日本

女性一人旅にもおすすめ!ゆったり島時間を過ごせるホテルピースアイランド竹富島に泊まってみた。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ひとり旅歴3年目、山本です。こんにちは!

那覇よりも石垣島、石垣島よりも竹富島はゆったりした時間が流れますよね。竹富島ののんびりゆったりした時間が大好きです。

せっかく竹富島に行くのなら「竹富島でゆったりできるホテルはないかな?」と考えている人も多いのではないかと思います。

そんな、竹富島で島時間をゆったりしたい人におすすめのホテルを紹介したいと思います。

赤瓦の屋根に石垣の街並み、その中に真っ赤なハイビスカスが咲き乱れ、ただただゆっくりと時間が流れるそんな竹富島。

せっかくなら1泊したいところですよね。さらにはせっかくなら民宿やゲストハウスではなく、夕ご飯付きで個室のあるお部屋でのんびりしたいところ。

竹富島といえば、星のや竹富島も有名ですが1泊10万円越えでなかなか手が届かなかった私です(;へ:)しかも一人で星のやなんて寂しすぎる。

そこで、今回は女性一人旅にもおすすめ(もちろん家族やカップルも)の竹富島のお手頃ゆったりホテルを紹介したいと思います!

離島ターミナルからも近くて便利

竹富島に行くには必ず離島ターミナルを利用することになりますが、ホテルピースアイランド竹富島は離島ターミナルから最も近いホテルになるのでアクセスも非常に便利です。

ただ歩くと20分程度かかってしまうため、離島ターミナルに到着する時間をホテルに事前に伝えておくと港まで車でお迎えにきてくれます。

こんな看板を持ってるスタッフさんがいます!

車だと5分かからないくらいなので、あっという間にホテルに到着します。

チェックインでハイビスカスティーのウェルカムドリンク

まずはチェックインですが、ロビーはコテージのようになっていてスタッフさんもみんないい人ばかりで、竹富島の雰囲気にすでに癒されます。

チェックインをすると、まずはウェルカムドリンクのハイビスカスティーが出てきます。

ハイビスカスティーは健康にもいいみたい!さっぱりした味わいで、竹富島特有のおもてなしにほっこり。

コテージタイプなのでプライベート感もあってゆったりできる

ホテルピースアイランド竹富島では、それぞれのお部屋がコテージタイプになっていて、1つのコテージに2〜3個のお部屋が入ってます。

コテージの前には芝生とベンチもあって、家族できている人たちはベンチに座ってゆっくりしてました。

今回泊まったのは「波利若(ハリワカ)」というお部屋ですが、他には寺本(テラモト)、花城(ハナシロ)、安里屋(アサトヤ)、仲筋(ナカスジ)などいろんな名前がついていて沖縄独特の地域(?)の名前になっているみたいです。

こじんまりとしてるけど清潔感もあってかわいいお部屋

お部屋はコテージということもあって、山小屋のロッジのような雰囲気で女性ひとり旅にはちょうどいいくらいの大きさです。

広過ぎても寂しくなってしまうし(泣)、逆にカップルや友達同志の宿泊にもちょうどいいくらいの広さだと思います。

ベッドもふかふかで、周りも静かな環境なのでぐっすり眠れます。

ベッドの上には、上下セットのかわいい部屋着も用意されています。

窓からは緑いっぱいの自然が見えるので、竹富島の自然に癒されながらゆったり過ごすことができます。

部屋の中で竹富島ならではの音楽が流せる

部屋の中には、DVDプレーヤーが設置されていて、好きな島唄の音楽を自由に流せます。

沖縄ならではの「えんやーさっさー」であったり、三味線の音楽を流して、ただただ竹富島の雰囲気にどっぷりつかるのもまた癒し。

琉球ガラスのドリンクでほっと一息

ホテルでよくあるドリンクのサービスは煎茶とコーヒーセットが用意されてます。

普通のコーヒーカップと合わせて琉球グラスのコップもあるので、せっかくなら琉球グラスで一息ついてもいいかもしれません。

お風呂はアメニティも充実してる

お風呂はトイレと一緒のスペースで、ユニットバスタイプになってます。

シャンプー、リンス、ボディソープは備えつけのものが置いてあります。

またコットン、綿棒、ボディタオル、カミソリ、クシ、歯ブラシセット、ヘアバンドなんかもあるので、アメニティで困ることもなさそう。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

夕食と朝食は「紅花」というレストランで食事

夕食と朝食は「紅花」というレストランでの食事になります。

夕食は沖縄の食材をふんだんに使った料理

お刺身、野菜の煮付け、エビ、ソバのお吸い物などボリューム感たっぷり。

さらには石垣牛(?)の鉄板焼きもおいしかった!

夕食後、コテージがライトに照らされてる雰囲気がすごくよかったです。

朝食は和食中心でかなりボリューム感のある内容

朝食はお魚、野菜のおひたし、きんぴらごぼうなど和食が中心の内容になってます。

かなりボリューム感があって食べきれないほど。

さらいはパンやヨーグルト、フルーツなどはビュッフェ形式で自由に取れるようにしてくれています。

またホットコーヒーをはじめグァバジュース、マンゴージュースなんかもあります(ง ˙ω˙)ง

ホテルピースアイランド竹富島は設備・サービスも充実してる

山本ゆうこ
山本ゆうこ
食事内容だけでも満足度は高いのですが、他にも設備・サービスがかなり充実しています。

レストランの前には売店もある

竹富島にはコンビニなどはないので、ちょっとした売店がすごく助かります。

ペットボトルの飲み物やお菓子、アイス、その他お土産ものなどが販売されてます。

私は「とんがりコーンしょうゆマヨネーズ味」を買って、部屋でもくもくと食べる至福の時間を過ごしました。

洗濯機&乾燥機もあるので連泊にうれしい

受付のあるロビーの外には洗濯乾燥機も設置されていて、宿泊者は無料で利用できます。

連泊をする時や他の宿では洗濯できなかった衣類をまとめて洗濯できるのがうれしい🙏

レンタサイクルもホテルで借りられて便利

またホテルピースアイランド竹富島では、レンタサイクルもやっていて1時間300円〜利用ができます。電動サイクルは500円で借りられます!

西桟橋が近いのでサンセットを見に行くのがおすすめ

山本ゆうこ
山本ゆうこ
ホテルピースアイランド竹富島に泊まって、一番よかったのが竹富島での人気スポットでもある西桟橋がすごく近いことです。

夕方にはホテルからダッシュして西桟橋のサンセットを見に行きましょう!

竹富島にきたら必ず行っておきたい場所の一つに、西桟橋があります。

お昼の西桟橋もエメラルドグリーンの海がとってもキレイですが、ホテルピースアイランド竹富島に宿泊するなら、ぜひ夕日の時間帯に西桟橋に行ってみることをオススメします。

竹富島は石垣島から日帰りでくる人も多いのですが、日帰りだと最終のフェリーが17時台なので、どうしても夕日を見ることができません。

けど、竹富島に宿泊する場合は夕日こそが醍醐味!

私が行ったタイミング(2月下旬)では、サンセットの時間は18時半〜19時くらいとのことだったので、その時間くらいに宿から出て西桟橋に歩いて向かいました。

ホテルピースアイランド竹富島から西桟橋は歩いても5分くらい、自転車なら1分くらいです。

この日は今まで見たことないほどのうろこ雲で、すごく幻想的な空でした。

雲で夕日が隠れてどうかな〜と思いながらも、西桟橋には夕日チャンスを待つ人がたくさんきてました。

空と海が鏡のように反射していて、竹富時にいるのにウユニ塩湖にきてるような気分になります(ウユニ塩湖行ったことないけど)。

夕日が徐々に沈んでゆく空。曇ってるけどそれもまた柔らかい光がいっぱいに広がってなんとも美しいサンセット。

一度夕日が沈んでからの空もまた雲の割れ目に光が照らされて、とっても幻想的な空になってました。

ホテルピースアイランド竹富島に泊まった際は、ホテルの人にサンセットの時間を確認してぜひ西桟橋まで夕日を見にきてみてください。

ホテルピースアイランド竹富島の宿泊料金

今回宿泊したホテルピースアイランド竹富島ですが、1泊17,200円でした。

石垣島ではゲストハウスを中心に宿泊費を抑えていたのですが、竹富島では私が好きなオシャレなゲストハウスはあまりなかったので、竹富島ではせっかくなので夕食・朝食付きのホテルを予約することにしました。

竹富島は夜ご飯のお店も早く閉まるのかな?と思い、夕食付きのホテルにしてみました。

食事内容もボリュームいっぱいで、さらにはコテージ風のお部屋でゆったりした時間を過ごすこともできて、さらには西桟橋のサンセットも見ることができて大満足の竹富島滞在でした。

女性ひとりでも安心して過ごせるので、もしゆったりした島時間を過ごせるホテルを探している人は、ホテルピースアイランド竹富島に足を運んでみてください。

ちなみに竹富島のホテルは、予約状況によっては料金が高くなる&人気のホテルは予約が早く埋まってしまうので、宿泊予定日が決まっている人は早めに予約サイトをチェックしておきましょう。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
また、ホテルは予約サイトによって宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあるので、ホテル比較サイトで料金をチェックしてから予約を進めるのがオススメです!

→ホテルピースアイランド竹富島の最安値をCheckして予約する

ホテルピースアイランド竹富島の詳細

ホテル名ホテルピースアイランド竹富島
住所沖縄県八重山郡 竹富町字竹富112-1
宿泊料金1泊8,928円〜
アクセス離島ターミナルから徒歩1分
電話番号0980-84-5955
チェックイン・チェックアウトチェックイン15:00、チェックアウト11:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ドライヤー、洗浄機付トイレ、ボディソープ、シャンプー・リンス、タオル,、共有スペース、自動販売機、売店、洗濯乾燥機

👇石垣島のホテルについても別の記事でまとめています

あわせて読みたい
ラウンジでドリンク飲み放題!キレイでおしゃれなWBF石垣島に泊まってみた。 石垣市内のホテルといえば、リゾートホテルなんかを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? 海沿いのプライベートビーチがあ...
あわせて読みたい
立地最高のおしゃれホテル!エメラルドアイル石垣島に泊まってみた。 石垣島といえば、リゾートホテルや民宿(ドミトリー)を思い浮かべる人も多いかもしれません。 けどリゾートホテルは値段が高いし...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら