中力が持つねと言われることがたまにあります。

私よりももっと記事を書いている人や作業量がすごい人はたくさんいると思うのですが、それでも確かに朝から晩まで、PCの前でカタカタカタカタしています。

そして「そんなに作業ばかりしていて、つらくなることはないの?」と聞かれることもあります。

対面で話している時は「確かにつらい時はありますよー、でもやるしかないですもんね!」なんて話をしていることも多いのですが、正直つらい感情よりも今が幸せだという感情の方が大きかったりします。

没頭出来るものがあることの幸せ

私は会社員として働いている時から、何かに夢中になる時間がすごくすごく大好きでした。

営業をやっている時は、営業で成果を出すためだけに徹底的に集中している時間がすごく幸せでした。

これをやれば一番取れるぞ!と言われて上司から渡されたマニュアルを家中の壁に貼って、朝から晩まで家でずっと読み上げていました。

昔流行った「頭の中の消しゴム」という映画のチョルスが彼女の記憶を支えるために家中に貼ったメモのような状態かなぁと。

トイレの中にも貼ったり、お風呂の中にもクリアファイルに入れたマニュアルを持って行ったり、四六時中マニュアルを片手にブツブツ言っていた記憶があります。

その時も毎日充実していて、友達と遊んだり会社の人と飲みに行ったりするよりも「絶対に成果を出したい」という気持ちだけで、一つのことに集中することが楽しく楽しくて仕方ありませんでした。

ただただ無気力だった2年間

けど、2年前くらいからふと仕事に対して気持ちが切れてしまったことがありました。

これまで飛び込み、テレアポ、歩合、フルコミッション、色んな営業をやってきて、それぞれの職場で140%の力でやりきった。

少し疲れてしまった、そんな状態になってしまったのかなと思います。

もっと視野を広げれば他にも見えたことはあったのかもしれないけど、元々人見知りの性格を奮い立たせて成果を出すためだけに走ってきた8年間で、心が疲れてしまったことも大きかったです。

そんな抜け殻状態になってしまったのが2年前でした。

それからは自分のやりたいことが見つからない、どんな風に将来生きていけばいいのか分からない、そんな時期がありました。

これまで営業職という仕事を8年間全力でやってきたけど、これからは営業はしたくない。

そう思うと、私に残るものは何一つありませんでした。

手に職をつけるべきなのか、と思いユーキャンを見たこともありました。PCスキルを身につけたらいいのか、と思いアビバに申し込みをしようとしたこともありました。

周りが結婚していく中で、婚活をした方がいいのかなと思い、合コンや婚活パーティーに足を踏み入れたこともありました。

でも、自分には残るものは何もありませんでした。

没頭出来るものが何もないことが、こんなにも生きている感覚を失わせるんだという思いが頭の中を巡っていました。

2年前、私はよく友達に今、ナイフを突きつけられて「殺すぞ」と言われたら「はい、大丈夫です」って言うと思うという話をよくしていました。

私自身、これまで精神的に病んでしまうような経験はなかったのですが、それでも無気力という状態はこういうことか、という経験をしました。

もうあの時期には戻りたくはない

それから2年後に、私は夢を見つけました。それが、昨年のちょうど今頃の時期でした。

だからこそ、やりたいことが何もなくて無気力だった時期に比べたら、夢に向かってやるべきことがある今はつらいという感情よりも幸せという気持ちでいっぱいです。

もし今ナイフを突きつけられて「おい!殺すぞ」と言われたら「私にはどうしても叶えたい夢があるんや( ゚Д゚)」と叫んでナイフという凶器から遠ざかります。

人間生きていると、どうしても自分が何で生きているのか分からないと思ってしまう時があると思います。

ここ最近もちょっとしたトラブルがあって、落ち込むことがありました。

それでも周りにいた仲間が救ってくれたり、成し遂げたい目標のことを考えると、そんなことがちっぽけなことに思えたりもしました。

私の中では、それだけ夢や目標はすごく大きな存在です。

今はどんなことがあっても絶対に乗り越えられる。

夢を叶えるために必要なものだけに集中して生きていく、がんばる。

あわせて読みたい
「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」失敗してもその分強くなる。昨年の年末から始まったサイトの修正が本日終わりました…やっと2016年を迎えられた気分です。 あけましておめでとうございます! ...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら