タイ

【スクートビズ体験談】SCOOTのプレミアムエコノミーのコスパが良すぎる!

大阪⇔バンコクは関西国際空港だとLCCの就航が多いので、安い時だと往復3万円代だったりします。

そんな中、今回はバンコクへの片道航空券を探している時に、シンガポールの格安航空会社(LCC)のSCOOTの「スクートビズ」というクラスの席を発見したので予約をしてみました。

なぜスクートビズを利用してみたのか、また実際に利用してみてどうだったのかについてまとめてみました(`・ω・´)

スクートビズのコスパが良すぎる

今回バンコク行きのチケットを探している中で、いつも利用しているスカイスキャナーを見ていると、到着したい日の航空会社の比較がこんな感じで出てきました。

直行便でSCOOTは片道19,801円、エアアジアは片道29,022円、タイ航空は片道52,003円。

タイ航空は好きだけど、関空→バンコクに片道5万円台は個人的にはきつい( ;∀;)

そしてエアアジアはSCOOTよりも高い上に到着時間が早朝4時だったので、ホテルのチェックイン時間が微妙かなと。

そしてここから一旦、SCOOTのホームページに移動(スカイスキャナーよりも多少安くなることもあるため)して、料金を確認してみました。

すると、スクートビズというSCOOTの中でのビジネスクラス(プレミアムエコノミー)が33,001円で出てる!

スクートビズって何?

ちなみにスクートビズとは「小さな差額で大きなお得感」というコンセプトで、エコノミーよりもちょっと心地の良い空間を提供してもらえます。

スクートビズの特典として・・・

  • 快適なレザーシート
  • レッグシートが通常の2倍
  • 機内食が無料で提供
  • ドリンクが1杯無料で提供
  • 受託手荷物が30kgまで無料(通常は10kgまで)
  • 電源も無料で利用可能
  • 優先搭乗が可能
  • 到着後も優先案内

19,801円から33,001円にアップするだけで、これだけのサービスが付いてくるのです。

ちなみに個人的に飛行機に乗る時の強い希望として、なるべくスーツケースは機内に持ち込みたい派で機内持ち込み用サイズのスーツケースにしているのですが、なんだかんだで重量オーバーをしてしまうことも多く、スクートビズの30kgまで受託手荷物が無料というのはすごくありがたい。

エアアジアだと受託手荷物は別途料金がかかる

ちなみに今回、「断然スクートビズだ!」となった理由として、エアアジアに受託手荷物料金を足した場合、ほぼスクートビズと同じ料金になったためです。

エアアジアのホームページで、出発地と到着地を入力すると受託手荷物の料金が出てきます。

(参照:エアアジアのHP

飛行機を予約するタイミングで受託手荷物の予約をしておくのが一番安いのですが、例えば20kg以内でも3,900円追加でかかるのです。

そうなると片道29,022円+3,900円=32,922円となる。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
あれ?スクートビズは33,001円?79円しか違わない…

更にスクートビズには食事もドリンクも付いてくるのか!

ということで、初めてのプレミアムエコノミー体験をSCOOTでしてみました。

前置きが長くなったのですが、スクートビズの体験記を綴っていきます。

スクートビズに乗ってみた

SCOOTはスクートビズかスタンダードのみなので、まずはスクートビズを予約した人から優先搭乗が始まります。

私は機内に乗る時は、リラックス重視でゆったりズボンスタイルです。

そして今回はリュックスタイルだったこともあってなのか、スクートビズの優先搭乗に並んでたら「今はスクートビズの案内なんだ、ちょっと後ろで待ってて」と英語でなだめられてしまいました。

私も「Oh…Late?(後でなの?)」とカタコトで喋ってたら、出来るおばさま乗務員がやってきて「なにやってんの!この子はスクートビズだよ」と助けてくれました。

ちなみにカタコトで喋ってた乗務員さんも私もお互いに日本人だったことが判明して、お互い照れながらチケット確認が終わりました。

スクートビズの機内はこんな感じ

レザーシートでふわふわしてる。

ちなみに一番前の席は足元が広いのでおすすめ。

足元ひろい!

スクートビズの機内食はこんな感じ

ちょいちょい値段を見てると、スクートビズのコスパの良さが際立つ。

チャーハン的なのにマッシュルームのルーが付いたの頼みました。たぶん「Braised chicken with rice」というメニュー。

量は少なめだけど熱々でおいしかったです。

機内でのサービスの諸々について

電源コンセントも手元に付いてます。

SCOOTTVというサービスがあるみたいですが、日本語の番組はなかったです。。

ちなみに機内Wi-Fiは21.95ドルで24時間利用出来ます。

総合的にスクートビズはコスパがいい

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今回初めてスクートビズを利用してみたのですが、個人的には今後も利用したいなと思えるサービス内容でした。

バンコクまでは5時間ちょっとかかるので、シートの広さや快適さだけでも十分ありがたい。

航空券ばかりはタイミングによって値段が変わってくるので今回は安かった方なのかな?と思うのですが、スクートビズがいい感じの値段で出てたら、ぜひ乗ってみてください。

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイ(バンコクから飛行機で1時間)のガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら