タイ

滑り台付きのデザイナーズホテルがおしゃれ過ぎる!「ザ アルテル ニンマン ホテル」に泊まってみた。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「チェンマイでかわいい&オシャレなホテルがたくさんあるね!そんな中でも一番オシャレなホテルに泊まりたいなぁ」

そんな人におすすめのホテルを紹介したいと思います。それがチェンマイのニマンヘミンにある「The Artel Nimman Hotel(ザ・アルテルニンマンホテル)」です。

チェンマイのニマンヘミンには、とにかくオシャレなホテルがたくさんあります。このサイト(nomad-go)ではチェンマイのホテルを一番多くレビューしてるんじゃないかなと思うほど、たくさんホテルの紹介をしてますが、その中でも今回はハイレベルにオシャレなホテルを紹介したいと思います。

それが、ニマンヘミンのど真ん中に位置する「ザ・アルテルニンマンホテル」は、デザイナーズホテルの真骨頂かというほどオシャレなホテルで一つひとつのインテリアに感動してしまうほど。

もしニマンヘミンでオシャレでかわいいホテルに泊まりたい人は、ぜひ参考にしてもらえたらうれしいです!

ニマンヘミンのソイ13の通り沿いにある

ザ・アルテルニンマンホテルは、ニマンヘミンの中でもソイ13の通り沿いにあり、周りにはオシャレなカフェや雑貨やさん、レストランがたくさんあります。

数歩歩けばオシャレなカフェだらけという立地なので、カフェ巡りにもピッタリ!

そんなザアルテルニンマンホテルですが、外観からもうとにかくオシャレ。

木に囲まれたホテルは丸い窓に、壁にはカラフルな瓶が埋め込まれていて、デザインにとってもこだわっているだなぁぁということがヒシヒシと伝わってくる…。

ちなみにこのホテルに泊まったことのある友人のブログに記載があったのですが、ザアルテルニンマンホテルは、「Upcycled design hotel」というコンセプトで作られているようで、、

“Upcycled”の言葉の意味を調べると、「reuse (discarded objects or material) in such a way as to create a product of a higher quality or value than the original.」という定義が出てきました。

直訳すると「オリジナルよりも高い品質または価値の製品を作成するようなやり方で廃棄された物または材料を再利用すること。」となるのですが、つまり「使わなくなった物を再利用して前より良いもの作っちゃおー!」というコンセプトでデザインされたホテルということのようです。

世界ふく猫歩き〜猫を探しに世界一周〜より

すごいステキなコンセプトやん!と思いさらにザアルテルニンマンホテルが大好きになりました。ふく猫さんの目のつけどころもすごい。

ニマンヘミンでNo.1のデザイナーズホテル

そんなザアルテルニンマンホテルですが、とにかく至るところがオシャレで一つひとつ見てると「うわぁぁぁかわいいいいい」という言葉しか出てきません。

レセプション(受付)のある入り口付近は、ちょっとくつろげるソファ席やテーブル席があり、窓は格子になっていてなんともアーティスティックな空間になってます。

この時期(4〜5月)のチェンマイは40度近く気温が上がるので、ホテルに到着した瞬間はとにかく汗だく。ソファで一息ついて、受付でチェックインをしましょう(*´ω`*)

丸っこい窓が非日常な空間を感じさせるお部屋

早速お部屋へ…!ドアも色とりどりのタイルが合わさっていてとってもかわいい(ง ˙ω˙)ง

さらにさらに、コンパクトなこの空間に丸っこい窓がかわいすぎる…!!

ベッドの裏に立てかけられたアーティステッィな壁も、部屋全体をオシャレに仕上げてくれてます。

ちょっとしたデスクもあるので、部屋でPC作業をする時もとっても便利。

Wi-Fiもサクサクつながるので、こんなかわいいお部屋で仕事ができるなんて至福以外のなんでもない。。

シャワーのみorバスタブ付き部屋を選べる

今回宿泊したのは、The Balcony(ザバルコニー)というお部屋でバスタブ付きのお部屋でした。

ザアルテルニンマンホテルは、ミニスタジオ、ガーデンスタジオというお部屋はシャワーのみですが、ザテラスとザバルコニーというお部屋はバスタブ付きの部屋になっています。

広めのバスタブがついてるので、ゆったり湯船に浸かりたい人はバスタブ付きのお部屋がおすすめです。

ちなみに洗面台は鏡も大きくて、洗面所に電源コンセントが2つあるので、ドライヤーとコテを同時に利用できるのがとってもありがたい。

ホテルには備え付けのドライヤーも用意されています。

また魚`sトレーにフェイスタオル、シャワーキャップ、綿棒などのちょっとしたアメニティが用意されてます。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

一度は滑っておきたい滑り台

ちなみにザアルテルニンマンホテルでは、ホテルのど真ん中に大きな滑り台があります。

「ホテルに滑り台ってどういうこと?!」と思うかもしれませんが、理由は私にもわかりません。

2階フロアから1階に降りる手段として、階段以外に滑り台という手段も取れる形になってます。

滑り台の入り口には注意書きが記載されてます。

  • 滑り台を滑る時は腕を内側に
  • 周りに子どもがいないか注意してね
  • スーツケースを滑り台で降ろしてもいいよ
  • 緊急用(火事など)で利用するのもOK

きちんと4点を守った上で、勢いよく滑り台チャレンジをしてみましょう…!

入り口に入った瞬間、結構急な角度にビビるかもしれませんが滑ってしまえばあっという間でした。

ちなみに朝9時から夜10時まであOPENしてますが、それ以外の時間は滑り台の利用はNGとなってます。

ザアルテルニンマンの宿泊料金

今回宿泊したザアルテルニンマンホテルですが、1泊5,400円でした。シャワーのみのお部屋だと、1泊4,000円台で宿泊もできます。

チェンマイでは、1泊3,000円〜5,000円でオシャレでかわいいホテルがたくさんあるので、せっかくなら色んなホテルを巡ってみるのもチェンマイ滞在の楽しみ方かもしれません。

チェンマイでかわいいホテルに泊まりたい人には、個人的にはザアルテルニンマンホテルはおすすめホテルの一つです。

ちなみに、チェンマイのホテルは予約状況によっては料金が高くなる&人気のホテルは予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→ザ・アルテルニンマンホテルの最安値をCheckして予約する

ザアルテルニンマンホテルの詳細

住所Nimmana Haeminda Rd Lane 13, Thesaban Nakhon Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
宿泊料金3,129円〜
アクセスMAYAショッピングセンターから徒歩10分
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト12:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル、タオル、荷物預かり、水ボトル(2本)、ミニバー、休憩スペース

👇チェンマイでおしゃれでかわいいホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
チェンマイがきっと好きになる!女子にオススメしたいオシャレでかわいいホテル【15選】 チェンマイってこれまで聞いたことはなかったけど、なんだかオシャレなカフェやホテルがたくさんあるみたいだぞ。そんな風に感じている人...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら