思うこと

実際に1ヶ月間、海外で生活をしてみて感じた夢と現実のギャップ。

今年の9月に会社を辞めて、アジアを1ヶ月ほど旅をしました。

「時間と場所にとらわれない自由な生活を叶えたい」

そんな1年前に描いた夢が、これで叶うんだと思いました。

ただ実際に海外に行って、強く感じたことがあります。

それは、場所の自由は得たけれど時間の自由は全くないということです。

そしてお金に余裕がある訳でもないので、行動も制限されてしまいます。

PCがあれば仕事は出来るので、日本でも海外でも仕事は出来ます。

けど、海外に出てもやるべきことはたくさんあって。

朝から晩までサイトを作り続ける、という生活をしています。

海外で仕事をすることで確かにワクワクするけど、なんだか思い描いていた生活とはちょっと違う…

  • ホテルに泊まりたいけど、コスト的にカプセルやゲストハウス
  • 足を伸ばせる飛行機に乗りたいけど、コスト的に断念
  • のんびり過ごしたいけど、仕事の仕組み的に断念
  • 経験としてではなく、経済的にローカルフードを選択

けど、これは実際に海外に出てみいと分からなかったことだったのかなと思います。

私が理想とする生活を叶えるためには

「自由な場所」
「自由な時間」
「自由なお金」

この3つが手に入れられるように、仕事の仕組みを整えていこうと思っています。

また新たな目標が出来たんだと思うと、それだけでもワクワクする。がんばるぞー!!