日本

石垣島の山の小道を入った場所にあるカフェ「草ぼうぼう」が素敵すぎた。

石垣島2日目に原付きで島を半周してきたのですが、その時に立ち寄ったレストラン(カフェ?)が素敵過ぎたので紹介します。

今回はゲストハウスに宿泊しているのですが、同じ日に泊まっていた方に教えてもらいました。

草ぼうぼうという名前からは想像出来ないくらいオシャレで隠れ家的な雰囲気もあって、すごくお気に入りのカフェになりました。

また石垣島くる時は絶対に来たいお店です!

山道を登り続けると現れるカフェ

お店の名前で検索すると色々出てくるのですが、地図を見る限り道も途切れてて本当にあるのかな?と少し不安になるような場所にあります。

海沿いを走ってると看板が見えたのですが、その看板からかなり山道に登らないとお店にたどり着けません。

原付きか車とかでないとなかなかたどり着けない場所にあります。

この看板から、砂利道をグイグイ山の方に進んでいくとお店が見えてきます。

名前的に古風なカフェかな?と思っていたのですが、山道を登り続けて出てきたお店は想像とは全く異なる、オシャレなレストランカフェでした。

落ち着いたゆっくり出来る雰囲気のお店

草ぼうぼうカフェですが、一軒家の一部がカフェになっているようでランチタイムの時間のみ営業してるみたいです。(11:30~15:00)

お店の方の接客もすごく心がこもっていて、居るだけで癒されるそんな空間でした。

14時過ぎに行ったからかお客さんは多くなく一組いたお客さんがちょうど帰られた後でした。

一人でこの空間を満喫出来るのがすごく幸せ。

石垣島で朝取れたての野菜が食べられる

メニューはカレーセット、パスタセット、ピッツアセットがあるのですが、カレーの石垣牛がすごく美味しいと聞いていたのでカレーセットにしました。

セットに付いてくるサラダの野菜は朝取れたての野菜みたいで、それにすごく感動しました。

カレーセットは1,500円ですが、内容は都会のレストランだと3,000円以上はしそうな内容です。(ボリューミーで味も美味しい)

草ぼうぼうの食事のラインナップ

野菜がどれも新鮮でプチトマトが特においしかった!ドレッシングはハーブとレモンのドレッシング。

紫芋の冷静ポタージュスープもすごく美味しくて、ただ茶色いのがシナモンのパウダーみたいだったので、シナモン苦手族としてはそのパウダーだけ抜いてもらえばよかった。。

メインの石垣牛カレーがこちら。石垣牛が柔らかくて、量もたくさん入っててすごくおいしかったです。

カレーの上にはまたとれたての野菜たちが!

そして最後にはデザートがついてるのですが、これもまたボリューミー。

真ん中の緑の果物はインドナツメという果物みたいで、初めて食べました。

どれもフレッシュですごく美味しかったです!

レンタカーかバイクで行くのがおすすめ

今回はじめて来たカフェですが、石垣島滞在中にもう一度きたいなと思えるほど素敵なカフェでした。

そして石垣島に行く人には、必ずおすすめしたいお店の一つです。

山本ゆうこ
山本ゆうこ
石垣島の王道 “ひとしのマグロ握り” もただただ美味しかったのですが、隠れ家的存在の草ぼうぼうも譲れないおいしさ!

石垣島に旅行を考えてる人は、是非立ち寄ってみてください。

アクセスは市街地からは車で30分くらいですが、時間が少しかかっても海沿いをドライブしながら草ぼうぼうまで行くのがオススメです。

右から回れば玉取崎展望台があったり、左から回れば川平湾もあるのでいろんなスポットをめぐりながら、草ぼうぼうでランチをして、また海を見ながら市街地に戻るというルートもいいかなと思います。

あわせて読みたい
女性一人旅にもおすすめしたい!石垣島のおしゃれなゲストハウス3選 すぐにゲストハウスの詳細が知りたい!という人はこちらをご覧ください👇 \石垣島で女性におすすめゲストハウス...

草ぼうぼうの詳細

店名草ぼうぼう
住所沖縄県石垣市桴海293
電話番号0980-88-2868
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30)
URLhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47017840/

「ノマドになりたい人向けContents」

ノマドとして働きたいけど何をすればいいか分からないという人に、3つのContentsを用意しました。

  • ノマドになるためのStepメールマガジン
  • 55倶楽部(Facebookグループ)
  • Skypeによるオンライン相談

 

詳しくまとめた内容は、下記のリンクよりご覧いただけます。メールマガジンと55倶楽部は無料でご参加いただけるので、ぜひ覗いてみてもらえたらうれしいです。

詳細はこちら