タイ

チェンマイの旧市街にある自然に囲まれたコテージ風ホテルに泊まってみた【LE CHARCOA HOTEL】

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「チェンマイの旧市街で家族でゆったり過ごしたいのだけど、どこかいいところはないかなぁ?」

そんな人にオススメしたいのが、旧市街にひっそりと佇む自然に囲まれたコーテージ風ホテルの「LE CHARCOA HOTEL」です。

広々としたプールもあって、子供連れでも楽しめるホテルではないかなぁと思います!

チェンマイの旧市街エリアには、寺院がたくさん点在していて、タイを存分に感じられるエリアです。さらには自然に溢れていて、日常から逃れてゆったりとした時間を過ごすにはピッタリな環境です。

そんな旧市街だからこそ、ホテルもゆったりのんびりとした時間を過ごせるところを選びたいですよね。

チェンマイのホテルめぐりも2週間目となり、チェンマイの中でもオシャレなカフェが立ち並ぶニマンヘミンエリアのホテル巡りもひと段落して旧市街のエリアに移ってきました。

今回紹介するのは、「LE CHARCOA HOTEL」というコテージ風のおしゃれなホテルです。

小さな子ども連れで泊まってる人もいたので、ぜひ家族でのチェンマイ滞在の選択肢の一つに入れてもらうとよさそうかなと思います。

ワットプラシンから徒歩3分というアクセス

LE CHARCOA HOTELは、旧市街の中でもワットプラシンという寺院から徒歩3分という場所にあります。

ワットプラシンてどんな寺院というとことですが、タイ国政府観光庁のサイトにはこんな風に紹介されています。

チェンマイ市内で最も大きい寺院。リーチェンプラ寺院と呼ばれていましたが、チェンライからプラシン仏像を迎え入れてからは、プラシン寺院として市民の間で親しまれるようになりました。(引用:タイ国政府観光庁のサイト)

金色に光り輝く仏塔がとても幻想的な寺院です。

個人的なオススメは、夕方から夜にかけてのワットプラシンです。

ライトアップされた寺院がとっても幻想的で、ホテルから歩いてもすぐに行ける距離なので、ぜひ足を運んでみて欲しいなぁと思います。

ヨーロッパのコテージ風デザインがとってもかわいい

ワットプラシンから戻ってきて、LE CHARCOA HOTELについてですが、ホテルの外観はヨーロッパにありそうなコテージのようになっていて、とってもかわいいデザインです。

中には広めのプールもあって、小さい子どもとお母さんが遊んでて、子連れ旅行にもピッタリのホテルなのかなぁと思いました😊

ちなみにプールの先には、プールに入ってないとたどり着けないというハードルの高いバーがありました…!私には到底辿りつくことができない…

またピザが有名なレストランも併設されているので、「今日はお昼に歩き疲れたしちょっと夜はピザでも食べようかしら?」なんてこともできてとっても便利!

山小屋にいる気分で癒される部屋の中

LE CHARCOA HOTELでは、チェックインの受付カウンターもとっても雰囲気がおしゃれ。

ロビーもコテージのような雰囲気で、旧市街とはまた違った雰囲気を楽しめる空間です。

りんごジュースでのおもてなしも用意されてるので、暑い中ホテルに到着してから一息つくことができます。

受付カウンターでは、ホテルオリジナルのキーホルダーも販売されててすごくかわいい!

そして早速お部屋に向かいます!今回宿泊するのは「Deluxe Double Room(デラックスダブルルーム)」のお部屋。

部屋自体は山小屋の中にいるような気分になれる、とってもかわいい雰囲気のお部屋。とにかくベッドが広い!

窓の横にはデスクもあって、電源コンセントもあるのでPC作業にもピッタリ。

デスクの上にはペットボトルの水が2本、マンゴージュース、ココナッツジュース、またコーヒー&紅茶のセットがあり全て無料となってます。

また鏡台も別であるので、広い鏡でメイクができるのはとっても助かる。

また洗面所も広々としていて、シャワーとは段差となっていてきちんと仕切られているので、床が水浸しになることもありません。

アメニティは、シャンプー、ボディソープ、綿棒、歯ブラシセット、シャワーキャップなどが用意されてます。

シャワー自体も水圧&温度はバッチリでした。

ただ一つだけ気になったのが、歯磨きをする時に洗面台の水を出した時に、若干下水感を感じたことです。

ずっと水道水を出し続けてるとまマシにはなってきたものの、気になる人は気になりそうな感じがします…!

ただペットボトルの水は2本用意されてるので、そのお水で歯磨きをすれば問題ありません(`・ω・´)

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

ピザがおいしいレストランでディナーを堪能

LE CHARCOA HOTELでは、ホテルとは別棟でレストランもあり、こちらもちょっとしたコテージのようになっていてとってもいい雰囲気。

ピザが有名みただったので、せっかくなので夜ご飯はピザを頼んでみました。

焼きたてのピザが運ばれてきて、おいしく食べたのだけど一人で1枚はきつかった…

夜はまたホテルの建物がライトアップされていて、お昼とはまた違った雰囲気を感じられます。

夜のプールに入るのも気持ち良さそうだなぁぁと思いながら、レストランから眺めてました。

朝食はゆったりテラス席でパンケーキの朝食TIME

朝食は6時半〜10時の間にレストランにて無料で提供されています。

様々なおかずが用意されていて、ビュッフェ形式で自由にお皿に盛り付けができます。

さらには、アメリカンブレックファースト、お粥のセット、パンケーキセットから好きなものをメインとして選ぶことができます。

シェフがその場で調理してくれるので、出来立てを食べることができるのがうれしい!

レストランのテラス席は自然がいっぱいなのに蚊が少なくって、ゆったりと朝食を楽しめるのがよかったです(*´ω`*)

パンケーキも小さめのサイズで、朝食にはちょうどいいくらいの量でした。

徒歩5分の場所にあるオアシススパで至福の時間を

ちなみにLE CHARCOA HOTELは、ワットプラシンから徒歩3分とお伝えしたのですが、その先にあるオアシススパという至福すぎる時間を過ごせるスパからも徒歩5分というアクセスなのです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
子連れ旅でLE CHARCOA HOTELに泊まって、旦那さんに子どもを預けて奥さまはオアシススパで日頃の疲れを癒すというコースをとてもオススメします!

オアシススパはホームページから予約をすると少し割引があるみたいです。ただ、ホームページからだと36時間以内の予約はNGだったので、私はその日急にスパに行きたくなったので飛び込みで行ってみたところ、すぐに案内してもらえてスパを受けることができました。

オアシススパは旧市街とニマンヘミンに店舗がありますが、チェンマイに住んでいる友人から旧市街の方が広々としていて雰囲気がいいよと聞いてたのですが、確かに敷地も広くってとってもステキな雰囲気。

たくさんのメニューがありますが、私はゴールデンランナーマッサージという2人のセラビストが腕と肘を使って身体中をほぐしてくれるフォーハンドマッサージ(約2万円/90分コース)を受けました。

ヒーリングミュージックが流れていて、アロママッサージだったので至福中の至福。ちなみにオアシススパのメニューは1万円くらい〜の内容になってます。

チェンマイでは1時間200バーツ(約600円)くらいでもマッサージを受けることもできますが、ちょっと値がはってでもオアシススパはぜひ受けてみて欲しいなぁぁと思いました。

LE CHARCOA HOTELの宿泊料金

少しスパに話はそれてしまったのですが、今回宿泊したLE CHARCOA HOTELは1泊7,200円でした。

朝食付きで広いプール付きでこの値段は、やっぱりチェンマイクオリティだなぁと感じます。

また旧市街の中でもニマンヘミン寄りなので、おしゃれカフェを堪能したい時にはソンテウに乗ってニマンヘミンの方へ行ってもよさそうです😊ちなみに歩いても15分くらいです…!

一人でゆったりした時間を過ごすのもよし、子連れ旅でプールを楽しんだりワットプラシンに観光に行くのもいいかなぁと思います。

ちなみにチェンマイのホテルは、予約状況によっては料金が高くなる&人気のホテルは予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→LE CHARCOA HOTELの最安値をCheckして予約する

LE CHARCOA HOTELの詳細

ホテル名LE CHARCOA HOTEL(ル チャルコア ホテル)
住所24/1 Soi 3, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
宿泊料金1泊6,700円〜
アクセス旧市街のワットプラシンから徒歩3分
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト12:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル、タオル、荷物預かり、水ボトル(2本)、ミニバー、休憩スペース

👇チェンマイでおしゃれでかわいいホテルはこちらの記事でまとめていま

あわせて読みたい
チェンマイがきっと好きになる!女子にオススメしたいオシャレでかわいいホテル【15選】 チェンマイってこれまで聞いたことはなかったけど、なんだかオシャレなカフェやホテルがたくさんあるみたいだぞ。そんな風に感じている人...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら