日本

波照間島のカフェは全部で5つ!全て回ってみたので紹介してみる。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
「波照間島でカフェを探したいけど、どこがいいのかな?」

そんな人に波照間島のカフェを紹介したいと思います!

というのも、波照間島では島全体でカフェは5つだけ(2018年2月時点)。

今回は全てのカフェを回ってみたので、それぞれのカフェの特徴とともに紹介するので、目的&好みにあったカフェにぜひ足を運んでみてください。

波照間島にやってきたけど何しよう?そう思った時に、「カフェに行こうかな」という人も多いのではないでしょうか?

波照間島は自転車や原付でも一周できてしまうくらいの大きさなので、意外とやることがなくなってきて(汗)、さてどうしようとなるかもしれません。

そんな時は、カフェでゆったりと島時間を過ごすのがオススメです😊

今回は波照間島にあるカフェを全て回ってみたので、波照間島でカフェに行こうかなと思っている人はぜひ参考にしてもらえたらと思います。

波照間島のカフェは自転車or原付で回ることができる

波照間島で過ごすなら、移動手段として自転車or原付が選択肢にあがってきますが、オススメなのは原付もしくは”電動”の自転車です。

波照間島といえば、沖縄で一番キレイな海と呼ばれている「波照間ブルー」があります。

ビーチを眺めながら自転車や原付で走るのは、とっても気持ちがいいです!

ただ、島は坂道になっているところも多いので、原付に乗れなくても電動自転車を借りた方がいいかなと思います。

自転車でも回れないことはないですが、疲れます(;へ:)

なので、ぜひ原付or電動自転車をレンタルしてカフェへ行ってみましょう。

波照間島にあるゆったりできるカフェは全部で5つ

1)バリ島にいる気分になれる「ククルカフェ」

1つ目のカフェは、波照間島なのにバリ島にいる気分になれる「ククルカフェ」です。

波照間島の中心地にあるカフェですが、少し入り込んだ場所にあるので初めて行く時は少し見つけづらいかもしれません。

けど、その分ちょっとした穴場感のある隠れ家的なカフェです。

レジで先に注文をしてから席へ行くタイプのお店です。

お店はテラスになっている外席のみですが、森林に覆われた空間はまさにバリ島にいるような気分に浸れます。

お店の隅にはハンモックもあるので、お客さんが少ないタイミングであればハンモックでゆったりとくつろいでもよさそう。

メニューは、島豆腐の玄米ベジタコライスや島豆腐のキーマ風カレー、また卵・乳製品・砂糖を使わず島豆腐で使ったマクロビスイーツの島豆腐のガトーショコラなどオーガニック中心のものが揃っています。

島豆腐のキーマ風カレーは、玄米のご飯とキーマ風のカレーがマッチしていて、とってもおいしかったです。

店舗名kukuru cafe(ククルカフェ)
住所沖縄県八重山郡竹富町字波照間3146
電話番号0980-85-8135
営業時間10:00~15:00(ラストオーダー14:30)
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001942/

2)黒みつかき氷が絶品「パーラーみんぴか」

二つ目のカフェは、波照間島にきたら絶対に食べてみて欲しい黒みつスペシャルというかき氷がある「パーラーみんぴか」です。

パーラーみんぴかは、波照間ブルーの海を眺めながらゆったりできるお店です。

「みんぴか」というかわいいバス停の看板が目印です。

まずは注文をしてから席へ。

イチゴ、マンゴー、ゆず、はてるまブルー、黒みつといろんなかき氷がありますが、オススメは”黒みつスペシャル”です。

波照間にくわしい方から、黒みつスペシャルがオススメだと聞いてたのに1日目は黒い看板の杏仁豆腐に惹かれて杏仁豆腐にしたのですが、やっぱり気になって2日目に黒みつスペシャルのために再訪。

杏仁豆腐は、さっぱりした味わいに黒みつの甘さが合っていてすごくおいしかったです!

上には黒糖がのっています。

2日目は、黒みつスペシャルを…!

きな粉がふぁっさふぁさにかかっていて、黒みつのシロップ(?)は甘すぎない感じで、絶品中の絶品でした。

波照間島でももっともキレイだと言われているニシ浜の海を眺められる席から、かき氷を食べる時間はただただ至福の時間でした。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
15時を過ぎると人気のメニューは売り切れていくので、早めの時間帯に行くのがオススメです!
店舗名パーラーみんぴか
住所沖縄県八重山郡竹富町波照間 竹富町波照間465
電話番号非公開とのこと
営業時間11:00~13:00、14:30~17:00
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001880/

3)ゆったり島時間を過ごすなら「ゆみんとぅき(夢時間)」

3つ目のカフェは、波照間島の中でもゆったりした時間を過ごせる「ゆみんとぅき」です。

波照間島の集落の中にあるお店で、木の作りの小屋にかわいらしい看板が目印です。

店内は20席程度のこじんまりとした雰囲気です。

晴れた日にはテラス席でゆったりするのもオススメです😊

メニューは、石垣牛ハンバーグランチや石垣牛焼肉ランチなどもあり、ランチのお店としても利用できます。

カフェメニューは、沖縄ならではのオリオン生ビール、パインジュース、シークワーサーハイボールをはじめシークワーサージュース、アイスコーヒー、さんぴん茶。

またアイスクリーム、パッションフルーツ、アイスぜんざいなどのスイーツメニューもあります。

オリオンビールに見せかけた”さんぴん茶”でゆったりと涼みました。

店舗名ゆみんとぅき(夢時間)
住所沖縄県八重山郡竹富町 波照間106
電話番号0980-85-8511
営業時間月〜金:11:00〜20:00、土日:11:00〜21:00
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47020576/

4)ちょっと食事をしたいなら「ひまわりcafe」

4つ目のカフェは、食事をしたい時にぜひ利用したい「ひまわりカフェ」です。

波照間島で素泊まりの宿に泊まっている場合、外で食事をとることになると思うのですが、朝食の時間帯に空いてるお店はなかなかありませんが、ひまわりカフェは朝7:30から空いてます。

玄関はまさにお家、人の家にお邪魔するような気分になります。

席数は13席ほどのこじんまりとした店内です。

お店の奥には畳のお座敷もあります。まさに人のおうち。

ランチにぴったりな定食メニューをはじめ、朝食にはトーストコーヒーセットもあります。

ドチンクメニューはこんな感じ。スイーツメニューなどはないみたいです。

自転車や原付で走り回った後にほっと一息つきたい時に、立ち寄って涼むのによさそうです。

店舗名ひまわりcafe(ひまわりカフェ)
住所沖縄県八重山郡竹富町波照間5227
電話番号0980-85-8214
営業時間7:30~10:00、11:30~16:00(木曜日・日曜日は休み)
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47013046/

5)黒みつかけ放題のソフトクリーム「パーラーブーブー」

最後に紹介するのが、ニシ浜を眺めながらゆったりできるカフェです。

私が滞在していた2日間では、残念ながら営業しているタイミングはありませんでした…。

このパーラーブーブーからは、ニシ浜の海を眺めることができて、晴れた日のニシ浜はただただ絶景です。

屋根の下にある席から、ニシ浜を眺めながらマンゴーパインを飲む風景。

。。。 【黒蜜ソフトクリーム】 in波照間島 黒糖シリーズ最終章です💪多分💪 日本最南端の島、波照間島に行ってました💪 めちゃくちゃ気に入った💪 八重山でいちばん好きになった💪 西表も楽しいけどね💪 . . . 海のそばにある海の家てきなところにあるソフトクリーム💪 元々黒糖の味するねんけど、さらにそこにかけ放題の黒蜜をお好みでかける系💪 どはどばかけてやった💪 かなり美味💪 あ、今回から複数投稿にしてみた💪 . #黒糖ソフトクリーム#パーラーブーブー#スイーツ#アイス#デザート#スイーツ部#スイーツ男子#スイーツ好きと繋がりたい#ヒッチハイク#日本一周#一人旅#ミラーレス#α5100#500スイーツ制覇まで残り391

スイーツ男子いさっち@旅人さん(@isatti0318)がシェアした投稿 –


また、パーラーブーブーの名物は、黒みつかけ放題の黒糖ソフトクリーム!

黒みつの入った容器を渡されて、黒糖ソフトクリームに好きなだけ黒みつをかけられるしあわせ。

またパーラーブーブーにはヤギもいます。

”普段はおとなしいですが、ご機嫌ななめになると頭突きをすることがあります。”

パーラーブーブーは閉まってたけど、ココちゃんはいました。

常に営業しているお店ではないので、運がよければ黒糖ソフトクリームにありつけるという奇跡的なカフェです。

店舗名パーラーブーブー
住所沖縄県八重山郡竹富町波照間886-1
電話番号非公開とのこと
営業時間11:30~16:00(かなりの不定休)
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47012482/

波照間島ではカフェでゆったり島時間を過ごそう

波照間島では、ただただのんびりするのに向いている島です。

自転車や原付があれば行きたいところには1日で回れてしまうくらいの広さなので、行きたいところに行った後はカフェでゆったりと島時間を味わいましょう。

絶品かき氷を食べたり、海を眺めながらオリオンビールを飲んだり。

思い思いの時間を存分に堪能できるお店ばかりなので、波照間島にきたら是非カフェでゆったりとした時間を過ごしてみてください🏝

あわせて読みたい
波照間ブルーを一望できる!ただただ最高だったペンション最南端を紹介してみる。 波照間島は日帰りでも十分という人もいますが、波照間に到着すると波照間ブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの海に魅了され、あぁ帰りた...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら