思うこと

あけましておめでとうございます!2021年の抱負について。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
あけまして、おめでとうございます!2021年もどうぞよろしくお願いいたします🎍

2020年の年越し&2021年の年明けは、長崎の五島で過ごしてみてます。

五島ってどこだ?と思われる方もいるかもしれないんですけど、長崎の西の方にある離島になります。

海もすごく綺麗で、魚おいしいし、人もあったかくて、移住者も多い島みたいで、来てみてまさにその3点セットがすごいなと感じております。

五島在住の友人曰く、夏の海のサンセットはこんなもんじゃない!とのことなんですが、私にとっては冬の五島のサンセットもめちゃくちゃ美しい。。

ミルキーな感じの色合いの海もすごく好き。

そんな2021年の幕開けですが、今年の抱負をYouTubeのLive配信でお話したのですが、ブログの方でも書いてみようと思います。

2021年に叶えたい抱負

2020年はYouTubeやstand.fmでも振り返りはお話してたのですが、自分の中ではリハーサルのような1年でした。

本番というよりも全て、2021年にやっていくことの土台作りだったような気がしていて。

2021年に突入したので、いざやるんば(長崎弁)と思って気合をいれていきます。

1)コミュニティーに注力する

2021年の抱負の一つ目は、今準備をしてるオンラインコミュニティーについてです。

コミュニティーについては、昨年10月くらいに自分の中で「やってみたいな」と思えて、現在絶賛準備中です。

コミュニティーに関しては、私が今の仕事を初めてからずっとブログなんかでも伝えてる、理想の未来は自分でつくれるといったコンセプトでいろいろと考えていて。

ノマドという働き方を叶えたい人や、アフィリエイトで独立を目指す人、理想のライフスタイルを叶えたい人向けに、いろいろコンテンツを用意できたらいいなと思ってます。

個人的にこれまでコンサルとかはしてこなかったんですけど、コミュニティーの中では相談できる場所とか、オフラインで集まる場所をつくれたらいいなと思ったりもしてます。

コミュニティーは、自分の中ではすごく大きな挑戦でもあって、私自身こうやってYouTubeやブログで発信してきて一番うれしいのは、人生を変えるキッカケになったと言ってもらえることなんですよね。

それは大きな変化でなくてもよくて、日常の中で前向きに考えられるようになったとか、挑戦するハードルが下がって挑戦しやすくなったとか、なんでもよくて。

私も他の人の言葉や背中に力をもらうことがあるからこそ、そうなれることってめちゃくちゃうれしいなと思ってます。

そんな中で、2021年は一つの目標としてコミュニティーのメンバーを、100人くらいの規模に出来たらいいなと思ってます。

私自身、自分の商品というか、サービスを持ったことってほとんどなくて、アフィリエイトをずっとやってきたから、人の商品を売ることはあったりWork innの時も自分の手掛ける空間のようで、ゲストハウスのラウンジという部分もあったので。

けど、初めて自分の商品を他の人に提供するとなると、やっぱりすごくプレッシャーを感じる部分もあって。

けどコミュニティーに入ってもらった方には、入ってよかったと思ってもらえるものにしたいなと思ってます。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
そんなコミュニティーを、一つの数字の目標として100人を目指していけたらなと思ってます!

2)本の出版を叶えたい

これは、起業当初(というか会社員時代)からの夢で、2021年はそれに向けて自分でも動いていこうと思います。

これに関しては、すごくヒントになった動画があって。

YouTubeでもめちゃくちゃ話題になってる、オリエンタルラジオのあっちゃんと宮迫さんのwin win wiinに西野さんがゲストで出てた回でお話してた内容です。

自分がやりたいことがある時に、「周りに思い付かせることが重要」というお話をされてたんですよね。

(33:55〜あたりからお話してます)

その例として、イラストレーターの方の話をしてて、その方はCDのアルバムのジャケットをいつか描きたいと思ってて、その時にとった戦略が、正方形の絵を描き続けたみたいで。

アルバムのジャケットって正方形なんですよね。だからこそ、正方形の絵をずっと描き続けた結果、とある音楽関係者がこれジャケットの絵に使えるなってなって、夢が叶ったといってて。

これは西野さんは、えんとつ町のプペルでも同じことをやってて。

絵本を作ってた段階から映画化のことはずっと考えてて、それこそ絵本も映画っぽいカットで絵を書いていったみたいで。

真正面からのイラストではなく、ちょっと物陰からキャラクターを書いたり、上から書いたりしたら、絵本を出した時にいわれたのが「これ、映画になるんじゃない?」って言葉だったみたいです。

これは、思い付かせるためにやったことなんですよね。

それを聞いた時に、自分が薄々思ってたことが繋がって、それがstand.fmでやってることが本に繋がったらいいなとずっと思ってたことで。

stand.fmでは、日々考えてることを5分くらいで毎日配信してるんですけど、ふと思ったのがいつか本を出版する時に、そのまま1ページの原稿になるなと思ったんですよね。

私がよく読むののはビジネス本が多いんですけど、ビジネス本って1ページごとに見出しがあって、それについて1ページで詳しく解説してるみたいな感じで。

stand.fmの台本が、まさに本の1〜2ページ文くらいの内容なんですよね。

これを続けていくことで、いつか本に出来たらいいなと思っていて。

以前「stand.fmを続けられてる理由」という音声でも、出版の夢に繋がったらいいなというお話をしてたんですけど、それが西野さんの「思い付かせる」という話とリンクして、さらに夢がリアルになったなと思って。

ただ、私自身YouTubeやSNSの影響力があるわけではないので、それは自分が発信力をつける努力をしていかないといけないし、さらには、待ってるだけじゃなく、出版社に企画書も送ってみようと思ってます。

夢って、確かに向こうから声がかかって叶うのって、めちゃくちゃかっこいいし憧れるんですけど、私は自分から叶えにいくくのもまた夢の叶え方の一つだと思ってて。

チェンマイのガイドブックを作った時も、その時も出版がずっと夢としてあった中で、本を出したいなら自分で出せばいいやと思って、Kindle本で自分でつくって。

それも、チェンマイに行った人からめちゃくちゃうれしい声をたくさんもらって、本当に作ってよかったなと思ってます。

けど、やっぱりいつか紙の本を出したい気持ちはずっとあって。20201年はそれを叶えられたらいいなと思ってます。

3)人生のパートナーを見つける

3つ目は完全にプライベートの話になるんですけど(汗)今年は人生のパートナーを見つけられたらいいなと。

アフィリエイトを始めたばっかりの時は、なかなか恋愛って出来なかった時期があったんですけど、ここ最近はやっと自分の中で余裕が出来てきて。

今こうやって、いろんな場所にいくようになって感じるのが、素敵だなと思う景色を見るのもおいしいなと思うご飯も、できれば一人よりも二人で経験できたらしわせだなと思うことも多くて。

一緒にいろんな景色を見たいなと思える人と出会えたらいいなと思います。

最後は、ちょっとしたプライベートの抱負だったんですけど、来年くらいには一人旅から二人旅になってる報告ができる日を夢みてがんばります。

という、2021年の抱負でした!1日1日ってあっという間だけど、その積み重ねが1年となり人生そのものなんですよね。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
夢や目標に向かって、がんばっていきましょう〜!おおおお٩(* ‘ω’ *)و
無料のFacebookグループ「55倶楽部」

夢や目標に向けて走る仲間が集まる55(ごーごー)倶楽部というFacebookグループをやってます。

自分自身の日々の行動量を上げるために、その日の作業内容と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、日々の気づきや学びなんかをシェアしてます。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(ノマドカフェopenに向けて)
  • 旅先で感じたこと
  • Web集客についての気づき
  • 目標を達成するためのマインド

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。無料でご参加いただけるので、興味がある方はぜひ詳細をご覧ください^^

55倶楽部の詳細はこちら