思うこと

初めてサイトをつくることが楽しいと思えた。こんなにもやりがいを感じることに出会えたことが幸せ。

今回台湾にきて感じていることを、綴っておこうと思います。

現在私は一つの場所に拠点を構えず、好きな場所に移動しながら仕事をしています。

今のライフスタイルを目指そうと思ったのは、2014年11月にサイトの収益をあげながら世界中を旅をしている人に出会ったことがキッカケでした。

そこから、好きな時に好きな場所に行って仕事がしてみたいと思い、ひたすら家にこもってサイトを作りつづけてきました。

自分が理想とするライフスタイルをただただ目指して、PCに向き合ってサイトを作り続けていた当時の思いをこれまでブログに綴ってきたように、強く感じていることが溢れてきそうな時は、これからも自分の思いを綴っていきたいなと思います。

あわせて読みたい
今この時にしか書けない文章がある。半年前の自分の文章に励まされることもある。私は昨年の11月から今やっているアフィリエイトの仕事をはじめました。 これまでWEB関係の仕事など就いたこともなく、PCもあまり得...

目標に向かって走ることだけが楽しかった

会社員として働いている時は、いろんな職場で営業職をしてきたのですが、どこの職場でも目標に向かって走ることは楽しくても、その仕事自体を楽しいと思ったことが一度もありませんでした。

だからか「好きなことを仕事に」とか、今まで全くわからなくて。

目標さえあればどんな職場でも楽しめる自分がいて、ただ逆に仕事内容にやりがいを感じているかといえばそんなこともない状態でした。

またアフィリエイトサイトの仕事を初めてからも、サイト作りが楽しいかといえばそうではなく、アフィリエイトでの収益目標に近づいていくことが楽しかったり、叶えたいライフスタイルに近づいていくことが楽しいと思えるような感じでした。

アフィリエイトサイトで収益をあげるためには、ある程度市場規模のあるジャンル選定が必要で、それが自分の「好き」と重なれば楽しいかもしれませんが、私がこれまで作ってきたサイトは「好き」とはまた違いました。

理想とするライフスタイルが叶って感じたこと

これまでずっと「好きな時に好きな場所に行ってみたい」というライフスタイルを叶えたくて、サイトを作り続けてきて、それが叶ってみて感じたことは喜びや楽しさと同時に、強く感じたのが「寂しさ」でした。

サイトを作っている限りは1人でPCに向き合うしかない。

それはしがらみもなく自由でいいのかもしれないけど、1日言葉を発しない日も多くあります。

また収益目標のためだけにサイトを作るということへの寂しさもあったのかもしれません。

収益目標のためだけにサイトが作れない

収益目標のためだけにサイトをつくるモチベーションが続かなくなったのが、2017年3月くらいからでした。

これまでアフィリエイトサイトの収益目標を達成するためなら1日10記事書いてても疲れない、朝から晩までずっとPCに向かってても常にアドレナリンが出てる状態でした。

けどある程度の自分が理想とするライフスタイルを維持できるラインの収益が維持できるようになった時に、アフィリエイトサイト自体を作ることができなくなった自分がいました。

中にはアフィリエイトで年収5,000万円、1億円と目指していく人もいるのかもしれないけど、私がそこを目指すための理由がなかったのだと思います。

何が起こるか分からない中で、リスク分散としてジャンルや広告を変えてサイトを作り続けることが賢い選択なのかもしれないけど、今は何かあったらまた考えようという気持ちです。

そんな中、今のライフスタイルと今の仕事を繋ぐサイトを立ち上げたのが先月でした。

人がつながるキッカケとなるサイトを作りたい

先月立ち上げたサイトというのが「世界中のお気に入りカフェをまとめたサイト」です。

▼TABICAFE

http://tabi-cafe.com/

私自身カフェ自体がすごく好きで、自分好みのカフェを見つけた時には「うわああああああああ」と叫びたくなります。

特におしゃれなカフェが多いタイのチェンマイに行った時には、ただただ毎回感動するばかりで、お気に入りカフェをみんなに知って欲しいと思ってEvernoteにまとめてチェンマイに行く人に送りつけるほど。

そんなカフェ好きな自分自身がいろんなを場所のカフェに行くことも多いのだから、世界中のカフェをまとめたいと思ってつくったサイトです。

今後はいろんな人がカフェの紹介が出来るように、おすすめカフェが投稿出来るフォームも作りたいなと思ってます。

カフェが好きな人、よくカフェで仕事をすることがある人が「自分のお気に入りのカフェ」を投稿出来るようなサイトにして、その投稿を見た人とカフェを紹介した人が繋がるキッカケが作れたらいいなと思ってます。

例えば私の友人にネパールが好きでネパールの紅茶を仕入れてオリジナルの紅茶を販売している人がいるのですが、その友人(カフェ好きかな?)にネパールのおすすめのカフェを紹介してもらい、「この記事を書いた人」としてプロフィールを紹介していくイメージです。

ネパールでカフェを探している人がTABICAFEをキッカケにネパール紅茶の存在を知る、例えばですがそんな場所を作れたらいいなと思ってます。

自分が好きな場所で仕事をしている人同志が繋がるキッカケがつくれたら、想像しただけでもうれしい!

「自分自身の好き」がいつか仕事に出来るように

今はサイトを立ち上げたばかりで、これからどんな風に育てていこうと思っている段階です。

アフィリエイトサイトの場合、収益を生む行動(主に記事を増やしていくこと)が数ヶ月後、半年後の収益に繋がるけど、今やってることは特に半年後、1年後に収益を生むものではありません。

けどカフェ好きな人にとっての情報サイトになり、人と人とが繋がるキッカケを生むサイトに育っていくんじゃないかと思うとアドレナリンが出てきて、ただただ楽しい。

このサイトが仕事になるのはいつかは分からないけど、いつか自分が好きなことで好きな人と繋がって仕事ななっていけばいいな、と思いながら今日も台湾のカフェにいます。

あわせて読みたい
今やりたいことを常にやり続けていくために、期限を決めてやっていくことも大切だと気づいた日。今日は今作成しているWebサイトの構想を考えるために、居心地の良いカフェにやってきました。 ホーチミンの中でも中二病全開の店名で、...
Facebookグループ「55(ごーごー)倶楽部」

Facebookグループで、夢や目標に向けて走る仲間が集まる55倶楽部をつくっています。

自分自身の日々の行動量を上げるために、作業量と翌日の行動をコミットする日報を毎日投稿しています。また日報以外でも、サイト作成の中での気づきや旅先でのノマド事情についてもシェアしています。

主に投稿しているのは、下記のような内容です。

  • 毎日の作業内容(主にサイト作成)
  • 作成しているサイトのシェア
  • 外注マニュアルのシェア
  • サイト作成での気づきのシェア
  • 旅先でのノマド事情や生活事情

 

お互いに日報を報告しあったり、目標に向けて走る仲間を応援しあったりしているグループです。

55倶楽部の詳細はこちら