日本

赤坂駅から徒歩1分!センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂に泊まってみた。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「赤坂駅周辺でカプセルホテルを探してるのだけど、清潔感もあってオシャレなカプセルホテルはどこかないかなぁ?」

そんな人にオススメしたいのが、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂です。

名前からして「本当にカプセルホテル?」と思ってしまいそうなほど高級感溢れるカプセルホテルですが、内装もまさに高級ホテル並…!女性一人でも安心して泊まれます。

赤坂は東京駅、新宿駅、渋谷駅などへ地下鉄1本でいける便利ば立地ということもあり、安いホテルがなかなかないエリアです。

ただ、そんな赤坂だからこそカプセルホテルはないものか?そしてTHEカプセルではなくおしゃれなカプセルホテルはないかなぁ?と思いながら予約サイトを見ていたところ、赤坂でも安く泊まれてかつおしゃれなカプセルホテルがありました!

それが、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂です。

2015年11月のOPENしたカプセルホテルでまだ新しく、さらにはデザイナーズホテルがプロデュースしたホテルということもあって、ラグジュアリー感溢れる女性にもオススメしたいホテルでした。

赤坂駅・赤坂見附駅からのアクセス

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワーは赤坂駅から徒歩1分というアクセスのよさで、さらには赤坂見附駅からも徒歩3分と最寄駅からのアクセスは抜群です。

さらに近くにはファミリーマートもあるので、コンビニへの買い出しもとっても便利!

ちなみに赤坂駅から歩いてきた場合、表の入り口に到着します。

カプセルホテルとは思えないような豪華な外観、もはやちょっといいホテルっぽい。

ただ、赤坂見附駅から歩いてくると裏の入り口に到着します。こっちはカプセルホテル感がきちんと出ている外観です。

ちなみにここがホテルの受付に向かうエレベーターかな?と思うかもしれませんが、この入り口はキャビンフロアのある別館の入り口になります。

裏口から入り口に行くには、こちらの通りをまっすぐ進むと受付に行けます。

デザイナーズホテルプロデュースのおしゃれなカプセルホテル

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂は、入り口をはいるとカプセルホテル感は一切感じさせないエントランスがあります。

系列のセンチュリオンホテルグランド赤坂やセンチュリオンホテルクラシック赤坂など、他のホテルも高級感のあるラグジュアリーな雰囲気ですが、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂も同じような雰囲気で統一されています。

受付もホテルの従業員のように上品なスタッフさんが対応してくれます。

チェックインをしたら、キャビンフロアのある別館へ移動します!

外国人向けの和風スタイルなキャビンルーム

キャビンタワーのエレベーターに乗り込み、自分のキャビンのあるフロアへ向かいます。

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワーでは、男性専用フロアと女性専用フロアに分かれているので、女性一人でも安心して宿泊できます。

エレベーターもカードキーをかざして行き先階ボタンを押すため、自分の泊まってるフロア以外は行けないようにセキュリティもしっかりとしています。

さらに到着したフロアでも再度カードキーをかざしてキャビンフロアに向かいます。

カプセルのお部屋(キャビン)があるフロアは7階と8階が女性専用フロアになっています。

今回泊まったのは8階フロアですが、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂では、外国人宿泊者向けなのか日本の和をふんだんに取り入れた空間になってます。

ちょうちんがあったり所々で日本を感じさせる空間です。

ドアを閉めることができるので個室感もバッチリ

各キャビンはベッド一つ分の大きさになっています。足を伸ばしてもゆったりできるくらいのスペース感。

他のキャビンではなかなかないのが、外の光や音をシャットダウンできる木の扉。

カーテンで仕切ったりアコーディオンカーテンで仕切るタイプのカプセルホテルはよくありますが、木の扉となると個室感も増して個人的にはうれしいポイントでした!

フランス製の高級マットレスを使用したベッド

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂では、ベッドにもこだわりを持っていてフランス製の高級マットレスを使用しています。

そのためカプセルホテル特有のマットレス固い問題に悩まされることもなく、寝心地も抜群でした。

通常のホテルに比べるとシーツなどは簡易的ではあるものの、寝れたらいいやという人は快適に過ごせると思います。

電源コンセントが合計4つあるので充電にも便利

ちなみにキャビンの中には、アラーム、明かりを調整するつまみ、テレビのヘッドフォンなどがありますが、電源コンセントの数が多いことが地味にありがたかったです。

まず電源コンセントらしきものは3つあるのがわかると思います。

合計4つというのは、右の電源コンセントの下に伸びている黒いケーブルがもう一つの電源コンセントになります。

先が携帯やtype-Cの10円ができるようになっているので、カメラやスマホ充電器を充電したりするのに重宝します。

中には一つしか充電コンテストがないカプセルホテルの部屋もありますが、4つもあると順番待ちをせず一気に充電できるので助かります。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

各フロアにシャワールーム&パウダールームがある

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂では、各フロアにシャワールーム&パウダールームがあるのでフロアを移動しなくてもいいのがすごく便利です。

8階の女性専用フロアには洗面台が3つ、トイレ2つ、シャワーが3つあります。

洗面台にはメイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液のセットも用意されています。

パリの老舗「デタイユ・ラ・メゾン」という、ここでもカプセルホテルらしからぬラインナップ!

またナノイオンドライヤーもあるので、女性にとってもうれしいところ。

ヘアアイロンもカールとストレートどちらも利用できる、個人的にも愛用してるサロニアのヘアアイロン。

スーツケースから出すことなく、こちらのものを利用させてもらいました。

またシャワールームも、着替えスペースもあり清潔感も保たれていて安心して利用できます。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、さらには洗面台にもあったクレンジングオイルに洗顔フォームがこちらにも置いてくれています。

アメニティが充実してるので手ぶらでも宿泊できる

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂ではバスタオルは、キャビンルームの枕と一緒に置いてくれています。

またヘアブラシや歯ブラシセットもあるので、終電を逃してしまった族も手ぶらでも泊まれるほどアメニティも充実してます。

ちなみに浴衣は200円でレンタルすることができます。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

朝食は700円でビュッフェが食べられる

ちなみにキャビンのある別館の1階はサムライラウンジといって、日中もPC作業などができるスペースがあるのですが、そちらが6時30分〜10時まで朝食スペースになります。

サムライラウンジの入り口は、キャビンタワーのエレベーターの右側にあります。

朝食の時間帯は、ずっと三味線の音楽がBGMで流れててここでも和をガンガン感じさせてくれます。

宿泊者は基本的に、私以外は外国人の方ばかりでした。

異国にいるのか日本にいるのかよくわからない空間に迷い込んだ感じになります。

予約時に朝食付きのプランにすることもできますし、当日に700円支払って朝食をつけることもできます。

サラダ、ソーセージ、スクランブルエッグをはじめカレーやお味噌汁なんかも用意されてます。

また奥のテーブルにはパンもあり、オーブントースターも隣にあります。

またシリアルと牛乳、バナナ、りんご、桜の和菓子(きっと4月だから)なんかもありました。

またドリンクもホットコーヒー、紅茶をはじめジュースや烏龍茶もあります。

またビーフコンソメスープにトマトのクリームスープも。

お腹いっぱい朝食をたべて、元気な1日を過ごせます…!

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂の宿泊料金

今回宿泊したセンチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂ですが、1泊6,000円でした。

他のカプセルホテルと比べると少し高く感じるかもしれませんが、赤坂では通常のビジネスホテルだと1泊1万円前後するので相場からすると安い方かなと思います。

ただ予約の埋まり具合や時期によっては、2,000円台/泊で泊まれる日もあります。

とはいっても、週末は料金が高くなる&予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂の最安値をCheckして予約する

センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー赤坂の詳細

住所東京都港区赤坂3丁目12-16
アクセス「赤坂」駅1番出口より徒歩1分、「赤坂見附」駅10番出口より徒歩3分
宿泊料金2,500円〜
電話番号03-6229-6336
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト11:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ドライヤー、洗浄機付トイレ、ボディソープ、シャンプー・リンス、バスタオル、自動販売機、浴衣(200円)、コインランドリー(有料)

👇赤坂駅周辺で女性一人でも安心して泊まれるカプセルホテルはこちらの記事でまとめています

あわせて読みたい
赤坂で女性におすすめのキレイでおしゃれなカプセルホテル3選! すぐにカプセルホテルの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \赤坂で女性におすすめのカプセル/...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら