タイ

全面ガラス張りで開放感のあるお部屋でくつろげる!アクセスも便利な旧市街のホテル【Sri Chiang Yeun House】

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「旧市街でホテルを探してるのだけど、アクセスも便利で手頃な値段で泊まれるところはどこかないかなぁ?」

そんな人にオススメしたいのが、旧市街にある「Sri Chiang Yeun House(スリチュンユンハウス)」です。他のホテルにはない全面窓ガラスで開放感のあるデザインのお部屋もあって、とっても癒されます。

チェンマイの旧市街には、たくさんのオシャレなカフェがありますが、どれも1泊2,000〜4,000円の値段で泊まることができます。

今回紹介するホテルも非常にお手頃な価格で泊まることができ、旧市街の中でも便利な場所にあるのでアクセスもとっても便利です。

ただ、実際に泊まってみて気になるポイントもいくつかあったので、それも踏まえて詳しく紹介していきたいと思います。

ターペー門から徒歩15分とアクセスが便利

Sri Chiang Yeun Houseは、ターペー門の北側に位置するホテルで近くにはチャーン・プワック門があります。

空港からタクシーで向かう場合には、「チャーン・プワック門」までと言った方が伝わるかもしれません。

ホテルの目の前は大通りになっているので、ソンテウが多く走ってるのでどこに行くのも便利!

またターペー門からも徒歩15分でいける距離なので、カフェや食事、またナイトマーケットに行くにはアクセスも便利な場所になるかなぁと思います。

1階はカフェ&レストランスペースになっている

Sri Chiang Yeun Houseは、1階はカフェ&レストランスペースになっています。

外にはテラス席もいくつかあり、天気のいい日は外でゆったりするのもよさそう。

外には旧市街のお堀が見えるので、チェンマイを存分に感じられる景色だと思います。

また店内も窓が全開になっていると開放的で、外の風も入ってきてとっても気持ちいい。

宿泊者は共有スペースとなっていて、自由に利用ができます。

全面窓の開放感あふれる部屋のデザイン

今回泊まったのはデラックスダブルルームというお部屋で、ホテルの予約サイトを見て「ここはきっとかわいいはず…!」と思い即決でした。

予約サイトで見た写真がこちら▽

実際にはこの通りではあるものの、正直なところ思ったよりも「おぉぉぉぉ!!」という感動はありませんでした(;へ:)おそらく少し古い感じがあったのかも…

ただ開放感は確かにあって、旧市街のお堀をベッドに寝っ転がって眺められるのはなかなかない機会かなぁと思います。

ベッドの足元にはデスクになっていて、端には電源コンセントもあるのでベッドに腰をかけて窓の外を眺めながらPC作業もできます。

また洗面台とシャワールームは軽く仕切りがあるので、シャワーの水で床が水浸しになることはありません。

シャンプーとボディソープは用意されてるものの、簡易的なものなので女性は特に持参した方がよさそう。

またアメニティはシャンプーキャップだけで、歯ブラシセットはついてなかったです。

そしてシャワーに関しては、お湯の温度は問題ないものの水圧が少し弱かったので、シャーーーーと勢いよくお湯を流したい人にはきっと物足りないかなと思います。

朝食は5種類の中から選ぶことができる

ちなみにSri Chiang Yeun Houseでは、7時30分〜10時の間に1階のカフェスペースで朝食が用意されます。

5種類のメニューが用意されていて、好きなものを選ぶことができるのでとってもありがたい。

マッシュルームヌードルをいうメニューをお願いしてみました。真っ白の面にきのこが入ってて、(きっと)ヘルシー。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

Sri Chiang Yeun Houseで気になった点

ただ、今回Sri Chiang Yeun Houseに泊まってみていくつか気になったことがあります。チェンマイではひたすらホテル&ホステル巡りをしているのですが、かなりの数のホテルを経験してきてあまり「外す」ことは少なくなってきたのですが、Sri Chiang Yeun Houseは外すとまではいかないけど今回だけでいいかな…というのが個人的な感想です。

  • シャワーの水圧が弱い
  • ネットが画像のアップロードが遅い
  • 大通り添いで道路の騒音がうるさい

気になったのはこの3点です。シャワーに関しては先ほど触れた通り、水温は問題ないものの水圧は少し弱いかなぁと(部屋によるのかもしれません)。

またWi-Fiに関しては、通常のネットサーフィンくらいなら問題なく使用できるのですが、私のようにPCで仕事をしてる人にとってはちょっとした作業(画像のアップロード)なんかはかなり難しいかなと思います。

wordPressに画像をアップロードするのに1枚がなかなか進まず、途中で諦めました(;へ:)

また一番は大通り添いにあり、さらに部屋の窓を閉めてるのに窓を開けっ放しにしているかのような車のクラクションや走る音が聞こえてきました。

寝るまでに少し時間がかかったものの寝てしまえば気にならなかったのですが、音がうるさいと寝れない人はきっとキツイだろうなぁと思います。

Sri Chiang Yeun Houseの宿泊料金

今回宿泊したSri Chiang Yeun Houseですが、1泊3,700円でした。

気になる点はあるものの、旧市街の中でもアクセスも便利で部屋自体も開放感もあって気持ちはいいホテルだと思います。

ちなみにチェンマイのホテルは、予約状況によっては料金が高くなる&人気のホテルは予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→Sri Chiang Yeun Houseの最安値をCheckして予約する

Sri Chiang Yeun Houseの詳細

ホテル名Sri Chiang Yeun House(スリチュンユアンハウス)
住所138/5,6,7 Maneenopparat rd, Si phum, Mueang Chiang mai, Chiang Mai 50200
宿泊料金1泊3,100円〜
アクセス旧市街の北側
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト12:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル、荷物預かり、休憩スペース、、清掃、ペットボトルのお水飲み放題

👇チェンマイでおしゃれでかわいいホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
チェンマイがきっと好きになる!女子にオススメしたいオシャレでかわいいホテル【15選】 チェンマイってこれまで聞いたことはなかったけど、なんだかオシャレなカフェやホテルがたくさんあるみたいだぞ。そんな風に感じている人...

👇どこよりも詳しい情報をまとめたチェンマイのガイドブックも作ってます!

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

山本ゆうこ
発売日:2018/07/17
Amazonの情報を掲載しています

👇ガイドブックの詳細はこちらにまとめてるので、ぜひCHECKしてみてください😊

あわせて読みたい
”観光一切なしのチェンマイ旅のガイドブック”をAmazonより出版しました!2018年7月19日(木)に「NOMAD TRIP〜観光一切なしのチェンマイ旅〜」というガイドブックを出版しました…!! 2014...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら