思うこと

実際に1ヶ月間、海外で生活をしてみて感じた「夢と現実のギャップ」について。

私は今年の9月に3年ほど働いていた会社を辞めて、アジアを1ヶ月ほど旅をしました。

「時間と場所にとらわれない自由な働き方をしたい」

という1年前に描いた夢がこれで叶うと思いました。

ただ実際に海外に行って強く感じたことがあります。それは「 場所の自由は得たけれど時間の自由は全くない」ということです。そしてお金のゆとりもないので、行動も制限されてしまいます。

PC1台あれば仕事はできるので、日本でも海外でも仕事は可能ですが、海外に出たからと言って仕事量が減る訳ではありません。

なので海外には来てるものの観光もせずに朝から晩までサイトを作り続ける、という生活をしています。

海外で仕事をすることで確かにワクワクするけど、正直、思い描いていた生活とナンカチガウ。

(ホテルに泊まりたいけど、コスト的にアパートを選択)

(足を伸ばせる飛行機に乗りたいけど、コスト的に断念)

(のんびり観光したいけど、仕事の仕組み的に断念)

(経験としてではなく、財政的にローカルフードを選択)

ただこれは実際に海外に出てみいと分からなかったことだったのかなと思います。私が理想とする生活を叶えるためには、、

  • 自由な場所
  • 自由な時間
  • 自由なお金

 

この3つが必要だと今は感じています。この3つが手に入れられるように、仕事の仕組みを整えていこうと思っています。

ふぁいおーー!

あわせて読みたい
世界に出てどうしても見たかった景色はこれだったんだ。先ほど、バンコクから大阪に到着しました。 到着する時間が6時25分だったので、空は見れないかなー(´・_・`)と思ってたのですが、...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら