日本

波照間ブルーを一望できる!ただただ最高だったペンション最南端を紹介してみる。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
波照間島で最高の景色を眺められるペンションをご存知でしょうか?

波照間島といえば、波照間ブルーと呼ばれる透きとおるようなエメラルドグリーンの海。そんな海を一望できるペンションは実は波照間島でも一つだけ。

今回は、そんな波照間ブルーを一望できる「ペンション最南端」に泊まってみました。

波照間島は日帰りでも十分という人もいますが、波照間に到着すると波照間ブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの海に魅了され、あぁ帰りたくない…と思うはず(;へ:)

そして、さらにはこの海をただただずっと眺めていたいと。

そんな人にオススメなのが、波照間で唯一波照間ブルーを一望できるペンション最南端です。

全室オーシャンビューという好立地に、旬の食材の料理も堪能できて、ただただ癒される宿です。

波照間島&ペンション最南端までのアクセス

そもそも波照間島ってどうやって行くの?そんな人にまずは波照間島までのアクセスについてお伝えできたらと思います。

波照間島は石垣島から出てるフェリーのみ

波照間島までのアクセスですが、波照間島には空港があるものの現在は就航していないため、交通手段は石垣島からのフェリーのみになります。

石垣島発波照間島発
8:3010:05
11:5013:25
15:3017:05

 

左が石垣島→波照間島のフェリーの時刻で、右が波照間島→石垣島のフェリーです。(乗船時間は約60分)

1日3便就航していますが、石垣島⇆波照間島のフェリーは風や雨の影響を受けやすく運休になる可能性も高いようです。

ペンション最南端に電話で予約をした際に、「運休になりにくい1便でくるのがオススメ」と教えてもらったので、1便で行くことにしました。

実際に私が到着した日も、1便のみ就航されていて2便と3便は欠航になってました。

波照間港からペンション最南端は車で3分

波照間島港に到着したら、ペンション最南端まではあっという間です。

徒歩でも10分ほどの距離ですが、泊まりの場合は荷物もあるので予約の段階でフェリーの到着時刻を宿にお伝えしておくことで港までお迎えにきてくれます。

車だと3分かからないくらいで、港からのアクセスも非常に便利な場所にあります。

波照間島でも絶景ビーチのニシ浜を一望できる

ペンション最南端の一番の魅力は、なんといっても波照間で一番の絶景ビーチといわれているニシ浜の海を一望できるところです。

ペンション最南端に到着した瞬間、ペンションから見えるニシ浜に感動するのですが、さらには部屋から見える海にもただただ感動します。

波照間ブルーを独り占め!全室オーシャンビュー

到着したタイミングでは空が少し曇っていたのですが、晴れるとニシ浜の海が言葉にできないいくらいのエメラルドグリーンと真っ青な海に変わります。

ベランダに出て、海をずっと眺めるだけでもあっという間に時間がすぎてしまいそうなほどキレイな景色。

夏のタイミングであれば、水平線に沈むゆっくりと沈む夕日にオレンジ色に染まった海のコントラストの絶景を見ることもできるようです( ;∀;)

ペンション最南端は1階は和室タイプのお部屋になっていて、2階は洋室タイプになっているのですが、このニシ浜の絶景を眺めるためにも2階の宿泊がオススメです。

ペンションだけどホテル並みの設備が充実

またペンション最南端は、名前にペンションとありますが、洋室に関してはベッドになっていて、さらにはアメニティーや設備もホテル並みに充実しています。

デスクもあり、室内ではWi-Fiも利用できるのでPCで仕事をしたい時にも便利です。

また簡易的な冷蔵庫に、湯沸かしポット、ゴーヤ茶のティーパック、湯のみもセットされています。

またドレッサーとドライヤーも完備されているので、朝のメイクやヘアセットもしやすくて助かります。

お風呂はトイレと一緒のユニットバスタイプになってます。

歯ブラシセットや綿棒&コットン、カミソリ、コップなどのアメニティも充実。

また個人的にうれしかったのが、棚の中にあった肌触りのいい毛布です。

私が泊まったタイミングは2月下旬だったのですが、夜は肌寒いなと感じることもあり毛布を使用しました。

シーツや毛布などが洗剤のいい香りがして、清潔感も感じられてお部屋の居心地も最高でした。

→宿泊予定日の料金&空室状況をCheckしてみる

ペンション最南端では自転車レンタルもできる

ペンション最南端では、滞在中は500円で自転車が乗り放題となっています。

ペンションの前にずらっと自転車が並んでいて、おしゃれなタイプの自転車です。

ただ、波照間島は坂道も多くなっているので自転車だとかなり体力を奪われてしまうため、もし原付に乗れる場合は原付での移動がオススメです。

原付を借りたい人はレンタルクマノミで借りよう

原付を借りたい場合は、ペンション最南端から車で3分ほどの場所にあるレンタルクマノミがおすすめです。

ペンション最南端とレンタルクマノミは仲良しなので(いとこ同志とのこと)、レンタルクマノミに原付の依頼をするとペンション最南端まで車で迎えにきてもらえます。

レンタルクマノミでは原付が4時間までは2,000円、4時間以上は2,500円でレンタルできます。

また電動自転車もレンタルできるので、原付が乗れない人は電動自転車のレンタルもおすすめです٩( ‘ω’ )و

レンタルクマノミの近くにある売店がすごく便利

ここでちょっとした余談ですが、波照間島にはコンビニが一切ありません。さらにペンション最南端にも売店のようなものはないので、ちょっとした飲み物やお菓子なんかはレンタルクマノミの近くにある冨嘉売店が便利です。

自動販売機はペンション最南端にもありますが、なぜかさんぴん茶が売り切れになっていたので、売店でさんぴん茶や大きなペットボトルを買っておくといいかもしれません。

ペンション最南端では島の食材を使った食事を堪能できる

ペンション最南端では、1階が食堂になっていて夕食と朝食の時間になると食事の準備をしてもらえます。

ペンション最南端の夕食

今回2日間宿泊したので、1日目と2日目の夕食を紹介したいと思います。

1日目は魚料理に、コロッケ、お刺身、かぼちゃとその他の野菜の煮物など。

デザートにはサーターアンダギーが付いてました。

2日目はチキンのソテーのようなもの、魚を揚げたもの、ゴーヤのおひたし、お刺身でした。

内容はかなりボリューミーで、島の食材をふんだんに使用した食事はとってもおいしかったです。

(ちなみに1日目にかなり量が多く感じたので、2日目は全体的に少し量を減らしてもらってます)

ペンション最南端の朝食

朝食ですが、1日目はスパムに卵焼き、ポテトサラダ、かんぴょうを使ったもの、サラダ、フルーツ。

2日目は目玉焼きにハンバーグ、サラダ、ひじきの煮物、フルーツです。

朝もかなりボリューム満点で、お腹いっぱい食べて1日中動きまわれる体力をつけられます。

ペンション最南端に泊まったら必ずやっておきたいこと

今回ペンション最南端に宿泊して感じた、「これだけは必ずやっておきたいこと」を記載しておきたいと思います。

せっかくの波照間島滞在なので、存分に波照間島を満喫してください!

目の前に広がるニシ浜でひたすら海を眺めよう

ペンション最南端の目の前に広がるニシ浜ですが、徒歩1分もかからないくらいでビーチ沿いまで出られます。

朝一番の透き通った海を眺めるもよし、夏であればシュノーケリングをするのもよさそうです。

ニシ浜には木陰になったちょっとしたこやがあるのですが、ここで涼みながら並みの音を聴きながらただただ波照間ブルーを眺めるのも至福の時間です。

石で囲われた海を見ると、なぜか映画のワンシーンのようにも見えます。

カップルを眺めながら、一人で「映画のワンシーンみたいやな」って写真を撮る32歳独り身のかなしさ。

ニシ浜の海はただただただただ絶景の一言でした。

ヤギのココちゃんとたわむれよう

宿の前には、パーラーブーブーというカフェがあるのですが、そのパーラーブーブーで飼っているヤギがゆったりと座ってます。

たまに飼い主に連れられてお散歩に出かけていることもありますが、かなりの確率でペンション最南端の前でゆったりとしてるので、ぜひココちゃんとたわむれてみてください。

パーラーブーブーの黒みつソフトを食べよう

ペンション最南端の前には、パーラーブーブーというカフェがあり、そこのカフェでは黒みつかけ放題のソフトクリームを食べることができます。

かなりの不定休のため、私が滞在しているタイミングではずっと準備中だったのですが、夏の日はきっと営業してることも多いのかな?と思います。

黒みつソフトクリームに黒みつかけ放題なんて、絶対おいしいやつだろうなぁと思いながら、今回は巡りあうことができず残念でした(;へ:)

👇ちなみに波照間島にはカフェが全部で5つあるのですが、波照間島でカフェを探したい人はこちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
波照間島のカフェは全部で5つ!全て回ってみたので紹介してみる。 波照間島にやってきたけど何しよう?そう思った時に、「カフェに行こうかな」という人も多いのではないでしょうか? 波照間島は自...

ペンション最南端の宿泊料金

今回宿泊したペンション最南端ですが、1泊9,800円でした。

予約は電話での予約のみとなります。毎月1日のみ8時45分~18時45分まで、1日以外は8時15分〜18時45分の受付時間で受け付けているみたいです。

夏の時期はかなりの確率で満室になっていると思いますが、3ヶ月前から予約の受付をしているので予定が決まり次第予約を入れておくことをおすすめします。

夕食、朝食付きで、さらにはニシ浜の絶景が見られてこの値段で宿泊できるのはかなりお得な気がします。

ペンション最南端の詳細

ホテル名ペンション最南端
住所沖縄県八重山郡竹富町字波照間886-1
アクセス波照間港から車で3分(港までの送迎あり)
電話番号0980-85-8686
チェックイン・チェックアウトチェックイン14:00、チェックアウト10:00
ホテルの設備Wi-Fi無料、ドライヤー、洗浄機付トイレ、ボディソープ、シャンプー・リンス、タオル,、食堂、自動販売機、洗濯機、乾燥機
URLhttps://pensionsainantan.wixsite.com/hateruma

Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら