タイ

チェンマイがきっと好きになる!女子にオススメしたいオシャレでかわいいホテル【15選】

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「チェンマイって噂によるとかわいいホテルが多いって本当かな?最近なんだかとっても気になっている…!!」

そんなチェンマイが気になっている人に、とびっきりオシャレでかわいいホテルを紹介したいと思います。

すぐにホテルの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇

\チェンマイのおすすめホテル/

《ニマンヘミンエリア》

  1. 真っ白なお部屋がかわい過ぎる
    Pyur Otel
  2. 女子力が高い天蓋付きの部屋
    Mountscene at Cervidae
  3. 1泊3000円で12畳の広さがすごい
    Prestige Chiang Mai
  4. おしゃれなデザイナーズホテル
    The Artel Nimman Hotel
  5. タイ独特の雰囲気のかわいさ
    Chiangmai Chaiyo Hotel
  6. まるで5つ星ホテルの豪華さ
    The Baristro
  7. アクセス抜群の5つ星ホテル
    U Nimman Chiang Mai

《旧市街エリア》

  1. 自然溢れるオアシス空間
    GONGKAEW HUEN KUM
  2. アジアでモダンな雰囲気
    Le Pure Hotel Chiangmai
  3. ターペー門近くでアクセス便利
    P21 Chiang Mai Hotel
  4. 併設カフェがおしゃれ過ぎる
    Live n’ leaf lifestyle homestay
  5. ヨーロッパ風のコテージホテル
    LE CHARCOA HOTEL
  6. おしゃれでかわいい4つ星ホテル
    Tapae Gate Villa
  7. 自然溢れるリゾート空間
    Tamarind Village Hotel

(都心から離れたエリア)

  1. 自然溢れる空間でゆったりできる
    ホシハナビレッジ
  • 上記リンクから最安値で予約できるホテル料金比較サイトに飛ぶことができます
  • それぞれのホテルの詳細は、下記で詳しく説明しています

 

チェンマイってこれまで聞いたことはなかったけど、なんだかオシャレなカフェやホテルがたくさんあるみたいだぞ。そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

私自身、初めてチェンマイに訪れたのが2015年の10月。初めてのチェンマイで「なんだここは!日本のどの街よりもオシャレなカフェやホテルがめちゃくちゃ多い…!!」と感動したのを覚えています。

それからチェンマイに7回以上足を運んでいますが、年々チェンマイのオシャレ度は増して行くばかり。

特にニマンヘミンというオシャレカフェがひしめくエリアは、新しいショッピングモールができたり新しいお店がOPENしたりとチェンマイの代官山と呼ばれていたけど、もはやちょっとゆったりめな渋谷じゃないかと思うほど。

そんなチェンマイの中でも、「せっかくならかわいいホテルに泊まりたいよ٩( ‘ω’ )و」という女子におすすめしたい、チェンマイのオシャレでかわいいホテルを紹介したいと思います。

チェンマイのホテルを予約する前に知っておきたいこと

今回チェンマイのホテルを紹介する前に、”チェンマイのホテルを予約する前に知っておきたいこと”も紹介したいと思います。

オススメのホテルが知りたいの!という人は、上の目次からそれぞれのおすすめホテルにピャっと飛んでみてください。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
けど、初チェンマイの人には知っておいて欲しいことばかりなので、ぜひ目を通してもらえるとうれしいです!

1)チェンマイのホテルの平均価格を知っておこう

チェンマイのホテルを予約する前に、ざっくりでもいいのでチェンマイのホテルの平均価格を知っておくことが重要です。

値段によってもある程度ホテルの設備面も変わってくるので、自分がどれくらいのホテルを求めてるかによって予約サイトで値段調整をする時に予算を選ぶことができます!

予約サイトでの予算別のホテルの選び方はこちらでも説明しています👇

あわせて読みたい
1回見れば頭に入る!料金比較サイト「ホテルズコンバインド」の使い方海外や国内のホテルを探す時に、予約サイトを利用している人も多いのかなと思います。 例えばagoda、Expedia、Booking...

では、チェンマイのホテルの実際の平均相場について説明したいと思います。

1,000〜4,000円のホテルの場合

  • 日本のビジネスホテルくらいのクオリティ
  • バスタブはなくシャワーのみのところが多い
  • 1,000円代だと水シャワーにあたる可能性がある
  • 3,000円代のホテルは朝食付きのところが多い

4,000〜8,000円のホテルの場合

  • 日本のちょっといいホテル(4つ星)のクオリティ
  • バスタブがついてるケースも多くなる
  • ジムやプールがついてくることもある
  • 朝食のレベルがグッと上がる(ビュッフェになる)

8,000〜10,000円

  • 日本でいう5つ星レベルのホテル
  • とにかく部屋が広い
  • バスタブも広い
  • ジム&プールが付いてるケースが多い

絶対にではないのですが、値段別に分けるとざっくりこんなイメージです。日本と比べると「この値段でこんなホテルに泊まれるの?」というクオリティだらけなので、きっと感動することも多いはず。

2)各エリアの中でも安全な場所を知っておこう

チェンマイは夜女性が一人で歩いていても、基本的に不安を感じるようなこともないくらい治安がいい街ではありますが、中には少し夜道に不安を感じるような場所もあります。

例えばニマンヘミンの場合、ニマンヘミンの中でも大きなショッピングセンターである「メイヤーライフスタイルショッピングセンター」を前に右手側はソイ1、ソイ3、ソイ5と奇数の数字がついた通り道(通り=ソイ)があります。

その奇数の通りがある右側エリアは、お店が密集していて治安面も安心です。

ただソイ2、ソイ4など偶数の通りがある左側のエリアはお店の数も少なく夜はかなり暗くなってしまうので不安に感じるかもしれません。

数は多くはないですが、たまに野犬に遭遇する時もあるので「暗い道での野犬」はかなり心臓に悪いので、少しお店やバイクの音が24時くらいまでは気になるところもありますが、女性一人であれば右側エリアの方がオススメです。

ちなみにチェンマイの主要エリアに関しては、チェンマイでおすすめのゲストハウスの記事で少し触れているのでそちらも合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
チェンマイで女性一人でも安心して泊まれるオシャレでかわいいゲストハウスまとめ【8選】 すぐにゲストハウスの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \チェンマイでおすすめのゲストハウス...

またチェンマイの中でも旧市街のエリアは、お堀で囲まれているのですがお堀沿いは交通量が多いので夜は車やバイクの音が気になるかもしれません。

ホテルの防音具合によるのですが、できれば1本道が入り込んでいる方が静かな環境かなぁと思います。

3)チェックイン可能な時間を事前に調べておこう

日本のホテルの場合、24時間フロント対応しているところも多いですが、海外のホテルではチェンマイに限らず夜は受付のフロントが閉まってしまうケースもあります。

もし飛行機の時間が夜遅くに到着する場合は、ホテルに到着したけどフロントが閉まっているというケースになると大変なので、ホテルの予約サイトで「チェックイン最終受付時間」をチェックしておきましょう。

例えばagodaであれば、チェクイン/チェックアウトの記載にフロント受付終了時間が記載されています。

ちなみに4つ星、5つ星ホテルは24時間フロント対応しているところも多くなってきます。

オシャレカフェが集まるニマンヘミンのおすすめホテル

山本ゆうこ
山本ゆうこ
では、早速チェンマイのおすすめホテルをエリア別で紹介したいと思います。

タイっぽい雰囲気のデザイン、オシャレなカフェのような雰囲気、ちょっと優雅な気分を味わいたい5つ星ホテルなど、いろんな種類のホテルがあるので、ぜひ自分の好きなタイプのホテルを見つけてください٩( ‘ω’ )و

「Pyur Otel」

まず一つ目に紹介したいのが、ニマンヘミンの中でも少し外れの方にある「Pyur Otel(ピュアオーテル)」です。

ニマンヘミンの中でお大通り沿いからかなり奥まった場所にあるので、ホテルにたどり着くまでは「本当にこの辺にホテルがあるのかな?」と不安になってしまうかもしれませんが、隠れ家のようにひっそりと佇むホテルがあります。

Pyur Otelは1階はOmbra Caffe(オンブラカフェ)というカフェがあり、とっっっても雰囲気のいいカフェスペースとなってます。

Wi-Fiの速度も早く、電源コンセントも至るところに設置されているので、PC作業がしたい人には最高のノマド環境となっています。

少し奥まった場所にあるので、カフェもそこまで混み合っていないので穴場カフェなのもうれしいところ。

そしてお部屋は「Grand Deluxe」というタイプの部屋に宿泊したのですが、内装が真っ白とでとってもかわいいいい。しかも部屋の中がすごく広い…!

窓際にはテーブル席もあって、レースカーテンとマッチしていて本当にただただかわいい。

他にも、Pyur Deluxe、Terrace Room、Pyur Standard Roomなどいろんなタイプのお部屋があったのですが、写真で見る限りGrand Deluxeがきっとかわいいなと思ったのですが大当たりでした。

また宿泊者には無料で朝食も付いてくるのですが、フルーツヨーグルトグラノーラにクロワッサン、ジュースとかなり豪華な朝ごはん。

チェンマイでかわいいホテルに泊まりたい人には、Pyur OtelのGrand Deluxeタイプのお部屋が一押しです(`・ω・´)

→Pyur Otelの最安値をCheckして予約する

Pyur Otelのホテル情報

  • 住所:21/8 Ratchaphuek Rd, Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300
  • アクセス:MAYAショッピングセンターから徒歩10分
  • 価格:個室:1泊2,179円〜、ドミトリー:1泊1,003円〜

👇Pyur Otelの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
ホテルから一歩も出たくない!かわいすぎるチェンマイのPyur Otelに泊まってみた。 今回泊まったホテルは、チェンマイのニマンヘミンエリアの中でも、少し外れた場所にあるPyur Otel(ピュアオーテル)というホテ...

「Mountscene at Cervidae」

二つ目に紹介したいのが、こちらもニマンヘミンの外れにあるMountscene at Cervidaeです。

一つ目のPyur Otelよりもかなりニマンヘミンのカフェに密集するエリアから離れます。(徒歩15分ほど)

しかしお部屋がとっっっってもかわいくて、「かわいいものが大好き!」という女子にオススメしたいホテルです。

ホテルの入り口は、ちょっと森の中に入り込むような気分になる自然いっぱいの入り口。

まず1階はチェンマイを感じさせない、ヨーロッパのお城の中のようなカフェが広がっています。

天井が吹き抜けになっていて開放感もあるかわいらしいカフェ…!

ちなみに2階もカフェスペースがあるのですが、2階から1階を見下ろすとこんな感じ。天井のランプがとってもいい雰囲気をつくりだしてます。

また2階にホテルのフロントがあるのですが、カフェの雰囲気とはガラッと変わってとってもさわやかな空間に。

お部屋もも入った瞬間「かわいいいいいいい!!」と叫びたくなってしまうほどのかわいさ。

天井から吊るされたレースのカーテンが女子力の極み( ;∀;)

ちょっとしたテーブルも用意されていて、PC作業をする時に使えそう。

どこを切り取ってもかわいくって、一人で泊まってのんびりするのも、友達同志で泊まってキャッキャするのもいいなぁぁというホテルです。

ただ大通り沿いにあるので、夜寝静まるまでは少し車やバイクの音が気になるかもしれません(;へ:)

ニマンヘミンからは少し離れた場所にありますが、ソンテウ(乗り合いタクシー)でもカフェエリアには20バーツ(約60円)でいけるので不便ではないかなと思います。

→Mountscene at Cervidaeの最安値をCheckして予約する

Mountscene at Cervidaeのホテル情報

  • 住所:3/4 Cholaprathan rd. Suthep Muang Chaing Mai, ニマンヘミン, チェンマイ, タイ, 50200
  • アクセス:MAYAショッピングセンターから徒歩15分
  • 価格:2,159円〜

👇Mountscene at Cervidaeの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
ここに泊まれば女子力上がる?チェンマイで見つけたMountscene at Cervidaeがかわいすぎる…! チェンマイのカフェ&ホテル巡りが趣味の山本です、こんにちは!チェンマイって本当にほんとうにかわいいカフェやホテルがたくさ...

「Prestige Chiang Mai」

3つ目に紹介するのは、デザイナーズマンションのお部屋のような雰囲気でモダンでスタイリッシュなデザインの「Prestige Chiang Mai」です。

ニマンヘミンの中でも中心地となるMAYAショッピングセンターから徒歩10分とほどよいい距離感。

MAYAショッピングセンターからは大通り沿いをひたすらまっすぐなので夜道も安全、かつほんの少し入り込んだ場所にホテルがあるので車やバイクの音も気になりません。

受付のあるフロアは窓がなく開放感溢れていて、天井も高いのでなんとも言えない気持ちのいい空間…!

席と席のスペースも広く、贅沢に空間を使っているところがリゾートホテルみたい。

そしてお部屋に入るとこの広さ!12〜13畳はありそうな部屋にベッドがあります。

Prestige Chiang Maiは全体的に空間を贅沢に使ってる感じがとても心地よいいい。

さらに驚くべきは、Prestige Chiang Maiはオフシーズンだと1泊2,000円代で泊まることができるのですが、バスタブまで付いてきます…!

チェンマイのホテルをいくつか経験してる中でも、この値段でバスタブ付きのホテルは今のところ他にはありません(๑°⌓°๑)

そしてそして、夜にはホテルの屋上がルーフトップバーになっていてカラフルなランプが夜空を照らしてとってもいい雰囲気。

心地よい風を感じながら、ニマンヘミンの街を一望できてとってもしあわせな気分になれます。

→Prestige Chiang Maの最安値をCheckして予約する

Prestige Chiang Maiのホテル情報

  • 住所:213 Huaykaew Rd, ตำบล สุเทพ Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ
  • アクセス:MAYAショッピングセンターから徒歩10分
  • 価格:2,376円〜

👇Prestige Chiang Maiの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
バスタブ付き&部屋も広くって1泊3,000円のコスパ最高のプレステージチェンマイに泊まってみた。 チェンマイはかれこれ7回ほど足を運んでいるほど、チェンマイにハマってます。 チェンマイの魅力は他の記事でもたくさんお伝えし...

「The Artel Nimman Hotel」

4つ目に紹介するのは、きっとチェンマイにたった一つだけの滑り台付きデザイナーズホテルの「The Artel Nimman Hotel(ザ・アルテルニンマンホテル)」です。

2階から1階に降りる時に階段ではなく滑り台を使ってもいいよ!という変わったデザインになってます٩( ‘ω’ )و

そんなザ・アルテルニンマンホテルですが、デザイナーズホテルということもあって、滑り台だけでなくホテルの内装がとってもオシャレでかわいいのが特徴です。

斬新なのにどこか温もりのあるとってもやさしい雰囲気のデザイン。

お部屋の中は、真っ白の壁に丸っこい窓がありまるで潜水艦の中にいるような気分。

ベッドの後ろにあるワイヤーフレームのようなものも、デザインがとってもオシャレ。

洗面所も床がカラフルなタイルが敷き詰められていて、女性の気持ちを掴んできます。

さらにはバスタブまで付いてるので、のんびりゆったりお風呂タイムもできて至福な時間を過ごせます(*´ω`*)

肝心の滑り台は、2階の入り口はこんな風になっていていざ滑ろうと思うと、かなり急な角度で少しビビってしまいそうになりますが、実際に滑ってみるとあっという間。

ちなみにスーツケースだけを滑り台に入れ込んで滑らせてもいいそうです。(下に人がいないかだけ要チェック!)

→The Artel Nimman Hotelの最安値をCheckして予約する

The Artel Nimman Hotelのホテル情報

  • 住所:Nimmana Haeminda Rd Lane 13, Thesaban Nakhon Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
  • 最寄駅:MAYAショッピングセンターから徒歩10分
  • 価格:3,129円〜

👇The Artel Nimman Hotelの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
滑り台付きのデザイナーズホテルがおしゃれ過ぎる!「ザ アルテル ニンマン ホテル」に泊まってみた。 チェンマイのニマンヘミンには、とにかくオシャレなホテルがたくさんあります。このサイト(nomad-go)ではチェンマイのホテルを...

「Chiang Mai Chaiyo Hotel」

5つ目に紹介するのは、ニマンヘミンの中でもカフェの密集するエリアにある「Chiang Mai Chaiyo Hotel(チェンマチャイヨーホテル)」です。

せっかくチェンマイに来たのだからタイっぽいデザインのホテルがいいなぁぁという人にオススメのホテルです(`・ω・´)

エントランスを潜ると、チェンマイの代官山と呼ばれているニマンヘミンの最新的な雰囲気とはガラッと代わり歴史も感じられるモダンな雰囲気に。

とはいいっても、デザインが洗練されていてなんとも言えないオシャレな空間。

インテリアもカラフルでとってもかわいくって、タイの雰囲気を存分に感じながらもオシャレな空間を楽しめます。

さらに2階フロアには踊り場に共有スペースがあり、ここのインテリアがとってもかわいいいいいい…!

カラフルな布がツギハギになった椅子も一つひとつデザインが異なり、オリジナルで作っているのかなぁぁ?

また共有スペースにはコーヒー、紅茶が用意されていて24時間飲み放題になってます。

またお部屋はシンプルなデザインとなっていて、広くもなく狭くもなく。

必要なアメニティは揃っているので、快適に過ごすことができます。

そして宿泊者には無料で朝食が付いていて、とっても気持ちのいいテラス席で朝食が用意されています。

サラダやフルーツはビュッフェになっていて、メインの料理は日替わりメニューから選ぶことができます。

ニマンヘミンのど真ん中というアクセスの良さ、また共有スペースのデザインのかわいさ、朝食付きで1泊3,000〜4,000円代ととってもコスパのいいホテルだなぁと思います。

→Chiangmai Chaiyo Hotelの最安値をCheckして予約する

Chiangmai Chaiyo Hotelのホテル情報

  • 住所:17-17/1-4 Nimmanhemin Rd. Soi 5, T. Suthep, A. Muang
  • アクセス:MAYAショッピングセンターから徒歩10分
  • 価格:3,100円〜

👇Chiangmai Chaiyo Hotelの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
カラフルな色合いなのにどこかレトロ…!Chiang Mai Chaiyo Hotelが可愛すぎる。 チェンマイのホテル巡りも5日目。チェンマイはどこのホテルもとってもかわいくって、毎日ホテル巡りをしてるだけでも楽しいです...

「The Baristro」

ニマンヘミンのホテル紹介も残り2つ、ということで最後の2つは1泊1万円前後のちょっといいホテルを紹介したいと思います。

まず一つ目は、ニマンヘミンの中でもカフェ密集エリアの中にある「The Baristro(ザ・バリストロ)」です。

調べてみても4つ星や5つ星という情報がないので、きっと星のついてないホテルなのだと思うのですが、クオリティはまさに5つ星で最高にコスパのいいホテルでした…!

ホテルの外観は、「ここはチェンマイ…ですか?」と言いたくなるほどにどこかのリゾートにありそうな真っ白の外観。

それは中に入っても続きます。「うわぁぁぁっぁ素敵すぎ……!!」と叫びたくなるほど、開放感のあるカフェスペーーーーーース。

どこを切り取っても白、白、白、こんなに爽やかなカフェがニマンヘミンにあったなんて…!

そしてカフェスペースの奥には、窓の外には緑が広がる席も。

真っ白なお部屋や真っ白なカフェが大好きな人には、きっとたまらないカフェスペースだと思います。

そして肝心のお部屋は、ドアを開けた瞬間に目に飛び込んでくる高級感溢れるこの空間。

まずはじめに「広くない?!!」というところ。

The Baristroでは、ホテルに2つしか部屋がない贅沢なつくりになっていて、2階フロアにデラックスタイプのお部屋、3階フロアにスイートのお部屋となってます。

そのため隣の音というものもなく、ただただゆったりのんびりできるのがうれしいいい。

バスタブが部屋のど真ん中にあるのが、気になるところだけど、一人で泊まるもしくは新婚さんとかならいいのかなぁぁ🙈

もしくはシャワールームも別であるので、バスタブなしでももちろんOK。(ドア透明やけども…)

とにかくとにかく高級感溢れる、まさに5つ星というホテルが1泊1万円前後で泊まれるので、チェンマイでちょっといいホテルを探してる人には一押しのホテルです(`・ω・´)

→The Baristroの最安値をCheckして予約する

The Baristroのホテル情報

  • 住所:7/2 Soi 9 Nimmanhaemin Road Muang Chiang Mai, ニマンヘミン, チェンマイ, タイ, 50200
  • アクセス:MAYAショッピングセンターから徒歩10分
  • 価格:9.000円〜

👇The Baristroの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
1泊1万円で5つ星ホテルのクオリティが味わえるチェンマイの高級ホテル【The Baristro】 今回紹介するのは、チェンマイの中でも高級ホテルにあたる「The Baristro」というホテルです。 チェンマイには3年前...

「U Nimman Chiang Mai」

ニマンヘミンのホテルの中でも最後に紹介するのが、「U Nimman Chiang Mai(ユーニマンチェンマイ)」です。

ニマンヘミンには5つ星は2〜3個くらいかなぁと思うのですが、その一つがU Nimman Chiang Maiです。

U Nimman Chiang Maiはニマンヘミンの中でも中心地のMAYAショッピングセンターの向かいというアクセスがとっても便利な場所にあります。

また2017年12月に新しくOPENしたワンニマンというショッピングモールも裏にあるので、最高の立地ではないかと思います。

5つ星ホテルということもり、ロビーも高級感溢れる空間になっています。

ドリンクメニュー、スイーツメニューも充実していてちょっとしたアフターヌーンティーも用意されています。

デラックスタイプのお部屋だと、青を基調とした内装になっていて枕元にある刺繍のクッションがとってもかわいいい。

窓際にはくつろぎソファもあり、ゆったり過ごすのにはピッタリな空間。

お部屋だけ見ると、先ほど紹介したThe Baristroの方が豪華な気がしてしまいます…。

が、U Nimman Chiang Maiは5つ星ホテルということもあり、ホテル内の設備が充実しています。

まずはジム!かなりの種類のトレーニングマシーンが用意されていて、宿泊者は無料で利用できるのでチェンマイで美味しいものもたくさん食べたいけど体型が気になるという人にはピッタリ。

さらには屋上には広々としたプールもあり、とっても気持ちのいい空間が広がっています。

向かいのMAYAショッピングセンターをを眺められるインフィニティプールになっていて、ニマンヘミンを一望できます。

さらには朝食ビュッフェなんかもかなり充実していますが、それはまた宿泊記の方で見てみてください(`・ω・´)

→U Nimman Chiang Maiの最安値をCheckして予約する

U Nimman Chiang Maiのホテル情報

  • 住所:1 Nimmanhaemin Road, Tambon Suthep, Muang Chiang Mai
  • アクセス:MAYAショッピングセンターの向かい
  • 価格:9,012円〜

👇U Nimman Chiang Maiの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
ユー二マンチェンマイ(U Nimman Chiang Mai)は立地&おもてなしが最高だった。 今年2回目のチェンマイになるのですが、前回訪問した5月の時点で、ニマンヘミンの中心地でもあるMAYAショッピングセンターの真向か...
山本ゆうこ
山本ゆうこ
ニマンヘミンは一旦ここで終了。次は旧市街のホテルを紹介していきます!

寺院が点在&自然あふれる旧市街のおすすめホテル

「GONGKAEW HUEN KUM」

チェンマイの中でも旧市街は、ニマンヘミンに比べると自然がいっぱい広がっていますが、その中でもホテルの敷地内に緑がいっぱい溢れるホテルが「GONGKAEW HUEN KUM」です。

ホテルというよりもコテージに近い雰囲気かなぁと思いますが、せっかくなら自然あふれる空間でのんびり過ごしたいという人にオススメです。

GONGKAEW HUEN KUMの敷地内はとにかく自然がいっぱいで、ここではPCも携帯もオフにして心地よい風になびかれながら過ごしたいなぁぁと思うような雰囲気。

お部屋は広々とした空間にベッドがあり、デザインはタイっぽい、そしてちょっと懐かしいそんな雰囲気。

また窓際にはソファタイプのクッションがあり、壁にもたれてゆったりできます。

外には緑いっぱいの景色が眺められるので、とっても癒されます(*´ω`*)

また朝食は宿泊者には無料で提供されていて、4種類の中から好きなものが選べます。

中庭のテラス席で自然いっぱいの空間で過ごす時間は至福そのもの。

敷地内には猫も何匹かいて、猫好きにはきっとうれしいポイントかなと思います…!

→GONGKAEW HUEN KUMの最安値をCheckして予約する

GONGKAEW HUEN KUMのホテル情報

  • 住所:5/2 Singharath Soi 3, Sriphoom, A.Muang, 旧市街, チェンマイ, タイ, 50200
  • 最寄駅:旧市街の北側
  • 価格:ドミトリー:1泊699円〜、個室:2,400円〜

👇GONGKAEW HUEN KUMの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
チェンマイの旧市街にある自然溢れる「GONGKAEW HUEN KUM(ゴンケウフエンクム)」が癒される。 チェンマイはタイの古都と呼ばれており、古き良き時代の雰囲気がそのまま残っていますが、旧市街はそれがより一層感じられるる街並みでは...

「Le Pure Hotel Chiangmai」

二つ目に紹介するのは、旧市街の中でもチェンマイ国際空港に近い「Le Pure Hotel Chiangmai(ラピュアホテル)」です。

日本人向けのホテル公式HPがあったり、宿泊者も日本人で泊まってる人も多いみたいで、初めてのチェンマイであれば安心して利用できるかなぁと思います。

またタクシーやソンテウ(乗り合いタクシー)の運転手さんもホテル名で通じることが多いので、チェンマイ初心者にはピッタリ。

ホテルのエントランスロビーがとってもアジアな雰囲気で、タイにやってきたなぁぁと感じられます。

ウェルカムドリンクも出てきて、ちょっといいホテルな雰囲気。(1泊2,000円程度なのに…!)

お部屋はスーペリアタイプのお部屋に泊まったのですが、ロビーとはまた違ったシンプルだけどクッションやベッドカバーの柄がとってもかわいい。

ベッドの上にはアメニティのセットが置かれていて、ブラシ、ソープ、シャンプー、リンス、タオル、シャワーキャップ、歯ブラシセットなど充実した内容になってます。

また鏡台兼仕事用のデスクもあり、お部屋の中も快適に過ごせます。

また朝食まで付いてきて、ビュッフェ形式でかなり豪華な内容(`・ω・´)

値段がかなり安いのに、ホテルのクオリティはかなり高くてコスパがとってもいいホテルだなぁぁと思います。

→Le Pure Hotel Chiangmaiの最安値をCheckして予約する

Le Pure Hotel Chiangmaiのホテル情報

  • 住所:81/1 Arak Rd, Tambon Phra Sing, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
  • 最寄駅:旧市街の南側
  • 価格:2,100円〜

👇Le Pure Hotel Chiangmaiの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
アジアでモダンな雰囲気を感じられるオシャレホテル!Le Pure Hotel Chiangmaiに泊まってみた。 チェンマイのホテル巡りをはじめて2週間が経ちますが、チェンマイには本当にいろんなタイプのホテルがありますが、とにかくどこのホテル...

「P21 Chiang Mai Hotel」

三つ目に紹介するのは、旧市街の中でもターペー門に近くてアクセスがとっても便利な「P21 Chiang Mai Hotel」です。

とはいえ、大通りからは少し入り込んだ場所にあるので、周りがとっても静かで落ち着いた環境にあるホテルです。

ホテルのエントランスは開放感のある空間で、とってもオシャレ。

ソファ席でゆったりしたり、テーブル席でPCを広げて仕事をしたり、自由に過ごせます。

お部屋もシンプルだけどどこかやさしい色あいでとってもかわいらしい雰囲気。

デスクもあるので、部屋の中でPC作業をする時にも助かります。

また冷蔵庫の飲み物は全て無料というサービスが。

ターペー門の近くなので旧市街の散策やナイトバザールなんかにも行きやすいので、アクセス重視の人には便利なホテルだと思います!

→P21 Chiang Mai Hotelの最安値をCheckして予約する

P21 Chiang Mai Hotelのホテル情報

  • 住所:7 Kotchasarn Road Soi 1 T.Changklan A.Muang, Chiang Mai 50100, 50100 タイ
  • 最寄駅:ターペー門より徒歩3分
  • 価格:3,040

👇P21 Chiang Mai Hotelの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
ターペー門から徒歩3分の格安おすすめホテル【P21 Chiang Mai Hotel】 今回紹介するのは「P21 Chiang Mai Hotel 」といって、ターペー門から徒歩3分の場所にある、お洒落なホテルです。...

「Live n’ leaf lifestyle homestay」

四つ目に紹介するのは、旧市街の中でも南側にある「Live n’ leaf lifestyle homestay」です。

ホテルの併設されたカフェがとっっってもかわいいくて「女子はきっとときめくに違いない…!」そんなホテルです(`・ω・´)

ホテルの受付のある1階フロアがカフェスペースになっていて、壁に描かれている緑の葉っぱが白い壁に映えててとってもオシャレ。

絵なのにマイナスイオンが出てる気がしてしまう٩( ‘ω’ )و🍃

Wi-Fiも利用できるので、カフェスペースでゆったりPC作業もできるのでノマドワーカーにはピッタリなホテルです。

どこを切り取ってもかわいすぎて、最高にフォトジェニックなホテルではないかと思います🤔

さらにはお部屋も同じく、かわいいいいいい!!壁のイラストと黄色いランプがアクセントになっていてシンプルなのにとってもオシャレ。

さらに洗面台も同じくかわいらしい雰囲気で、女子に激しくオススメしたいホテルです。

カフェスペースにはちょっとしたお菓子やバナナ、コーヒー、紅茶が用意されていて、宿泊者は自由に利用できるというサービスまで。

また朝食は日替わりメニューから選ぶことができて、私が泊まったタイミングでは鶏肉の入ったお粥をいただきました。やさしい味でおいしかった!

とにかくオシャレでかわいいホテルに泊まりたいという人には、Live n’ leaf lifestyle homestayはぜひオススメしたいホテルの一つです。

→Live n’ leaf lifestyle homestayの最安値をCheckして予約する

Live n’ leaf lifestyle homestayのホテル情報

  • 住所:
  • 最寄駅:旧市街の南
  • 価格:3,081円〜

👇Live n’ leaf lifestyle homestayの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
チェンマイにこんなかわいいホテルがあったとは!Live n' leaf lifestyle homestayがどこを切り取ってもかわい過ぎる。 チェンマイには1泊3,000円くらいでも、日本では1万円前後しそうなホテルに泊まることができます。しかもデザインがとってもかわい...

「LE CHARCOA HOTEL」

これまでは旧市街の中でも、お手頃なホテルを紹介してきたのですが、最後の3つは旧市街の中でもちょっといいホテルを紹介したいと思います。

せっかくなら家族や夫婦で訪れたい、そんな空間が広がるホテルです。

そんな”ちょっといいホテル”の一つ目は、旧市街の中でも有名な観光地でもあるワットプラシンという寺院から徒歩3分の場所にあり「LE CHARCOA HOTEL(ル チャルコア ホテル)」です。

外観は、チェンマイらしからぬどこかヨーロッパの国にありそうな雰囲気のコテージになってます。

受付もコテージの雰囲気たっぷりで、アンティーク調のインテリアがとってもオシャレ。

さらにお部屋も山小屋にいるような気分になれる、とってもかわいらしい雰囲気。

デスクの上にはおみ時、マンゴージュース、ココナッツジュース、コーヒー、紅茶が用意されていて全て無料となってます。

また1階にはプールがあるので、子供のいる家族はきっとプールで楽しめそう。

またピザが美味しいと有名なレストランも併設されてるので、ホテルの中でゆったり過ごしたい人にはオススメのホテルです。

また宿泊記には、LE CHARCOA HOTELに泊まったら行っておきたい場所も紹介してるのでぜひ合わせて見てみてください٩( ‘ω’ )و

→LE CHARCOA HOTELの最安値をCheckして予約する

LE CHARCOA HOTELのホテル情報

  • 住所:24/1 Soi 3, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
  • 最寄駅:旧市街のワットプラシンから徒歩3分
  • 価格:6,396円〜

👇LE CHARCOA HOTELの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
チェンマイの旧市街にある自然に囲まれたコテージ風ホテルに泊まってみた【LE CHARCOA HOTEL】 チェンマイの旧市街エリアには、寺院がたくさん点在していて、タイを存分に感じられるエリアです。さらには自然に溢れていて、日常から逃...

「Tapae Gate Villa」

ちょっといいホテル2つ目は、旧市街の中でもターペー門の隣にある「Tapae Gate Villa(ターペーゲートヴィラ)」です。

旧市街の中でも数少ない4つ星ホテルにあたるのですが、「4つ星です(キリッ)」みたいなギラギラした雰囲気ではなくデザイナーズホテルのようなオシャレな空間でどこかかわいらしい雰囲気もあって女子にオススメしたいホテルです。

ターペー門の近くということで、いろんな場所に出かけるのにも便利な立地です。

ホテルのエントランスロビーがまず、めちゃくちゃかわいいいい!床はカラフルな半柄のタイルになっていて、ソファじゃ左側はあわい色合い、右側はシックな色合い。

いろんな要素が組み合わさってるのにゴチャゴチャしてなくってセンスよすぎか…(๑°⌓°๑)

またロビーの左側には、カフェ&レストランもも併設されていて、カフェスペースもオシャレ。色合いがとってもとっっても好みの空間。

そしてお部屋はデラックスタイプのお部屋に泊まったのですが、青い壁に青いクッションに、天井からはランプが吊るされててまさにデザイナーズホテルのようでとってもかわいい。

壁にトントントンと貼られた鏡のようなものも、チェンマイで11月に行われるコムローイ(夜空に舞い上がるランタン)のようでかわいすぎる。

ニマンヘミンのThe Baristroと同じく、部屋のど真ん中にバスタブがあるのが気になるところですが一人だと逆にゆったり過ごせてリラックスできました(*´ω`*)

朝食もカフェスペースで用意されていて、かなりボリューミーな内容となってます。

4つ星ホテルでもチェンマイだと1泊1万円前後で泊まることができるので、チェンマイ滞在ではぜひ1〜2泊はちょっといいホテルにも滞在してみてください٩( ‘ω’ )و

→Tapae Gate Villaの最安値をCheckして予約する

Tapae Gate Villaのホテル情報

  • 住所:1 111 Moon Muang Rd Lane 6, Tambon Si Phum, Muang Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ
  • 最寄駅:ターペー門より徒歩1分
  • 価格:9,126円〜

👇Tapae Gate Villaの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
チェンマイの4つ星ホテル「Tapae Gate Villa」はデザイナーズホテルみたいでかわいすぎた。 チェンマイは日本よりも物価が3分の1くらいととっても安いので、日本だと1万円以上するようなホテルでも3,000円くらいで泊まれる...

「Tamarind Village Hotel」

旧市街のちょっといいホテルの最後の紹介は、チェンマイでリゾートを感じられる「Tamarind Village Hotel(タマリンドヴィレッジホテル)」です。

一度宿泊するとリピートする人も多いと言われているTamarind Village Hotelですが、旧市街の中にあるのに街中の喧騒とはほど遠いゆったりとした時間が流れていて、まさにチェンマイのリゾート空間。

ターペー門より徒歩5分の場所にあるので、どこに行くのにもアクセスはとっても便利。

そしてTamarind Village Hotelの一番の見所はホテルの入り口の竹林…!お昼は自然いっぱいの竹林がひろがっていてとっても涼しい光景が広がるのですが、個人的には夜のライトアップされた竹林がロマンチックでキレイだなぁぁと感じます。

さらに竹林の次は、アートが並ぶエントランスまでの道。

リゾートホテルに足を踏み入れたんだなぁぁと感じる空間です(*´ω`*)

ホテルのフロントは半分屋外となっていて、心地よい風が通り過ぎていく気持ちのいいロビーエリア。

ウェルカムドリンクとしてビューティードリンクというものを出してもらいました。飲んだらキレイになれるのか🤔

そしてお部屋はラーンナデラックスというお部屋に泊まったのですが、広々とした空間に大きなキングサイズのベッド。

部屋の中は明るすぎずちょっと暗くて落ち着いた空間になってます。

洗面台の壁のタイルもデザインがとっても凝っていたりと細かいところが美しいいい。

またTamarind Village Hotelの敷地内はそこまで広くないのですが、散策するだけでもいろんな発見があって楽しめます。

中庭にはTamarind Village Hotelというホテル名の由来となっている大きなタマリンドの木があります。

樹齢200年にもなるようで、なんともいえない迫力を感じます(๑°⌓°๑)

また大きなプールもあるので、子連れで宿泊する人は子供がプールで遊べるのは喜びそう(*´ω`*)

また夜のライトアップされたプールもとってもキレイなので、夜も散策してみてください。

また朝食はかなりの種類の食事が用意されていてビュッフェ形式になっています。

いろんな種類の卵料理が作れる卵シェフもいるので、好きなものをオーダーできます。

そんなTamarind Village Hotelは、チェンマイの中でも数少ない4つ星ホテルですが、オフシーズンだと1泊1万円ちょっとで泊まることもできます!

他では味わえないリゾート空間が堪能できるので、自然に過去荒れてゆったりした時間を過ごしたいい人にはTamarind Village Hotelはオススメです。

→Tamarind Village Hotelの最安値をCheckして予約する

Tamarind Village Hotelのホテル情報

  • 住所:50/1 Rajdamnoen Road, Sri Phom Muang, 旧市街
  • 最寄駅:ターペー門より徒歩5分
  • 価格:13,000円〜

👇Tamarind Village Hotelの宿泊記はこちらから見ることができます

あわせて読みたい
チェンマイに来たら一度は泊まりたい!タマリンドビレッジがとってもロマンチックな空間だった。 チェンマイは日本よりも物価が安く、基本的には3分の1くらいと考えておくといいかなぁと思います。 今回紹介するタマリンドヴィ...

都心から離れてのんびりできる郊外のおすすめホテル

「ホシハナビレッジ」

チェンマイのおすすめホテルとして、ニマンヘミンと旧市街のホテルを紹介してきたのですが、最後に一つどうしても紹介したいホテルがあります。

それがチェンマイの中でも郊外にあるホシハナビレッジです。

ニマンヘミンや旧市街の主要エリアからはタクシーで30分ほど離れた場所にあります。

これまで紹介した自然溢れるホテルとは比べものにならないほど、ただただ自然が広がるちょっとしたリゾート空間になっていてチェンマイに来たら必ず泊まって欲しいホテルの一つです。

周りには何もないので、ホテルの中でゆっくり過ごすのがオススメの過ごし方です。

それぞれがコテージになっていて全部で8種類のお部屋のタイプがあります。部屋数が少ないので早めに予約をしましょうう(`・ω・´)

これまで2度足を運んでいて、「土の家」という土壁でつくられた部屋と開放感のある中庭のある「なかにわハウス」に泊まりました。

あわせて読みたい
映画「プール」の舞台になったチェンマイの自然あふれるホシハナビレッジに泊まってきた。今回、チェンマイ滞在の中でも絶対に泊まってみようと思っていたホテルがありました、 それが市街地のから車で30分ほど離れた場所にある...
あわせて読みたい
ホシハナビレッジの「なかにわハウス」は開放感があって、最高にリラックスできた。 ホシハナビレッジは、チェンマイの市街地から車で30分という少し離れた場所にあります。山の奥にひっそりと佇むコテージで、周りには何...

食事もおいしくて(個人的にはマッサマンカレーがおすすめ!)、緑いっぱいの自然あふれる空間が広がっていて、何度でも足を運びたくなるホテルです。

→ホシハナビレッジの宿泊料金をHPで見てみる

ホシハナビレッジのホテル情報

  • 住所:211 Moo 3, T. Namprae, A. Hangdong, Chiang Mai, Hang Dong, Amphoe Hang Dong, Chang Wat Chiang Mai 50230 タイ
  • 最寄駅:旧市街地からタクシーで30分
  • 価格:8,000円〜
山本ゆうこ
山本ゆうこ
以上、チェンマイで私自身が実際に泊まった中で、かなり厳選(といっても15個…)したおすすめホテルでした!

チェンマイはおしゃれでかわいいホテルがとっっっても多いので、ホテル選びをしてるだけでもウキウキしてきます😊

ぜひお気に入りのホテルを見つけてチェンマイLifeを楽しんでください٩( ‘ω’ )و

👇チェンマイの女性一人でも安心して泊まれるゲストハウスはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
チェンマイで女性一人でも安心して泊まれるオシャレでかわいいゲストハウスまとめ【8選】 すぐにゲストハウスの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \チェンマイでおすすめのゲストハウス...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら