日本

これはリピート確実!ファーストキャビン御堂筋難波に泊まってみた。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「なんば駅周辺で手軽に泊まれるカプセルホテルはどこかないかなぁ?」

そんな人にオススメしたいのが、今回紹介するファーストキャビン御堂筋難波です。

ビジネスホテルまではいかないまでも、通常のカプセルホテルよりもクオリティが高くて女性一人でも安心して泊まれる設備が充実しています!

最近では「ここは本当にカプセルホテルかな?」と思うほどクオリティの高いカプセルホテルが増えてきていますが、その先駆けになったのがファーストキャビンではないかと思います。

ファーストキャビンは、カプセルホテルとビジネスホテルの間となるコンパクトホテルと呼ばれていて、通常のカプセルホテルをイメージしていると驚いてしまうかもしれません。

カプセルである部屋も広くて、ラウンジや大浴場まであり、デザイン性は高級ホテルのようにラグジュアリーな空間が広がっています。

男性専用フロアと女性専用フロアに分かれているので、女性も安心して泊まることができるので、女性一人で泊まる場合にもオススメです!

難波駅直結とアクセスも抜群なので、なんば周辺での宿としてリピートする人も多いファーストキャビン御堂筋難波。今回は実際に泊まってみた様子を紹介したいと思います。

ファーストキャビン御堂筋難波に泊まってみた

今回大阪滞在するにあたって、ファーストキャビン御堂筋難波を利用してみました。

こちらのホテルは、アクセスも非常に便利で地下鉄御堂筋線なんば駅の13番出口に直結しています。

なんば駅で降りたらまず13番出口まで行き、そのまま上に登るのではなく「難波御堂筋ビル」の矢印がある右方面に向かいます。

すると難波御堂筋ビルディングが出てきますが、こちらのビルの4階がファーストキャビンの受付です。さっそく中へ。

受付スタッフが客室乗務員の制服を着用

エスカレーターが開いたら、スグに受付があります。

この日はクリスマスが近かったので、大きいクリスマスツリーがありました!

受付はオシャレなネットカフェという雰囲気です(語彙力…)

受付スタッフの方は、ファーストクラスというコンセプトからか客室乗務員の制服でした。

接客は、さすがファーストクラスをイメージというだけあって、館内の説明もとっても丁寧にしてもらえました。

部屋は男性フロアと女性フロアに別れてる

女性フロアと男性フロアの入り口が分かれています。

カードキーをもらえるので、そのカードを入り口のセンサーにタッチすればドアが開きます。

受付のところにはアメニティも色々と置いてあります。

(左からヘアクリップ、耳栓、シャワーキャップ、カミソリ、ふくらむボディタオル、くし)

部屋は出入り口がアコーディオンカーテンで仕切られているだけなので、フロア内の人の音も普通に聞こえてくるので、気になる人は耳栓をGETしておいた方がいいかもしれません。

キャビン(部屋)の中は最低限のスペースのみ

ドミトリーでは2段ベッドになっていることも多いですが、ファーストキャビンでは1つの部屋のスペースが広く確保されています。

ちなみに部屋はビジネスクラスとファーストクラスの2種類があります。

ファーストクラスのお部屋の場合、上の写真のようにスーツケースを広げられるくらいのスペースがあります。

ビジネスクラスでは、このスペースがなくてベッドのみという形になります。

参照:ファーストキャビンの HPより

ビジネスホテルに比べるとやっぱり狭いですが、夜遅くにチェックインして寝るだけであれば、これくらいのスペースでも大丈夫かなと思います。

ちなみに部屋に鍵はかけられないけど、ベッドの下がセキュリティボックスになっているので貴重品の管理も出来ます。

パジャマも完備されていて、飛行機マークが可愛い。

そしてタオルセット、歯ブラシなどアメニティもバッチリです。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

部屋の中の設備は色々と充実してる

部屋の中でもWi-Fiは完備されてるので、ベッドの上でPC作業も出来ます。

寝ながらテレビも見れます。(イヤホンも準備されているので音漏れもしません)

意外とうれしい加湿器もあります。

ベッドの枕元には、部屋を暗くするための調整ライト、寝ながら充電出来るコンセント、そして  ”  絶妙な音量  ”  で隣の部屋の人には聞こえないアラームもセット出来ます。

ホテル内にはゆっくりくつろげる大浴場も

ちなみにお部屋以外は、大浴場(サウナ付き)、ラウンジ、ビジネスラウンジ、シャワールーム、パウダールーム、マッサージルーム、チャットルーム(友達とお話出来るスペース)、喫煙室、クロークがあります。

各施設は、基本的には3階にあるので、宿泊施設がある4階から階段で降ります。

階段に降りる途中に朝食とマッサージの案内があります。

朝食はビュッフェが500円で食べられます。(内容は至って普通でした)

10分980円でマッサージも受けられます。

そして大浴場ですが、清潔感もあって広いのでゆったりとくつろぐことが出来ます。

ファーストキャビン御堂筋難波の宿泊料金

今回宿泊したファーストキャビン御堂筋難波ですが、1泊5,100円でした。

ビジネスホテルだと1泊1万円は超えてしまうところですが、これだけの設備やアメニティが充実していてこの値段はかなりコスパがいいなぁと感じます。

ただ、週末は料金が高くなる&予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→ファーストキャビン御堂筋難波の最安値をCheckして予約する

ファーストキャビン御堂筋難波の詳細

住所大阪府大阪市中央区難波4-2-1難波御堂筋ビルディング4階
アクセス御堂筋難波駅と直結
宿泊料金3,334円〜
電話番号06-6631-8090
チェックイン・チェックアウトチェックイン15:00、チェックアウト10:00
ホテルの設備バーラウンジ、大浴場、サウナ、自動販売機、コインランドリー(有料)、クリーニングサービス、パソコン利用可、ファックス送信可、マッサージサービス、朝食(500円)

👇なんば駅周辺で女性一人でも安心して泊まれるカプセルホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
難波・心斎橋で女性が安心して泊まれる!おすすめのカプセルホテル5選 難波駅や心斎橋駅は、外国人からも人気の観光地ということもあり、最近では新しいカプセルホテルがどんどんOPENしています。 ...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら