思うこと

チェンマイで出会った仲間たち。青春という言葉を30歳で使うと思ってもみなかった。

この11月はチェンマイに来ています。

今回の旅では、物価の安いチェンマイで生活費を抑えて外注化を進めようと思ってます!ただ、なかなか外注が上手く進まない現実と葛藤しています。

そのため、チェンマイの地でも朝から晩までPCに向かっています。

私がやっている仕事は1人で簡潔する仕事なので、朝はホテルにこもって仕事をして、お昼からカフェに出かけて仕事をしたりと割と自由に動いてます。

私はあまり自分からコミュニケーションを取るタイプでなないので、朝から晩まで誰とも話をしない日もあります。

でも今回のチェンマイでは、そんな孤独を癒やしてくれる仲間に出会いました。それがチェンマイ先輩、チェンマイ姉弟、チェンマイ少年です。(チェンマイ人ではなく、みんなチェンマイが大好きな日本人です)

同じようなライフスタイルを目指して、PC1台で生計を立てていこうという仲間です。

まだ出会って1ヶ月も経っていないのですが、不思議なことに一緒にいるとすごく落ち着きます。

お互いに仕事があるので、お昼にフラッと集まってご飯へ行って、各々カフェに散らばったりしています。

一緒にいる時間はそこまで長くないのに、なぜか昔から一緒にいるような友達のような安心感を与えてくれます。

ただひたすらに元気を与えてくれる存在

このチェンマイで出会った仲間ですが、一緒にいるとただただ元気をもらえます。

こうやって海外の地で仕事をしていても、不安が消える訳ではありません。

私の場合、もう貯金がつきそうだ…このまま成果が出なかったらどうしよう、もう無理だ、うわああああああって不安になることがたくさんあります。

でもチェンマイ仲間はいつも「ゆうこさんなら大丈夫だよー」って笑顔で言ってくれます。

誰になんと言われても自分の中でしかいつも解決できないはずなのに、みんなの言葉はなぜかスッと心に入ってきて「大丈夫かもー」って思えます。

先日もみんなで夜空の星を見上げたり、夢を語り合ったりして、なんだか青春を感じる夜がありました。高校でも大学でも味わったことにない、すごく不思議な時間でした。

その時もチェンマイ少年が夢を話し終わった後に「でも僕すごく将来が不安なんです。今の仕事で本当に夢が叶えられるのかなって…」という話をしてました。

けど、そんな時もチェンマイ姉が「どんな仕事でもダメになる時はダメになることもある。けど私は◯◯(チェンマイ少年の名前)の未来が楽しみだよ!」って声をかけてて隣で感動していました。

みんな心がめちゃくちゃキレイで、私の汚れた心が少しだけ洗浄されていきました。

また1年後にチェンマイに来たいね

ちょうど昨日からチェンマイ姉弟が4日間だけ香港に行くのでしばしのお別れということで、最終日の前日はチェンマイでも有名なニューハーフショーへ行きました。

ニューハーフショーもすごく素敵で、初めての経験だったのですが、すごく良い時間でした。女性なはずの自分よりもニューハーフの人の方がスタイルも良くて美人で、あんな風にキレイになるぞ!と刺激ももらいました。

そして5人で貸し切ったソンテウの帰り道の中、夜23時半くらいだったのですが、お別れが名残惜しくなって一杯だけ飲んでいこうねってなったのですが、屋外のバー(?)みたいなところでした。

そのバーでもまた星を眺めてボーッとする時間がありました。こんな風に何も話さなくても、みんなで星を眺める時間も幸せだなーと感じて、またどこかで絶対に合流したいなって考えていました。

そしたらチェンマイ先輩が、みんなでリゾートで星とか見たいねーって言って、みんなでいいねーと盛り上がり、そしてそんな流れから、また1年後はチェンマイで会いたいねって話になりました。

1年後はみんなどうなってるんだろう。

たぶんお互いの夢に向かって走り続けて、今とはまた違うステージにいるのかなと思います。

それでもこうやって「自分の力で好きな時に好きな場所に行きたい」と思っている仲間だから、どこでもまた集まれるのかなって思うと、そのためにも絶対に夢を叶えたいなーと新しい活力になりました。

チェンマイが私のスタートの土地になりますが、これからはもっと色んなところで合流出来るように、もっともっと頑張っていこうと思えた夜でした。

無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら