チェンマイ

チェンマイからパーイにバスで行ってみた。地獄の762個のカーブ道の感想は?

山本ゆうこ
山本ゆうこ
今回初めてチェンマイからパーイに行ってみました!ミニバンの利用までの流れや噂の地獄カーブの感想もお伝えしたいと思います。

チェンマイからパーイは車で3時間半ほどなので、日帰りで行くことも出来ます。

チェンマイからパーイへの交通雨手段は、ミニバン、レンタカー、レンタルバイク、飛行機がありますが最もポピュラーなのがミニバンです。

10名乗りのミニバンで、片道150THBで乗ることが出来ます。

そんなミニバンに乗って、いざパーイへ行ってきました!

チェンマイのパーイってどんなところ?

パーイはタイの北部に位置する街で、ミャンマーとの国境の近くにひっそりと佇む小さな街です。

タイの中でも最も美しい街といわれていて、小さい街ですが美しい風景が広がっています。

日本の田舎道のような雰囲気で、スローな時間が流れています。

自然を求めて、世界中からバックパッカーが集まっている街でもあります。

そのため、街の中心部には観光客向けのレストランやカフェも多く、夜にはストリートマーケットが開催されていたりもします。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
お洒落なホテルやゲストハウスも多いので、せっかくなら日帰りではなく1〜2日はパーイで過ごすのもオススメです!
1泊1万円以下!リゾート気分を味わえるパーイのおすすめのホテル3選 バックパッカーにも人気のあるパーイですが、実はお洒落なリゾートホテルがすごく多いんです。 チェンマイからは3時間ちょっとで...

チェンマイからパーイに行くにはミニバンがおすすめ

今回は、チェンマイからパーイにミニバンで向かいました。

約3時間半くらいで到着すると聞いていたので、気軽に行けるんだなと思っていたのですが…

実は、一つ大きな壁が立ちはだかるのです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
それが、チェンマイからパーイまでの道のりで待ち受ける「762個のカーブ」です。

パーイに向かう山道の途中で、ノンストップでグネグネのカーブが訪れます。


(画像:チェンマイからパーイへのアクセス方法 噂の峠道は本当に酔うのか?

車酔いしやすい人は、この道のりを見るだけでも地獄に感じるかもしれません。

普段は車酔いをしない私も、行きのバスは余裕だったのですが帰りのバスは終始グッタリ…

運転スキルにもよるのかもですが、帰りの方が体感的にグネグネ感がすごくて気持ち悪くなりました。

ただ、それでもパーイに行くにはミニバンが一番手軽でオススメです。

以前は、カーンエアーという航空会社がチェンマイ↔︎パーイを飛んでいたようですが、現在は見当たらず。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ミニバンの車内にはエアコンもついています。少し狭い車内ですが、3時間ちょっととカーブの我慢…がんばりましょう!

ミニバンのあるバスターミナルの場所

パーイ行きのチケット売り場と乗車場所は、チェンマイバスターミナル2(アーケードバスターミナル)になります。

チェンマイの市街地からは少し離れていますが、旧市街やニマンヘミンからでもタクシーで100THBほどで到着します。

チェンマイからパーイには、7時〜17時まで1時間おきにミニバンが運行されています。(※2018年6月時点)

料金は片道150バーツで、3時間ちょっとでパーイに到着します。

本数が多めに運行されているので、乗れないということはなさそうですが、席数は少ないので「どうしてもこの時間に乗りたい」という場合は事前の予約がオススメです。

PREMPRACHA TRANSPORTというバス会社が有名で、公式HPから事前にチケットの予約も可能です。

パーイに到着すると、中心地のバスステーションで降ろされます。

バスステーションの近くにはATMやコンビニ、レストラン、レンタルバイクショップなどがあるので便利です。

またパーイからチェンマイに戻ってくる時のバスの時刻は、ミニバンだと7時、11時、16時の3本が運行されています。(※2018年6月時点)

チェンマイからパーイ行きのバスに乗る流れ

パーイ↔︎チェンマイ間のミニバンは、PREMPRACHA TRANSPORT、Avia Booking、aYa Serviceの3社がありますが、PREMPRACHA TRANSPORTが日本人も一番多く利用しているバス会社です。

まずはアーケードバスターミナルで、PREMPRACHA TRANSPORTという会社のチケット売り場を探します。

バス乗り場の近くにPREMPRACHA TRANSPORTがありますが、こちらはネットなどで事前にチケットの予約をしている人がチケットを受け取る場所です。

奥に赤い屋根の小屋があるので、そちらでチケットを購入します。

時間になったらミニバンに乗り込み、いざパーイへ。

ミニバンはには最大10名乗ることが出来ます。

各席にビニール袋が用意されています。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
そういうことか…と身が引き締まる気持ちになります。

ただ、先ほどもお伝えしたように、行きは意外と余裕に感じました。

というのも、上で投稿しているようにDiminという酔い止めがかなり強力ですごい勢いで眠気を誘ってきます。

バスターミナルにセブンイレブンがあるので、そこで2錠入りで5THBで購入できます。

1回1錠なので往復分が入ってます。

レジの前に薬が並んでいますが、一番右下の水色のケースがDiminです。

飲んで30分ほど経つと眠気が襲ってくるので、そのまま深い眠りにつきましょう。

バスが揺れる度に左右に身体が揺れますが、バスに乗車しているみんな同じなので気にしなくても大丈夫。

チェンマイからパーイの道のりで、ちょうど半分あたりで休憩所に立ち寄ってくれます。

10分程度の休憩ですが、トイレや売店がありました。

ちなみにチェンマイから休憩所の道のりよりも、休憩所からパーイへの道のりの方が急カーブが激しめです。

こんなヘアピンカーブが繰り返されます。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
車酔いしやすい人は、本当に心してパーイに向かうことを決意してください…!

地獄のカーブを乗り超えてパーイに到着したら楽園が待っていた…

3時間ほどしてパーイに到着。

小さめのバスステーションですが、こちらがパーイ市内の中心エリアです。

バスターミナルから少し歩くと、街中にはお洒落なお店がたくさん!

ヒッピー向けの洋服屋さんかな?かわいい

カフェやマッサージ店もたくさん並んでます。

ちょっと街を歩くだけでも、いろんなお店があって楽しいです。

ちなみにパーイは交通量もそこまで多くないので、レンタルバイクを借りて街中を散策するのもオススメです。(1日100THBでレンタル出来ます)

中心エリアを離れると田舎の風景が広がっていてまさに楽園!

ゆったりと時間を過ごすにはピッタリな場所だと思います。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
チェンマイから一足伸ばして、パーイをぜひ堪能してみてください🇹🇭

▼チェンマイのガイドブックを出版しました!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
480円(07/16 12:11時点)
発売日: 2018/07/17

アフィリエイトを学んだ
スクールについて

「アフィリエイトは誰かに学びましたか?」という質問をいただくことが多いので、私自身がアフィリエイトを学んだスクールについて紹介しました。

  • アフィリエイトで稼げるようになりたい
  • 時間にも場所にも縛られない働き方を叶えたい
  • 理想のライフスタイルを叶えたい

 

私自身、アフィリエイトを始めたばかりの時に思っていたことです。

もし同じように考えている方には、何かのキッカケになるかもしれません。

オンラインスクールの
詳細はこちら